« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の投稿

2007年4月29日 (日)

久々にソロで

 連休前半の休みは今日だけ (*_*; 朝から町内の道路清掃作業・地域花壇の花植えやら草取り・・・ 昼に近くからは、3日前から始めて途中で中断してしていたキャンカーへのETCとCDデッキを取り付け。外したダッシュボードがなかなか元に戻らず四苦八苦、2時過ぎてようやく終了。これで連休後半に出かける体制ができました。ご飯を食べながらさてこれから何しよう。花の種を蒔く時期です。でも天気が良いから久しぶりに「ガツン!」と手ごたえ(足ごたえ?)のあるサイクリングもしたいと久々・今年最初のソロサイクリングに決めました。身支度を整えとりあえず117号を南へ。県境あたりで折り返すつもりで出かけましたが、連休の影響で国道はやはり交通量が多い。津南まで来て思いつきで左折しグリンピア津南方面へ向かいました。

D1020001

   

 ここからは交通量はガクンと減り長閑なダラダラ登りが続きます。しかし今年最初にしては厳しすぎました。最後の登りではヘロヘロになってようやく着きました。

    

D1020004

  

下界では桜も終わっていますがここにはまだ残雪もあり日も西に傾いて吹く風は冷たくなって来ました。急いで折り返し帰路に着きました。

   

D1020008

  下りが続く帰り道は汗をかいた体が冷え指先が冷たくつらい。往路の半分に満たない時間で家に到着。標高差550メートルは冬の間に鈍った体にはチョッときびしすぎました。でも今夜はきっとビールが旨いぞ(^^♪下界はすっかり新緑。サイクリングにいちばん良い季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

春満喫の輪行

 桜の便りが気になってあっちこっちの情報を検索してみました。近場では新潟方面は満開。長野方面は、高度によって3分咲きから満開と差がありました。日曜だけは天気は回復という予報、これは行かないわけにはいきません。行き先を桜と菜の花の両方を楽しめる北信濃方面に決め、朝一番の列車で出発しました。長閑な田んぼの中の無人駅「信濃平」で下車。

Cimg5199  ホームの前には一面の菜の花畑 (^^♪ 近くの菜の花公園は、前日のライブカメラ映像ではまだ未開花らしいので国道沿いの千曲川桜堤に向かいました。ここは堤防沿いに5キロほど菜の花が植えられ、その外側には3列の桜の若木が植えられているので、以前から見ごろの時期にぜひ訪れたいと思いっていたところです。桜はまだ2分咲き程度でしたが、菜の花は綺麗に咲いていました。残雪の残る山々を眺めながら、ぽかぽか陽気の側道をのんびり走るのは気分最高です。いつもは素通りする道の駅「花の駅・千曲川」でのんびりしたあとは、寺の町飯山を経て旧豊田村の高野辰之記念館に向かいました。

Cimg5218

 

高野辰之はこの村で生まれ、この辺りの風情を読み込んだ「ふるさと、春の小川、朧月夜」などおなじみの数多くの唱歌を作詞しています。そんな風景を楽しみながら村の中をゆっくり散策し、学校の校庭で「謙信笹寿司」で腹ごしらえ。ここらあたりは標高が高いので、花はチョッと早過ぎでした。

 

Cimg5223

 

 その後ふもとに下って、117号旧道の集落内を通る道を選んで、あっちこっちの桜を眺めながら豊野方面へ向かいます。

18号と合流してすぐに千曲川堤防道路に入ります。ここは幹線道路と打って変わりクルマの交通はほとんどありません。出発から終始追い風で楽チン。ひばりがさえずる中でスケッチをするグループ、ヨモギ摘みの老人、花見をする人、みんなのんびりしています。あと10日ほどで今度はりんごの開花を迎え、これから暫らくは楽しめそうなコースでした。村山橋から堤防を下り市街地を善光寺へ、これでサイクリングは終了。城山公の満開の桜を見ながら焼き鳥で花見酒。時間があったのでナスカ展を見学し電車で帰路につく。およそ50キロののんびりサイクリングは終わりました、何度来ても楽しいコースです。地図はここから

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

ETCの取り付け

 DIYでETCを取り付けてみました。せっかく無料でゲットしたETC2台ですから、取り付けも自分でやってみようと取説を読み、アンテナ部分の取り付け位置に制約があることを初めて知り、こんなことならアンテナ分離型のほうが目立たないのでよかったかと、ちょっぴり後悔。さまざまなサイトを検索するうちに、皆さん自己責任でいろいろなところに自由に設置していることを知って、それならmy wayでやってみようと作業開始。1台目の取り付け車両はワゴンRワイド。これはアンテナ一体型だからプラス側はシガーソケットから配線を分離するだけ、マイナス側も同じくシガーソケット付近にアースするだけ。

 面倒なダッシュボード裏側に線を通す作業は、フロントピラーの隙間に農業資材の3ミリ位のFRP丸棒を無理やり突っ込んでそれガイドにして、その先に電源コードの先端をビニールテープで固定して強引に引っ張るという方法でやりましたからからわずか30分ほどで終了。

D1020115_3  取説によるとアンテナ部は車両中心線から左右それぞれ30センチ以内、角度も20度±5度とかなり細かい指定がありましたが、それを無視しフロントピラーぎりぎりにセット。邪魔なコード配線はほとんど見えません。普段毎日使うものではないし、必要なときだけ取り付ければ良いから(万一設置場所が悪くて作動しないことも考えて)取り付けベースは、両面粘着テープで固定せず両面ベルクロテープでペタッと簡単に付け外しが出来るようしてみました。2台目はE24キャラバンにアンテナ分離型を同様の方法で配線。アンテナはダッシュボードの裏側に固定。こっちは少し手間取りましたが、きれいに上手く取り付きました。

 実際うまく作動するかどうか不安を抱え、実験走行に出発。通勤割引時間帯を狙って、150円の最小区間料金をドキドキしながら数回往復。いろいろなレーンも通過してみましたが全く問題なく無事通過することが出来ました。しかし、100回通過して1回でも認識できなければ事故になることもあるので、あくまでも自己責任で料金所にはゆっくり進入しようと思います。割引料金が最大のメリットですし、おまけに止まって支払いする手間が省けるのですから、急いで通過することはありません。ゆっくり徐行して行きます。

 アンテナ取り付け場所の制約が一番心配でした。どちらも推奨されたところからかなりかけ離れた所についていますが、全く快調に作動しました。案ずるより生むが易しです。

 「本体0円・セットアップ0円・ETCカード0円」というETC無料キャンペーンを利用しわずか80円切手2枚でゲットした2台の車載器、取り付けもDIYで無料。音声ガイドもディスプレイも何も無付いていないシンプルなETC車載器ですがメリットは同じで便利なものです。高い代金を払って購入する人って裕福?面倒くさがり?・・・ 貧乏人でもETC族に仲間入りが出来てよかった(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »