« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の投稿

2007年3月31日 (土)

ETC車載器 うまい話が・・・ありました !(^^♪

 最近、首都圏方面に何度かクルマで行く機会がありました。社用車にはETCが積んであり、高速から外環、首都高といくつもある料金所もスムーズに通過。おまけに早朝割引で高速代もかなりお得でした。そのうちに我が家でも付けようとは思っていましたが、いちばんのネックはその導入コストでした。安くなったらとか、そのうち新車で標準装備になるだろうとか言って先送りにしていました。しかし、その便利さとお得さを考えるとある程度の投資もやむを得ないかと考えるようになりました。最近急速に普及してきて、料金所を通過する半数以上がETCレーン。我が家のお出かけパターンも、夜出発、PA泊、早朝にまた出発というパターンがほとんどですから、これは利用しない手はない。早速、あれこれ検索すると、ETCキャンペーン「本体0円・セットアップ0円・ETCカード0円」がヒットしました。そのうえに送料まで0円。(現在キャンペーンは終了しています) 眉唾かとは思いましたが、あれこれ調べて申し込んでみました。カードは今使っているカード会社が無料でETCカードを発行してくれるのでそれを申請しましたが、肝心のETC本体がなかなか届きません。これはひょっとして本当にマユツバだったのか(;_; と疑いはじめていた矢先、ひと月ほどしてようやく昨日届きました。足代わりのクルマと遠出専用のキャンカーの2台分。本当に全く0円でした!!!。音声案内などはないシンプルな機種ですが、実用上は全く問題ありません。導入にかかったコストは80円切手2枚だけでした、取り付けは勿論DIYですから0円。リース制度を利用したキャンペーンですが、以後も全く追加費用無しで自分のものとして使えます。こんなうまい話が本当にあったんですねぇ。早速付けてみようと張り切っていましたが、説明書を読んで初めて知りました、ETCの取り付け場所はダッシュボードの中心線から左右30センチ以内につけることが必須だって、こんなこと知らなかったぁ~ (泣き) 目立たないところに付けたかったけど・・・ これからいろいろ調べて何とか綺麗に付けよう。ETCの便利と導入コストで悩んでいましたが、全く無料で手に入り、おまけにポイントまで付いてお得。こんなうまい話は本当にありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

何とか出来上がったテーブルソー

 一日中雨降りでしたので庭仕事をあきらめて、昨日の続きのテーブルソー製作を一気に仕上げました。スイッチをテーブル脚につけるためのスティを探して、ジャンク箱をあさるとシンプソンの金具端材がありました。何でも捨てないでとっておくもんですねぇ !(^^)! こんな端材が役に立ちました。

Cimg5183

  

 スイッチの大きさにあわせシンプソン金具の端材をカットし、ねじとコードを通す穴を開け結線して取り付けます。コードのところどころをケーブルタイを使って脚に固定しました。 

 

Cimg5186  

午後も相変わらずの雨降り。ついでにマイタゲージも作ってみました。スロットバーの溝中を滑るポリエチレンのバーに、今まで使っていた丸のこテーブル付属品のマイタゲージを取り付けるだけですが、テーブル面の高さと同じにするため苦労しました。

 直角用と2つ作ってテストカット。予想以上に正確にカットできてほぼ満足できるレベルでした (^^)v    ただ・・・  鋸刃とスロット溝の間を25センチと大きくとって広幅材のカットに対応したつもりが裏目となりました。やはりスロット溝の位置は、なるべく鋸刃の近くにすべきでした。溝とスライドパーツのわずかなガタが、距離が遠いことでガイド先端で増幅されるため、大きい誤差となって表れるのでした。使い方に気をつけて、溝片側面に押し付けてカットすれば何とかなりますが、これはやはり失敗です。広幅材に対応させるためには、スロットバーのふところの位置ではなくて、鋸刃の手前のテーブル面を広くすることがキモでした。とりあえず使えるようにはなったけど、いずれMDFが手に入ったら今回を教訓として、あらためて作り直すことにします。製作費用は丸のこは別で、テーブル脚とスイッチやコードでおよそ2000円足らずでできてしまいました。他にマイターゲージのスロットパーツ材料とシステムクランプバーなどがおよそ6000円ほどでした。これは他の用途でも利用しますので費用には加えませんが、あわせても8,000円程度です。これが高価か安価は別として、工夫次第で電動工具が「DIYで加工機械になる」ということが解ったのがいちばんの成果でしょうか。あれこれと何回もテストカットを繰り返しているうちに、頭から鼻の穴の中までおがくずだらけ・・・(*_*) 今度作るのはは集塵装置かなぁ。アッ、その前にテーブルソーを作るきっかけになったバードフィーダー製作が先だっけ・・・ (^^ゞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

なかなか進まないテーブルソー製作

 きょうは、夕方の少しの空いた時間に、久しぶりにテーブルソーの製作を再開。

Cimg5176

 取り付けて使う予定の丸のこが突然動かなくなり、修理に出していましたが、ようやく直って帰ってきました。 ベース板に4箇所の穴を開け6ミリの皿頭のねじを通し、C型チャンネル鋼を切断して作った丸のこ固定金具でしっかり固定しました。その状態で鋸の電源を入れハンドルを押し下げると・・・・・                   

       

Cimg5178

 ベース板の表面に鋸刃が出てきて、ようやく丸のこ盤らしくなってきました。鋸刃の左に見えるのはオフコーポレーションのシステムクランプバーです。フェンスに使おうと買ったものを付けてみました。その左の溝には同じくTスロットバー。ここには、いずれマイターゲージを作って付ける予定です。次の仕事は電源系。明日は、ワークベンチの足の部分にスイッチをつけて、丸のこの電源をon/offをできるようにしようと思います。そうすればとりあえず使えるようになるでしょう。完成は間近です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

春一番(^^♪ 夫婦で湘南サイクリング♪♪

 3月初めにいったん消えた雪でしたが、このところ不順な天候が続き、真冬に逆戻りしたような毎日が続いています。庭も畑もまたすっかり雪に覆われ庭仕事ができません。そんなところに湘南に住む友人からの誘いがあり (●^o^●) どうせ行くなら「サイクリング」ということで週末に出かけてきました。土日を目一杯を走ろうと計画しましたが、19日は湘南マラソン開催で混雑するため土曜日だけのサイクリングとなりました。家を出たときは道路が雪で真っ白でしたが、関越トンネルを抜けると別世界。青空に朝日が輝いて眩し~い。慣れない道で、圏央道を過ぎるころすったもんだして現地到着が遅れてしまい、友人宅で身支度を整えるとスタートは昼近くとなりました。今日のコースは「太平洋岸自転車道」で江ノ島往復という予定です。出発してすぐに「太平洋岸自転車道」の小さな看板を見つけてその先に向かうと、そこには自動車専用の看板 (*_*) 止む無く引き返してしばらくは旧1号線を走ります。暫らくしてまた例の看板を見つけ向かってみるとそこには自転車道らしきものがあるので入ってみました。自動車専用道と並行する側道や高架下に自転車道とも思えない道が続いていました。住宅や商店の裏の海岸線を縫うようにして暫らく行くとやがて134号線に合流し側道となったり路肩になったり。でも自転車走行可の標識は確かにあります。期待していたようなものではなくてチョッとがっかりです。平塚あたりからは渋滞するクルマと暫らく並走する。茅ヶ崎に入るとすぐに海岸沿いにまた自転車道。ようやくちゃんとしたサイクリング道となりました。ところが道のところどころは飛砂で覆われ細いロードタイヤで走るのが困難なところもあります。日が差して輝く海は今朝まで雪道を走ってきたことを忘れるようで快適快適。海にはサーファーがいっぱい。サイクリング道にはボードを載せた大勢のサーファーが行ったり来たり。どれも錆びさびでママチャリやらブットいタイヤを履いたビーチクルーザーにボードキャリアを付けています。サーファーは若者と言う先入観を持っていましたがオッサンやら子供やらおねえちゃんと様々、さすが湘南と変な納得。サイクリストも大勢行きかいますがロードは1台も見かけません、みんなMTBやATBばっかりで場違いでした。ゆっくり2時間ほどかけて目的の江ノ島到着。観光客とマラソンの事前受付の人で弁天橋から大混雑でした。昼食時を避けてお目当ての「とびっちょ」で美味い食事と思ってきたのに、なんと順番待ちの大行列、2時間待ちだそうです。待つのは大嫌いだし帰りが遅くなるのでパスし、見物もせず江ノ島駅方面に向かって走り出す。街中の「生しらす丼・海鮮丼!」の呼び声に引き込まれ、とある食堂でようやく昼食にありついた。ゆっくり休憩した後は帰りとなる。往路は海岸線のサイクリング道でしたので今度は一般道を行くことにした。交通量は多いですが歩道もあり、路側帯もそこそこ広くて快適、しかし日が傾いてきて防砂林の陰になり寒さがつらい。我々はゆっくりペースですが、軽やかに飛ばすロード人種の多いこと多いこと、やっぱり走るならこっちでした。日暮れ前に友人宅に戻ると暖かい家と熱いお風呂が待っていました。翌日はゆっくりマラソン見物をしてから出発。小田原あたりまでは大勢のサイクリストを見かけまた走りたくなりましたが、箱根路は寒さが加わり、まだ自転車どころではないようでした。それからは真っ白な富士山をず~っと眺めながらのドライブを楽しんで帰路につきました。およそ5ヶ月ぶりに冬眠から目覚めた今年の初サイクリングでした。新潟はまだ雪が残っているので、まだ暫らく走れそうにありません (*_*;  春よ来ぉ~い!! 早くぅ~!!! さあ今度はテーブルソーだ。

Syounan

  後方に江ノ島。天気がよいのでスタートからずっと見えていました。

Sirasudon  

 昼食。食べ始めてから写真を撮ることを忘れたことに気づき、慌てて写真を撮りました。食べかけを隠すため、かなり斜めのアングルです。後方が海鮮丼、刺身のボリュームがすごかった。手前はシラス丼。それぞれ定食なので何品かおかずも付いてお得でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

越冬した花々

 暖かい日が続いてましたが、この2~3日は冬に逆戻り。この時期にはこの程度の寒波は珍しくありません。水遣りの必要も無く、Myビニールハウスへ足が遠のいてました。今日は気温が上がったので久しぶりに換気に行ってみると、中は太陽光だけで18℃にも上がっていました。暖かさに誘われ花も生き生きとして見えます。D1020090

 

降雪前に庭に半分ほど定植し、植え残りのポット苗を無加温のビニールハウスで越冬させていました。寒い日には氷点下は当たり前の寒々としたビニールハウスですが、日中には5度程になっていました。2月の温かさで開花が進みストックなどは満開を過ぎています。寒さでパンジーの葉は痛み黒ずんでいましたが、気温が上がるにつれて緑が生き生きとしてきました。

D1020092 

 初めての種まきで育苗に失敗したリビングストンデージーは、徒長して茎がのた打ち回り自立さえ出来ない状態でしたので定植もせず打ちすてていました。。春撒きの種の場所を確保したくて、水も与えずにもう捨てようかと思っていたところ、知らない間に蕾がついて、気がついたら花が咲いていました。頑張って咲いてくれているのを捨てるに忍びずもう少し様子を見ます。でもいまさら鉢上げも庭に定植も出来ません。博愛主義では綺麗なガーデニングは出来ません。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

テーブルソーその後

 思いつきで始めたテーブルソー製作のその後。天板に使いたいMDFが手に入らない、代用品に12mmのパーティクルボード棚板。ホームセンターの在庫処分品を1,200円で購入。しかし厚みが足りない、仕方がないので手持ちの15mmの構造用合板を張り合わせて使うことにしました。精度面で不安がありますが“とりあえず”ですから目をつぶります。うまくいったら今度はちゃんとしたものにします。というわけで製作開始。まず裏板になる構造用合板に丸のこのベースに合わせた穴を開けます。正確に墨線を付けて丸のこやトリマーを駆使して、やっと開け終わって丸のこを仮組して見たらなんと上下左右があべこべでした。のこ歯の位置が想定と違います。これでは使いづらい。慎重にカットしたつもりでしたがベースより若干大きめの穴で失敗作でした。材料は余分がたくさんあるので、練習と思ってまた作り直すことにしました。

Cimg5125

 

左は失敗作、右が作り直したものです。2度目は前にまして慎重に作ったのでベースとのガタはありません。表からの位置を想定して裏から作るという「空間認識」能力の低さが原因でした(~_~;)。

 パーティクルボード天板にコーススレッドで固定しました。次は丸のこベースを固定する金具作りです。アングル材で作ります。朝夕の少しの時間でやっているのでなかなか進みません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

いつもの思いつきで「テーブルソー」

 庭の雪もすっかり消え、雪で痛んでしまったバードフィーダーが目に入ってきました。修理できないほど壊れてしまい作り直すしかありません。暇を見つけて作ろうと思い、昨夜は材料を見つくろって作る手順を考えてみました。材料はOK、さて工具。使い勝手が悪く何とかしようと思っていた、いつも使っている丸のこスタンドに取り付けてある電動丸のこが目に入りました。何とかしようとあれこれ考え、この際テーブルソーでも買おうかと考えが飛躍してしまいました。とは言え「先立つもの」は無し。いずれ買いたいとは思っていても、たった今というわけには行きません。何とかDIYで丸のこスタンドを作ってみようと思いは発展。バードフィーダー製作は後回しにして≪泥縄式とはまさにこのこと≫早速ネットで情報収集、精度を出すのはなかなか面倒なようです。とりあえず(いつもの言い訳で使えればいいという安易な考えで)やってみようと製作開始。今日は早速、ホームセンターで980円の折りたたみワークベンチと電源コード・スイッチなどゲット、しめて1826円。こんなものでテーブルソーができるのでしょうか?バードフィーダーの前にテーブルソーの自作がはじまりました。とりあえず作ってみて、後は使い勝手を見ながら改良しようという、いつものように安易なスタートです。さてどうなるやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »