« 焦った!(/_;) | トップページ | 震災から3年 »

2007年10月17日 (水)

カケス=樫鳥(カシドリ)

 アニメ「となりのトトロ」が封切りになったのはかれこれ20年ほど前。その頃小さかった子供たちは「トトロ」にはまり、家でもしょっちゅうビデオを見ていた。そしてトトロの好物はドングリ、秋になると、子供たちは出かけるたびにドングリを拾ってきては家の周りに蒔いていた。小さかった子供たちもすっかり大人になってしまった。20年後、さして広くもない庭のあちこちに当時蒔いたドングリが芽を出して成長し、大きなナラの木となった。邪魔になって何度も切られたものもあるが、切るたびに脇目を出して復活し大きくなっている。

D1020078 D1020077_3

 我が家のナラの木は豊産種らしく毎年大量に実をつけ下に落ちた実からは芽を出す、ブナの大量発芽を「ブナもやし」というがドングリの木の下は間もなく「ドングリもやし」の状態になるだろう。

ドングリはトトロの好物であり、縄文人にとっても大切な食料であったらしい、そして野生動物も好んで食べる。リスは近所の野良猫を警戒してなかなか近づくのを見かけないが、今時分はカケスがやってきて盛んについばんでいる、どうやら彼らにも好物らしい。  

Kakesu   調べてみるとカケスはカシドリとも呼ばれているいうことが解かった。樫鳥とは樫の実を好んで食べる鳥ということで「カケス=カシドリ」と初めて知った。 数羽づつ入れ替わり立ち代りやってきては「ジャ~ジャ~ッ」としゃがれ声でけたたましく鳴いて、梢の葉をがさがさ揺らしながらドングリをいくつもついばんでいる。鈴なりに実をつけたドングリは、くちばしからこぼれてボトボトと音を立てて下に落ちてくる。大きな鳥だけに何もかもが騒がしい。カケスは「貯食」という食物を蓄える行動をするといわれているが、我が家のドングリを森のあっちこっちに貯めているのだろうか?

そういえば親も子供に感化されのか、手づくり作品のモチーフにドングリが多い。偶然にも子供の名前が「サツキ」と「ミー」とはちょっと出来過ぎだ (^^♪。

|

« 焦った!(/_;) | トップページ | 震災から3年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そう言えばこないだラジオ子供相談室で〈ドングリの木と言う木は有りません、色んな名前の木があってドングリの実が生る木だけをドングリの木と言う、、???〉とか言っていたけれど・・・
でもオイラには関係ネー、ドングリが実ればみんな、どんぐりの木?

 なっなにが言いたいの、、、解んなくなった?

投稿: さくらパパ | 2007年10月18日 (木) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/16785516

この記事へのトラックバック一覧です: カケス=樫鳥(カシドリ):

« 焦った!(/_;) | トップページ | 震災から3年 »