« 困った (ーー;) | トップページ | 雪像製作・作業2日目 »

2008年2月 9日 (土)

雪像製作・作業初日

 とうとう始まった。初日は高いところの作業の安全確保と雪を積むための型枠となる足場の組み立て作業から。ところが何と参加者はわずか4人crying 内1名は重機オペレータ、だから実際の肉体労働担当は3人ですることになった。しかし少数精鋭impact わずかの人数で予定通りの工程まで進んだ。

D1020044  

組み立ての終わった足場に型枠を取り付けロータリーで雪を吹き込む。それを足で硬く踏みつけて次第に高く積んでいく。一段積み上げが終わると型枠を高いところに移動してまた同じ作業を繰り返す。今日はこうして前面がおよそ6メートルまで積みあがった。

   

D1020045  目標まであと2メートル。もう雪が足りなくなったので本日の作業は終了。

 画像の雪山は今日の終了時。頂上にある紅白の棒が目標の積み上げ高さだ。左側の足場の位置にも雪像が出来る予定だが足場を解体してから積まなければならない。ことしも大きい雪像になる、しかしこんな人数で出来るだろうかと不安がよぎる despair

Cimg6398resize  粘土模型も作業開始までにようやく間に合ってお披露目。比翼の鳥は模型が大きすぎて重い coldsweats01 周りの白いものも雪像だが、粘土が足りず発泡スチロールで代用した連理の枝である。このモデル通りに出来たら高さは7メートル以上ある、実際には2メートル位の高い場所に雪像があるので、見る位置からは10メートル近い高さだ。幅も12メートルと巨大。ほんとに出来るか心配だ・・・

|

« 困った (ーー;) | トップページ | 雪像製作・作業2日目 »

雪まつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/40058129

この記事へのトラックバック一覧です: 雪像製作・作業初日:

« 困った (ーー;) | トップページ | 雪像製作・作業2日目 »