« 雪まつり・雪像製作過程 | トップページ | 雪まつり 作業開始 »

2007年2月 8日 (木)

発会式・いつものことですが

 今夜は恒例の雪像制作実行委員会の発会式でした。今まで活躍した方・初めて参加する方、様々ですが、みんな一緒に構想を聞いて作品の「イメージを共有化」することで、それぞれの受け持ち部分を分担して作っても、全体が統一されたイメージで仕上げられるようにするという大事な行事です。挨拶・乾杯とお決まりのセレモニーの後、いつしか酒が進むにつれ、(酔った勢いで?)本音も飛び出し、雪が少なく規模縮小ということを感じさせない勇壮な意見が百出。「こんな時こそ大きいものを作ろう!」ということに集約されました。結果、規模拡大・今まで計画した像を大きくするばかりか、単体では不十分だから複数作ろう (ということは規模が何倍にも、(+_+) おまけに雪の所要量は10倍近くになりますが(@_@;)・・・)との結論になりました。ほんと、酔った勢いはすごい。後から苦労するのは目に見えていますが、雪まつりに賭ける住民の心意気を垣間見た気がしました。他の制作団体では雪の調達が出来ずに、止むを得ず制作断念というところもあるらしいということも聞いています。だからこそ制作できる我々は「出来る限りの雪を集め感動してもらえる大きいものを作りたい」というみんなの心意気がうれしい集会でした。ということで、これからあらためて全体像のスケッチを描きなおしてもらいますが、基本は、あの像のままで規模が大きくなって、前後二面に2つの雪像が合体したものになる予定です。多分これからも、どんどん変わっていくとは思いますが・・・ どうなることやら、どんどん進化し?大きくなっていく雪像。仕上がりが楽しみです。

|

« 雪まつり・雪像製作過程 | トップページ | 雪まつり 作業開始 »

地域」カテゴリの記事

雪まつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/13829274

この記事へのトラックバック一覧です: 発会式・いつものことですが:

« 雪まつり・雪像製作過程 | トップページ | 雪まつり 作業開始 »