« 救急救命講習会 | トップページ | どうする800鉢 »

2007年12月 2日 (日)

温泉で忘年会

 昨夜は輪行仲間の忘年会。毎年12月の第一土・日に野沢温泉を会場にして行うようになって早20年、その間メンバーにほとんど変化はない。夫婦子供同伴・家族ぐるみで延々続いている。初期の頃参加した小さかった子供たちはとうに成人、若かったメンバーも結婚して子連れになったがその子供たちでさえもう中学生。年月のたつのは本当に早い(~_~)。

 夕刻、会場に向かう大人とは別に、小さい子供たちだけが電車やバスを乗り継ぎ一足早く温泉に向うという冒険をしてみたり、夜遅くまで大人の宴会に付き合い夜中の温泉街に繰出したり、13箇所もある共同浴場を巡り全制覇したり。子供にとっては大冒険の連続で楽しみにしていた。そんなこともあり、どの家の子供たちも中高生になった今でも嫌がりもせず一緒に楽しんでいる。今回、部活で参加できなかった子が「俺のスケジュールに合わせろ!」と言っていたとか?・・・ そんなわけで今では大人以上に子供が楽しみにしている忘年会になってしまった。いったい何の忘年会??自転車だよ!子供はあくまで付録だ。先月にはメンバーの一人が随分遅い結婚をして新婚で加わって久しぶりの増員となったが・・・もし来年あたりベィビー誕生なんてことになったら?年長世代から見れば孫??にぎやかに忘年会が出来るのは良い事だが何だかのっとられてしまいそうな気がする(*^_^*) 

 今年は総勢17名、宿に着くなりバーボンのハイボールと焼酎、名産馬刺しなどで勢いをつけて宴会に突入。延々4時間、その後部屋に戻ってさらに2時間以上の長い長い宴会であったが若いもんに馬鹿にされたくなくて、何とか最後まで付き合った"^_^"。だからせっかくの温泉も昨夜と今朝の2回入ったのみ。しかしツワモノは昨日宴会前後に8つ、今朝また3つと11箇所も巡ったという。あれだけの短時間でよくもまぁと呆れるほど精力的だ(^^ゞ 

 ゆっくり温泉情緒に浸っていたいのは山々だが日曜出勤のためのんびりもしてられず、朝食もそこそこに帰らねばならないメンバーが数人。気持ちのよい冬晴れの道、山の高みはすっかり雪化粧、中腹は落葉、下界はまだまだ紅葉が残っている。自転車に乗ったらさぞ気持ちよかろうと思いながら お土産の温泉饅頭や温泉たまごなど手に急いで帰らねばならないのは残念だ。この忘年会が終わると師走モード、いよいよ年末最後の追い込みで猛烈に忙しくなるのだ (>_<) 

|

« 救急救命講習会 | トップページ | どうする800鉢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/17255431

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉で忘年会:

« 救急救命講習会 | トップページ | どうする800鉢 »