« 作業2日目 | トップページ | 製作4日目 »

2007年2月12日 (月)

作業3日目

  相変わらず雨模様、連休の最終日、午後からの作業は3日目を迎えました。気温が高く、積み上げた雪の表面は緩んでガサガサの状態です。これでは刻んでも像が痩せるばかりで、完成期限まで間があるため、刻みの作業は先送りせざるを得ません。週間予報を見ても気温は下がりそうもなく、大まかに削るだけで、仕上げの刻みは最終日の金曜の朝から一日ですべてやってしまうことになりそうです ^_^; 負担が大きく大変な作業になりそうな予感。今日は新たに描いた下絵と積んだ雪山の画像を重ね、大まかな輪郭を描いて荒削りの段階です。

Cimg4966_2 

 これが描きなおしたスケッチです。外側の線が昨日の作業で積み上げた雪山の輪郭です。それに合わせ雪像の輪郭が描かれています。これが最終完成図となればいいのですが、雪が融け気味ですからオーバーハング状態になる崩れやすい彫刻はできません、状況を見ながらさらに変わると思います。

 

Cimg4963_1

 上の原画から雪山に大まかな荒削りのイメージラインを入れた状態です。この作業は製作監督が下で絵を見ながら上の作業員に「もっと上」とか「もうチョイ右々」とか大声で指示を出しながらマーカーと呼ぶ「割り箸に目印を付けたもの」を打ち込んで夜空の星座のようにして後からそれを線で結びバランスの取れた形にしていきます。刻む素材が大きいので印を付ける人と指示を出す人の連携がうまくいかないとなかなか難しい作業です。上で線を描いている人には全体のバランスは大きすぎて全然分らないのです。

|

« 作業2日目 | トップページ | 製作4日目 »

地域」カテゴリの記事

雪まつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/13884449

この記事へのトラックバック一覧です: 作業3日目:

« 作業2日目 | トップページ | 製作4日目 »