« 出勤の途中で・・・梅の開花? | トップページ | 雪像・最後の追い込み »

2007年2月14日 (水)

十日町雪まつりまであと3日

 日中は春一番が吹いて気温は高め、夕方まで雨が降り続いていましたが作業開始ごろからは止んで快適な雪像作業です。製作も終盤を迎えています。ここまで来るとライバルチームの動静が気になります。「あそこは雪が少なくて像が小さい」とか「こっちは雪が綺麗で製作がだいぶ進んでいる」とか聞いて一喜一憂。この陽気ですから勝負は最終日の作業動員数が多くて、一気に仕上げたほうが有利でしょう。今夜は、中心部の輪郭を仕上げ外側に続く線を描きやすくしようという意味で、正面中央を集中的に仕上げてみました。しかし今から作り込んでも、全体完成までには融けて痩せます。また手を加えることになりますが、この部分ができないと周りの部分が見えてこないので仕方がありません。今夜も10人を越える方が作業に当たりました。時間はいくらあっても足りませんが、気温が高いので今から全体を削り出す訳にもいかず、定刻午後9時半に作業を終了しました。明日からは30分の早出と終了延長(残業)です。

Cimg4982

 

指や手のひらがハッキリと分かるよう刻み込んでいます。

Cimg4985

 側に添えた手の輪郭線がまだ出てきません。正面から見えるだけなら作り込む必要はありませんが、この作品の製作場所は四方向から見えます。おまけに高低差もあって正確には上からも見られるため一点から見る作品と違い仕上げる面が多いのが難点です。そこが利点ともいえますが、人手を必要とするのが毎年悩みの種です。

|

« 出勤の途中で・・・梅の開花? | トップページ | 雪像・最後の追い込み »

地域」カテゴリの記事

雪まつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/13912795

この記事へのトラックバック一覧です: 十日町雪まつりまであと3日:

« 出勤の途中で・・・梅の開花? | トップページ | 雪像・最後の追い込み »