« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の投稿

2007年5月27日 (日)

古い仲間と・・・2日目

早く寝たせいか今朝はスッキリとした目覚め。天気はよいが相変わらず強風が吹いている、走り出せば心地いい陽気だ。宿を出て観光船の始発を待つ間、氷見市内の見どころを巡る。道の駅・海鮮館で焼き牡蠣を味わい、エビ煎を買って観光船でカモメと戯れながらの遊覧である、海上は風が強くて、帰港までには体がすっかり冷え切ってしまった。今日は幹線を避け、ひたすら海岸線をたどりながら富山まで。のんびりしすぎて名勝「雨晴海岸」に着く頃には昼食時間となったが、富山で運河遊覧をすると言う目的があり、時間を計算したら昼食時間が取れない。その後「海王丸パーク」を経て途中のコンビニで簡単な昼食を済ませ市内を目指す。途中いくつか渡る河口に2つの渡し舟があるが、小矢部川河口の渡しは気づかず見逃したのが残念であった。萩浦橋から神通川の堤防沿いを富山市内へ。川沿いの田園風景は富岩運河カナルパークで突然一変し、いきなり都心と化す不思議な町だ。市街地は駅や県庁・城址周辺に運河が巡り、路面電車が走りいい雰囲気だ。お目当ての遊覧船は残念ながら手漕ぎではなくモーター船だったが、とても繁華街を流れる運河とは思えないほど情緒がある。駅前で自転車を畳み近くの居酒屋へ直行。キトキトの魚と地酒で恒例の打ち上げ会。列車の出発時刻を30分早くに勘違いし、慌ててホームに駆けつけた。ゆっくり味わうことが出来なくて残念な思いをする。時間が余ったのでまたビールやつまみを買ってしまう。富山からは特急でわずか90分で帰宅。久しぶりの輪行は行く先々渋くてマイナーな神社・仏閣・城址が多く走行距離は少なめ、メンバーの歳を感じた旅であった。

Photo_21    

   海 王 丸

 59年間で地球49周分の距離を航海して引退した初代海王丸が公開されている、現在航行中の海王丸はⅡ世号。 隣では海上自衛隊の護衛艦が公開されていた。

 

  

Photo_22

   

   運河遊覧船

           松川七橋巡り

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

古い仲間と・・・

 30年以上も続いている輪行仲間の会がある。未だ会費も規則も、会の名前さえもない。年に2回ほどの輪行が延々と続いている。ここ数年仕事やら用が重なって会の輪行にはご無沙汰である。今回ホント久しぶりに参加することができた。行き先は石川・富山方面。

 土曜日早朝、5人の参加者は鈍行列車を乗り継ぎ5時間かけて石川県七尾へ到着。週間予報によると週末は雨だったが回復傾向、でも風が強い。駅を出発して先ず城址資料館を見学し観音埼へ向かう。ここまでは強い風が追い風となり楽勝。この風が向かい風でなければよいと祈りながら岬から進路を反転する。風は山越えとなって海岸線では時々強い風が吹くものの横風のため走るにはさほど影響がなく安心。富山湾越しの立山連峰を望めないのが残念だが、快適なサイクリングを楽しむことができた。時折長閑な海岸でのんびりと休憩しながら日の高いうちに氷見の宿に到着。湾を見下ろす展望風呂に浸かり汗を流してから新鮮な海の幸を満喫。当然酒も進む(^^♪ 部屋に帰ってからも持ち込んだ大量の酒で夜を過ごす・・・つもりでしたが、皆さん老化現象でしょうか以前ほどではなく歳の順に酔いつぶれてご臨終(*^_^*)

 Photo_19

  観音埼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

大地の芸術祭 記録集

 昨年開催された「大地の芸術祭2006」の公式記録集が発刊されました。新たに製作された全作品をカラー写真で紹介し解説したぶ厚い記録集です。昨日手元に届きページをめくると、熱い夏が甦ってきました。第1回から町内会やサークル、仕事でも数多い作品とかかわりを持ち、昨年も作家と協働し、2作品製作にドップリとはまっていました。自分がかかわった作品をあらためて眺めると、いろいろなことを乗り越えて良くやったという感慨がジワッを沸いてきます。

 会期前に発刊されたガイドブックは、作品製作前のためイメージスケッチやコンセプトが簡単に紹介されているだけで実際どんな作品ができるのかを想像するのが難しく、製作が始まってから住民と協働することで作品がどんどん飛躍・発展し、完成後に作品がいっそう魅力を加えていることも多いのです。新作の7割ほどを見て廻りましたが、ガイドブックからは想像も出来ない印象に残る作品も多く、あらためて記録集を見てとすごいことが起こったんだと実感します。こうした作品の1つ1つにはスケールが大きく写真では表現できない空間感が表れないものもあります、小さい作品や時間によって変化する作品などは最高の瞬間をクローズアップしたものなど、実物を見たとき以上にすばらしく感じるものもたくさんあります。それにつけてもいい作品をいくつも見逃したことに後悔が残ります。

 今朝の朝刊に第4回目の会期と予算が発表になっていました。今年の夏にはプレイベント「2007夏・越後妻有・大地の夏」が行われるそうです、「今年も汗をかきながら里山を走ってみたい!」。またあの熱い夏が甦りそうです。公式記録の写真を見ながら、作品そのものを見ているのではなく、その背景(風景は無論、住民の暮らしや村の事情などもろもろ・・)を見ているのだと思いました。1枚の写真から、この景色はいったいどこなんだ?切り取ってみると、有名なリゾート地にも負けない素敵な風景が足元にいっぱいある。だから全国・世界中から見学者が訪れる、いつも見ているから気が付かないでいたんです。もっともっと自慢していい里山です。作品自体の魅力は決して作品だけから放たれているのではなく、その背景や環境が輝いているからでしょうか?こういう場所は、もっともっと誇ってもいいのでしょう。田舎のオヤジが何で現代アート??とも思いますが、他所の人からの刺激で住んでいる場所のすばらしさに気付かされる。過疎・豪雪・高齢化さまざまな問題を抱えながらも、そこに他所の人が集まることで新たな活気が生まれるという効果。それが大地の芸術祭の魅力でしょうか。

Photo_17

     Photo_18

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

雨の日曜 フェンス作り

 予定の輪行は雨でキャンセル、だから何をしよう・・・。気温が上がらず肌寒く久々に薪ストーブに火を入れた。庭仕事ででた枝や廃材をどんどん燃やした。家の中は暑くなったけど、暖房のためではなく焼却処分だからガマン(^_^;)  風呂場の目隠しフェンスが傷んで以前から気になっていた、屋外で焼却するのは気が引けるので、この際あれも全部ストーブで焼却しよう。新しいフェンスの材料を塗装したまま手付かずでもう2年ほど経っている。風呂の目隠しだからないわけにはいかない。という訳で思いつきでフェンス製作を開始。早速簡単なデザインスケッチを描いて寸法を決めました。材料を準備したときのことはすっかり忘れてしまったのでどの材をどこに使うか思い出すのにひと苦労しました。その後も順調に進行ではありません。図面は外側からですが、板を止めるネジを隠すためひっくり返したら左右が逆になっちゃいました。おまけに板の間隔を板1枚分間違え半分作ったところで気が付いて最初っからやり直し。すったもんだでようやく3面のうち2面分が完成。角材が一本足りず、残りの1面はいずれまた作ります。時間が余ったので次は取付金具を製作、端材のアングルや平鉄を切ったり曲げたり、溶接が済んでラッカー塗装しましたが、雨で湿気が多いためきれいに仕上がりません。本来はペイント塗装が理想ですが、乾燥時間がかかりすぎ今日の取り付けに間に合いません。思いつき仕事だからしょうがない。古いものを撤去したところに付けようと思いましたが、雨は止まず日曜の仕事はこれでおしまい。晴れ間を見て今朝と夕方に仕上げました。

Photo

  視線をさえぎる絶妙なカーブがお気に入り(^^♪ 植え込みの中は、露天風呂?を作るスペースでした??先立つものも無く、近所には家が建ち今は断念。退職金ががっぽり入ったらゼッタイに作ろう!! アレ?うちに退職金制度なんてあったっけ?? 零細事業主は辛いョ。稼げるうち稼いでそれでおしまいだ。 (~_~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

天気が・・・(T_T)

 明日は初心者向けに輪行サイクリング体験会を実施する予定でした。週の初めからずっと週間予報が気にかかっていましたが、4~5日先の予報は当たったためしがないと高をくくっていました。だけど今日になっても一向に良くなる気配は無し。雨予報の上に気温までが12~3℃とかなり低温予想となりました。午後からは何とか回復しそうでした、少しくらいの雨なら良いけれど気温が低くおまけに風まで強そう。だからあれこれ考え延期の決断をしました。せっかくの計画ですから日をあらためて開催することにします。本来は輪行袋に収納し実際に電車に乗ったり乗り換えたり、車内とか駅頭での組み立て収納の体験とマナー習得が目的ですから行き先は二の次だったのですが、ただそれだけでは物足りないと計画したものでした。延期の連絡をしてみると今、分解組み立ての練習中という方も幾人かいました。工具や輪行袋まで新調していて練習しているというのに、中止を告げるのが何か申し訳ないような・・・。みんな楽しみに張り切っていたんですねぇ。行き先によっては「天気がよさそうな地域も有り」ですが、この期に及んで、20人もの人数が行き先変更するのも無理があり泣く泣く取りやめとしました (T_T)  佐渡ロングライドも寒そう。いまいましい天気廻りの週末となってしまいました。来週の日曜日はサイクリング協会恒例の山菜採りサイクリングです。好評につき今年もタケノコ狩りだそうです。私は、別のグループで石川富山方面へ輪行、こっちは雨天決行。何をするにも良い季節ですが、すべては天気しだい。何とか降らずにいてもらいたいのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

??接続障害・・・

 昨日夕方、ネット中に突然「DNSエラー・サーバーが見つかりません」の表示が出ました。たまにあることなんで細かいことは考えずモデムやルーターも正常だから電源を切ったり入れたりで復旧できると思って試したけど反応なしです。(>_<) 接続だけは出来ているみたい。IPアドレス更新とか貧困な知識を総動員して1時間ほどいろいろやったけどだめでした。普通、困ったことや知らないことは何でもネット検索で対応してきましたが肝心のネットが使えないのでお手上げです。(T_T) 「下手な考え休むに似たり」といいますから、明日詳しい人に相談しようとあきらめ、自分の無知に怒りつつすることもなく早く寝てしまいました。そんなわけで早く目が覚め新聞に目を通すと一面に「NTT接続障害」の見出し。アアこれだぁ!とようやく納得できました。だけど昨日あのすったもんだは何なんだ。<`ヘ´> パソコンで一通りなんでもできるようにはなったけど、ネットやメール接続に関することは、1回やってしまえば毎日やることではないのでいちばん無知で自信を持って何一つできない。復旧したからよかったものの、一般の商店や企業でこういう不手際が起こったら、「今後こういうことが二度と起きないように・・・」とかそんなことを言うマスコミでの謝罪1つでは済みませんよ。翌日朝いちで一軒一軒粗品の一つも持って、平身低頭謝って廻るのが当たり前です。どうしてくれるNTT!怒 金返せ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

ワンタッチピクニカ get

 連休前のある晩、寝る前にのぞいたオークションサイトで、ワンタッチピクニカを発見。終了まであとわずか10分にもかかわらず入札ゼロです。価格は相場をかなり下回り福沢さんひとり未満、チョッと考えましたが即入札。あっけなく落札しました。(@_@;) 実は、我が家にはもう1台同じものが既にあるのです。こっちは素人の吹付けペイントで見るも無残な姿でしたが、根性でラッカー塗膜を剥がし完全オーバーホール、きれいにレストア済みです。しかしキャストホイル(と一般には言われていますが実は樹脂製)に若干のヒビがあり乗るには差し支えないですが、いずれ部品を探して補修しようと思っていました。ですが、製造後20年を過ぎた自転車でマニア垂涎のレア品ですから、なかなかパーツも手に入りません。落札品の程度も良くわからず「補修パーツが取れればよい」程度に思っていたんです。そして昨晩、品物が届きました。開封してみると、我が家にピクニカ1号が来たときよりもGoodです。製造後、4分の1世紀を経ていますからそれなりの傷やさびはあります。ただひとつオリジナルのワイヤー錠だけがありませんがそれ以外は完全オリジナル状態でした。「上の下のレベル」といったところでしょうか。早速夜なべで点検調整を開始、チェーンが伸びきって少しのショックですぐ外れる状態でしたがチョチョイと調整。空気が抜けたタイヤにエアを詰め試乗してみましたが、全く快調です。部品取りのつもりでしたがもったいなくて、とてもとても部品なんて取れません(~_~;)。 

Picnika2

  できれば赤ではなく緑か黄色が良かったんですが・・・  あらためてピクニカを眺めながら20数年前、夫婦でピクニカ1号とARAYAマイクロハリーに分乗し函館や大沼をポタったことを思い出しました。お互いいい歳になりましたがお揃いの赤いピクニカでポタリングも夢ではありません、・・・ (^^ゞ  それにしてもピクニカ2号が加わると我が家のチャリはこれで14台目。ゴミ屋敷と言われないようにしなくちゃ。側から見ればガラクタでもみんな宝物なんです。同じピクニカでも製造時期で微妙な差があることを発見しました、それについては近いうちに書きます。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おはようサイクリング始まる

今年もおはようサイクリングが始まりました。7日開始予定でしたが雨のため今日が初日となりました。顔なじみの18人ほどが5時半に集合。初日のコースは神宮寺へ、恒例の安全祈願をしました。

D1020037

 昨年はこの時期の境内には残雪があって寒いくらいでしたが、今年はサイクリングしていて程よい気候でした。これから半年でどれくらい走れるでしょうか。メンバーも増えそうで一層にぎやかになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

朝の畑仕事

朝の畑仕事が気持ちいい時期です。今朝は天気もよいので4月にセルポットに蒔いたリーフレタスを畑に定植しました。泥はねを防ぐためマルチを掛けたところに一本一本丁寧に植え付けます。D1020031

 1袋の3分の1ほどの種を、セル穴に2粒ずつ蒔いて一本に間引きしトレイ1枚全部がすくすく育っていました。これ全部が大きくなったったら食べきれないと取らぬ狸の皮算用 (^^ゞ 今日は気温が上がりそうなので根が活着するまで遮光ネットを掛けました。ウグイスの声を聞きながら朝の畑仕事はホントに気持ちが良い、仕事をせず一日こうしていたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

デュランタ復活

 去年夏、訳ありの15鉢のデュランタ・宝塚を超格安で押し売りされました??冬が来るまで綺麗に咲いていました。越冬のため、多くの鉢を屋内に入れるため家の中はジャングル状態。ですから半分ほどは他所へ養子?に出しました。残った鉢の中でいちばん成長の良い子だけは暖房の効いた部屋で越冬しすくすく育っています。他の鉢はかわいそうだけど外に放置、厳寒を超えて春を迎えました。

D1020018  その鉢を整理して片付けようとしたところ、緑が残った幹から新芽が出てきているのを見つけました。6鉢のうち5鉢が芽吹いていました。花や葉の様子と名前から、デリケートで寒さには弱そうという先入観がありましたが、どっこいしぶとく強い奴でした。水をほとんど与えず乾燥気味に管理(放置?)したのが良かったのでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

恩知らずだけど・・・

 D1020017

  秋に育苗を失敗したリビングストンデージー。 貧弱な茎でも咲いています。2月になって蕾みも上がってきたので、かわいそうだからダメもとで大きい鉢に茎を埋め込むように寄せて植え、浮いた茎を針金のピンで止めました。

D1020016

 気温が上がるにつれ株はどんどん大きくなり、今では鉢を覆いつくすほどになりました。天気の良い日中は溢れんばかりに咲いてくれます。だけど、 日中の晴れた時だけしか咲かないから普段は見ることができません。いつもは仕事に出る前は閉じ、仕事から帰った夕方にも閉じ、助けた恩人には全然感謝の気持ちを見せてくれない。捨てようと思ったものを助けてあげたのになんと恩知らずな奴!<`ヘ´> だけど綺麗だから許す(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

連休は2人で・・・

 連休後半は天気が崩れる予報でした、出かけるなら早いほうが良いと、急遽サイクリングに出かけました。今回は20日に「輪行初心者体験サイクリング計画」があり、その下見を兼ねて出かけました。行き先は久比岐自転車道。分解組み立てや電車の中のマナーなどが中心でサイクリングそのものはどこでも良かったのですが、どうせ行くなら走って気持ちがいいところに行こうとここに決めました。クルマで糸魚川に向かい、そこを基点にサイクリング道を往復。自転車道は親子や夫婦連れ?ソロの飛ばし屋など結構たくさんのサイクリストに出合いましたが、のんびりと並んで走っても迷惑にもならないところが専用道の良いところです。

 Cimg5299

 途中のJRの駅や見所をチェックしました。「マリンドリーム能生」や「うみてらす名立」はごった返していて入るのは止めました、川原でコンビニご飯。天気は暑いほどでしたから、日陰が気持ちいい。

Cimg5312_1

 小さな神社や漁港をあっちこっち見て廻りました。新緑がまぶしく、野の花が綺麗に咲き、本番も結構充実した良いサイクリングになりそうです。 明日はどこに行こうかな(^^♪・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

昨夜は・・・(+_+)

 アメダスの昨夜10時の観測では、9メートルの風でした。これは平均値ですから、瞬間最大ではその倍以上はあったでしょうか?おかげで軽い物は全てあっちこっちに散乱、庭の植木鉢はひっくり返るわ、雨よけシートや雑草防止シートが飛ぶわ散々でした。飛んだシートがエンドウのネットに引っかかって風圧で支柱ごと全部倒れ、今朝はその後始末に追われました。軽い樹脂製のガーデンチェアや空のコンポスト容器までも遠くまで吹き飛んでしまい、ほうぼう探しました。この辺り、以前はこんなに強い風が吹くところではないような気がしましたが、気のせいでしょうか?近頃どうも様子がおかしい (・・? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

リンゴが開花

 リンゴの苗木、15年ほど前にホームセンターで半額の見切り処分品でした。それでも買い手がつかずとうとう9割引、かわいそうなので2本買って帰りました。植えて何年かして2~3回は数多く実をつけていました、ところが近頃は花数も少なく実も留りません。ようやく成ったと思えば鳥の餌食になっていました。昨年の豪雪で枝は折れ放題、もう手入れもせずあきらめていた木でした。

D1020011_1  

 どうしたことか今年は枝いっぱいにたくさんの花がつき、もうすぐ満開です。しっかり手入れして今年こそいっぱい収穫???ちなみに品種はメイポールとワルツ。どちらも側枝が出ないコンパクトな種類です。結構旨かった記憶がありますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »