« さて、いよいよ・・・ | トップページ | お化けタデ »

2007年8月24日 (金)

豊作なんで・・・ゴーヤ茶

D1020038   7月の低温で成長が遅れていたが、ようやくその遅れを取り戻したゴーヤ、今年の夏も大豊作。ゴーヤ棚の下は、蔓や葉が茂って鬱蒼として暗くなるほどだ。ぶら下がっているのは採り頃が判っていいが、棚の下とか地面でのた打ち回っている蔓とか、ネットに引っかかったり、葉っぱに隠れてしまった実は黄色くなって爆発するまで気がつかない。数が多いからどうってことは無いが、せっかく大きく育った実には申し訳ない。

 

D1020036  食べきれず、おすそ分けしてもなおあり余る沢山のゴーヤは、天気の具合を見ては、乾燥し「ゴーヤ茶」を作っている。9月に入ると日射が弱くてなかなか乾燥しない、今が今年の最後のチャンスだ。ごく薄くスライスしたゴーヤは、天気さえよければ1日で乾燥する。こうして作った干しゴーヤは、他に春秋紫の3種のウコンやナツメ・ドクダミなどと一緒に煎じ1年中飲んでいる。苦味と甘みが混じった味はHOTでもICEでも旨くてすっかりくせになってしまった。「自家製十六茶」とまでは行かないがその日によって五茶か六茶である。効果の程はわからないが、旨いから良しとしよう。

|

« さて、いよいよ・・・ | トップページ | お化けタデ »

手仕事・工作」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/16220093

この記事へのトラックバック一覧です: 豊作なんで・・・ゴーヤ茶:

« さて、いよいよ・・・ | トップページ | お化けタデ »