« TOUR DE 妻有 2007 | トップページ | 試行錯誤・次世代地図サービス »

2007年7月27日 (金)

落語会

 今夜は、真打昇進8年目の落語家「桂歌助」(歌丸師匠の二番弟子で当地出身)の地元後援会発足記念寄席があった。。会場が我が家の目の前のホールということもあり聴きに行った。落語会は初めてである。90分ほどの公演、冒頭でオイオイオイ~で有名なアニマル浜口氏に続いて2人目の「十日町観光親善大使」に委嘱された。その後入門当時の師匠や富士子さんとのエピソード・結婚当時の内輪話など披露、前座の落語・太神楽の後はお目当ての真打の登場。地元のお客を前に熱演、演目は青菜」。間近で見る落語を楽しんだ。植木屋と女房のやり取りに笑ったが、後になってようやくオチが理解できた・・・遅!(^^ゞ  落語初心者には難解な演目であった。東京理科大学理学部数学科卒という経歴の持ち主で、趣味はパソコン。落語芸術協会のIT部門を指導するというだけあって、高座の後ろの贔屓すじから贈られた大きい垂れ幕には「SO-NET予利」の記名 今後は年1回地元での落語会をするようだ、ナマはいい。「長時間を飽きさせず、つっかえもせずペラペラ、いくつのもネタを丸暗記、記憶力がよくなくてはできない」と妙なところにに感心した。古典もいいが歌助らしいパソコンやネットがお題の新作があれば聞いてみたいものだ。笑点登場は、「師匠がまだ?元気で当分はない」という (*^_^*)  残念・・・?

|

« TOUR DE 妻有 2007 | トップページ | 試行錯誤・次世代地図サービス »

地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/15919493

この記事へのトラックバック一覧です: 落語会:

« TOUR DE 妻有 2007 | トップページ | 試行錯誤・次世代地図サービス »