« ETCの取り付け | トップページ | 久々にソロで »

2007年4月17日 (火)

春満喫の輪行

 桜の便りが気になってあっちこっちの情報を検索してみました。近場では新潟方面は満開。長野方面は、高度によって3分咲きから満開と差がありました。日曜だけは天気は回復という予報、これは行かないわけにはいきません。行き先を桜と菜の花の両方を楽しめる北信濃方面に決め、朝一番の列車で出発しました。長閑な田んぼの中の無人駅「信濃平」で下車。

Cimg5199  ホームの前には一面の菜の花畑 (^^♪ 近くの菜の花公園は、前日のライブカメラ映像ではまだ未開花らしいので国道沿いの千曲川桜堤に向かいました。ここは堤防沿いに5キロほど菜の花が植えられ、その外側には3列の桜の若木が植えられているので、以前から見ごろの時期にぜひ訪れたいと思いっていたところです。桜はまだ2分咲き程度でしたが、菜の花は綺麗に咲いていました。残雪の残る山々を眺めながら、ぽかぽか陽気の側道をのんびり走るのは気分最高です。いつもは素通りする道の駅「花の駅・千曲川」でのんびりしたあとは、寺の町飯山を経て旧豊田村の高野辰之記念館に向かいました。

Cimg5218

 

高野辰之はこの村で生まれ、この辺りの風情を読み込んだ「ふるさと、春の小川、朧月夜」などおなじみの数多くの唱歌を作詞しています。そんな風景を楽しみながら村の中をゆっくり散策し、学校の校庭で「謙信笹寿司」で腹ごしらえ。ここらあたりは標高が高いので、花はチョッと早過ぎでした。

 

Cimg5223

 

 その後ふもとに下って、117号旧道の集落内を通る道を選んで、あっちこっちの桜を眺めながら豊野方面へ向かいます。

18号と合流してすぐに千曲川堤防道路に入ります。ここは幹線道路と打って変わりクルマの交通はほとんどありません。出発から終始追い風で楽チン。ひばりがさえずる中でスケッチをするグループ、ヨモギ摘みの老人、花見をする人、みんなのんびりしています。あと10日ほどで今度はりんごの開花を迎え、これから暫らくは楽しめそうなコースでした。村山橋から堤防を下り市街地を善光寺へ、これでサイクリングは終了。城山公の満開の桜を見ながら焼き鳥で花見酒。時間があったのでナスカ展を見学し電車で帰路につく。およそ50キロののんびりサイクリングは終わりました、何度来ても楽しいコースです。地図はここから

|

« ETCの取り付け | トップページ | 久々にソロで »

旅行・ドライブ・お出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

輪行に行こうよ!

投稿: さくらパパ | 2007年4月28日 (土) 22時11分

いこいこ!! 海方面で計画中だよ、 連休楽しんでね(^^♪

投稿: @hanasaka | 2007年4月29日 (日) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/14700251

この記事へのトラックバック一覧です: 春満喫の輪行:

« ETCの取り付け | トップページ | 久々にソロで »