« ラストスパート | トップページ | 節季市 »

2008年1月 5日 (土)

あけましておめでとう

 あけましておめでとうございます。いつもこんなつまらないブログにお付き合いいただきましてただ感謝感謝です_(_^_)_。今年も相変わらずよろしゅぅお付き合いください。

 さて、年末押し迫った28日、古くからの友人が病で逝ってしまった。そんな訳で正月気分にもなれそうも無かった大晦日、クリスマスイルミネーションとして使おうとオークションで落としてしまった「点滅もせずどうしようか」と落札を後悔していたチューブライト、気分を一新しようとニューイヤーイルミネーションにしてみた。

 我が家は、郷社で市内の総鎮守「諏訪社」の谷を挟んだ対岸、初詣の神社からよく見える位置にある。初詣の参拝者にメッセージを送ろうと考えたが 「おめでとう」とか文字を作るのは難しそうなので、干支のネズミを作ってみた。 材料は50メートルのチューブライト・仕事で使っている安全ネット(3×7メートル)・50ミリの黒いビニールテープ・結束用インシュロック。新たに購入したのはテープと結束タイの500円弱のみ。

紙に目安のマス目を引き、干支のネズミのひと筆書きを描いて準備完了。暖房も無い仕事場の床にネットを広げ製作開始。縦横1メートルのマス目を棒を置き、その中にフリーハンドでチューブを這わせインシュロックで固定していく。寒いのでチューブライトが硬くてなかなか思ったラインが描けない。1つのマス目は終わると次に移動、これを繰り返していく。全体のバランスは全く見えず、ただひとマスだけが見えるだけ。ひと筆書きだから点灯したときにいらない余計な部分は黒いビニールテープで覆って明かりを隠していくが、明かりが点いていないので仕上がりのイメージができない。

 忙しい大晦日の日中、悪戦苦闘がおよそ2時間。途中何度も止めようかとも思ったが何とかネズミだけは完成。余ったライトで「2008」とか作ろうかと思ったが、家で正月準備をしているオッ家内の顔色を伺いそれ以上はやめてしまった。

 早速家に持ち帰り、前夜から降り積もった大雪をかき分けながら立ち木を利用し高々と掲げた。1度も点灯していないので出来上がりが心配。平面で置いて作ったので吊るしてみると真ん中が垂れ下がり絵が変形した。果たして上手く絵になるか?暗くなるのが楽しみのような恥ずかしいような。

Cimg6249  見ればネズミにも見えないことも無いが、ウサギのような・・・(^^ゞ  時間が足りず満足な出来ではないが・・・目出度さに免じお許しを_(_^_)_ 子年だからできたけれど、寅や辰なんて出来ない(>_<) 今年だけということにしよう。残念ながら大晦日は大荒れの吹雪、初詣の皆さんにはよく見えなかったでしょうだけど「Mさん、天国から見てくれていたかな?。」

|

« ラストスパート | トップページ | 節季市 »

手仕事・工作」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/17588843

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとう:

« ラストスパート | トップページ | 節季市 »