« 雪まつり・雪運び | トップページ | 十日町雪まつり・雪像製作過程 »

2007年2月 1日 (木)

学校町雪まつり準備始動

 意欲をそがれるような小雪でしたが、2月入ったことで日程にせかされるようにようやく本格的に、雪まつりの準備が始まりました。昨年は豪雪で製作場所を変えざるを得ませんでしたが、今年は逆に雪が足りないため、例年の場所には作ることができず、昨年同様「花ぽけっと」敷地に作ることになりました。明日は午後から早速現場で位置確認とポール打ちです。実行委員会の発会式(結団式)の日程も決まり・・・(といえば聞こえはいいですが酒を飲んで絆を深め逃げられないようにする式ですが ) いよいよ始動です。雪運搬の段取りも決まり、雪像の規模を若干小さくして製作するということになりましたが、作るに従い段々大きくなっていくのはいつものことです、今年もきっと大きいものができるでしょう。ようやく作品のイメージ原画も出来上がりました。今夜は冬型の気圧配置、明朝までに40センチ程の降雪予報が出ています。やっと心も雪まつりモードにシフトしてきました。

Trm   

 今年の作品のイメージです、題名は「命・いのち」。手のひらに抱かれる小さな嬰児。生まれ育っていく赤ちゃんを希望の象徴に見立て、手のひらで包み込むことは人間や自然に包まれるかけがえのないものを意味し、いのちの尊厳を表現しようという構想の抽象的作品です。今後製作が進むにつれ変わっていく事はいつものことですが、大体こんな構想で製作準備に取りかかっていきます。

|

« 雪まつり・雪運び | トップページ | 十日町雪まつり・雪像製作過程 »

地域」カテゴリの記事

雪まつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/13746099

この記事へのトラックバック一覧です: 学校町雪まつり準備始動:

« 雪まつり・雪運び | トップページ | 十日町雪まつり・雪像製作過程 »