« おやすみ 原発 Zzz・・・ | トップページ | 今度は10万トン! »

2007年10月 3日 (水)

秋蒔き一年草;ポット上げ

 種まきから約1ヶ月、セルトレイからポットに移植するのが忙しい時期になった。今朝、サイクリングに出かけるときの気温は10.5℃と肌寒いを越えて寒いと言う言葉がぴったり。夏野菜の畑の後始末・薪の準備と秋の深まりが庭仕事からも感じられる。

Cimg6023

  画像手前はパンジー、奥はストック・ムルチコーレなどなど。例年より1週間遅蒔きであったため、生育も同じように遅れている。しかし、遅いなりにまあ順調 (*^_^*) どんどん伸びろ伸びろ。 本格的な寒さが来る前にどこまで成長するか?今年はラニーニャで寒い冬になるというが・・・ 当分の間は移植が忙しい。昨日はポットの用土が足りなくなり、近くの焼土センターに購入に行った。1トン1万1千円(T_T)  いちばん安いこれをベースにピートモスとか薫炭、腐葉土などブレンドしてオリジナル用土を作る。これだけあれば3年は持つだろうが用土代も全部合わせると結構高くて馬鹿にならない。焼土だけなら2~3円、しかしいろいろ混ぜると7円を越える。1ポットではわずかだが春秋2回、数が多くなると・・・ 道楽だから仕方が無いか"^_^"

|

« おやすみ 原発 Zzz・・・ | トップページ | 今度は10万トン! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/16646404

この記事へのトラックバック一覧です: 秋蒔き一年草;ポット上げ:

« おやすみ 原発 Zzz・・・ | トップページ | 今度は10万トン! »