« おはようサイクリング始まる | トップページ | ??接続障害・・・ »

2007年5月 9日 (水)

ワンタッチピクニカ get

 連休前のある晩、寝る前にのぞいたオークションサイトで、ワンタッチピクニカを発見。終了まであとわずか10分にもかかわらず入札ゼロです。価格は相場をかなり下回り福沢さんひとり未満、チョッと考えましたが即入札。あっけなく落札しました。(@_@;) 実は、我が家にはもう1台同じものが既にあるのです。こっちは素人の吹付けペイントで見るも無残な姿でしたが、根性でラッカー塗膜を剥がし完全オーバーホール、きれいにレストア済みです。しかしキャストホイル(と一般には言われていますが実は樹脂製)に若干のヒビがあり乗るには差し支えないですが、いずれ部品を探して補修しようと思っていました。ですが、製造後20年を過ぎた自転車でマニア垂涎のレア品ですから、なかなかパーツも手に入りません。落札品の程度も良くわからず「補修パーツが取れればよい」程度に思っていたんです。そして昨晩、品物が届きました。開封してみると、我が家にピクニカ1号が来たときよりもGoodです。製造後、4分の1世紀を経ていますからそれなりの傷やさびはあります。ただひとつオリジナルのワイヤー錠だけがありませんがそれ以外は完全オリジナル状態でした。「上の下のレベル」といったところでしょうか。早速夜なべで点検調整を開始、チェーンが伸びきって少しのショックですぐ外れる状態でしたがチョチョイと調整。空気が抜けたタイヤにエアを詰め試乗してみましたが、全く快調です。部品取りのつもりでしたがもったいなくて、とてもとても部品なんて取れません(~_~;)。 

Picnika2

  できれば赤ではなく緑か黄色が良かったんですが・・・  あらためてピクニカを眺めながら20数年前、夫婦でピクニカ1号とARAYAマイクロハリーに分乗し函館や大沼をポタったことを思い出しました。お互いいい歳になりましたがお揃いの赤いピクニカでポタリングも夢ではありません、・・・ (^^ゞ  それにしてもピクニカ2号が加わると我が家のチャリはこれで14台目。ゴミ屋敷と言われないようにしなくちゃ。側から見ればガラクタでもみんな宝物なんです。同じピクニカでも製造時期で微妙な差があることを発見しました、それについては近いうちに書きます。 

|

« おはようサイクリング始まる | トップページ | ??接続障害・・・ »

ピクニカ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

ダメダテー※
又そんげなん買って(><)
輪行の下見にいったけぇ勘弁するけども、

投稿: さくらパパ | 2007年5月10日 (木) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/15013696

この記事へのトラックバック一覧です: ワンタッチピクニカ get:

« おはようサイクリング始まる | トップページ | ??接続障害・・・ »