« もう・・・ | トップページ | 雪の朝に »

2008年3月28日 (金)

久し振りの大工仕事

 ブログタイトルとは無縁の書き込みばかりの日々。とはいえ手仕事・工作の無い日は少ない。ただ作ることに熱中して書き込みが面倒臭くなっているだけ。

Cimg6582  今日は久々に「作るネタ」 子供との同居を控えて部屋の模様替え.。「冬の間の作業で」というリクエストであったが、今までズルズル引き伸ばし実際もう同居生活が始まっている。いざ作業を始めるといつものようにcameraBeforeの画像は撮り忘れ、途中経過の写真も忘れがち。間仕切りも終わりに近づいてようやく撮ったこの一枚、chairtv家具は狭い部屋の片隅に動かしただけなので作業スペースが取れない。スライドソーを置いたり長い間柱や大きいボードを床に置いて切るスペースがとれない (>_<) 地震の影響か築年数の影響か、垂直水平が微妙に狂っている、とにかく狭いので 何をするにもチョッとばかり手間が掛かる (-_-;)

 6畳ふた間続きの部屋を真ん中で仕切る間仕切り、続いている方が使い勝手が良いのでいずれは元に戻すことが簡単に出来るようパネルで可動式にしようとか、今までの壁材に合わせ半割り丸太で・・・と言う構想もあったが「暗い・見た目に重い・使い勝手が悪い」と不評であえなく却下されたdown。切羽詰った状況では、手っ取り早く簡単で安価な普通の方法で仕切るしか無い。少しでも部屋を広くしたいと思い、あえて4寸の間柱をテーブルソーで半割りにして使ったため、壁が薄くて少々強度不足だ。doorドアの開閉部の関係で一部が折れ曲がった変則的な間仕切りとなったが強度のことを考えると、結果的にこの曲がりが壁のタワミを解消してくれた(*^_^*)。

 材料費は木材がおよそ8000円、下地の石膏ボード10枚で4200円、珪藻土でも塗ろうかと考えたがそれだけで2万円もかかるので諦めた。そしてメートル当り180円の普通の壁紙にしたので、幅木まで買っても moneybag福澤さん2人が去って夏目さんが3人も戻って来た。プロに発注したらいったいいくら位になるんだろう??

 悩みは作業時間、毎日夕飯前のこ一時間ほどしかできないことだ。それでも1週間ほどで大工仕事は終わりそう。こんなさっぱり進行しないノロい工事には良い所もある、それは頭の中で次の手順をシュミレーション出来ること。今まで全然考えてもいなかった電気工事を思い出した、部屋が2つになることでコンセントの位置が使いにくい。すっかり壁を張ってしまう前にコンセントボックスを付けて配線を通す穴を開けておかなくちゃ。次の休みには壁紙を張れるかなsweat01

|

« もう・・・ | トップページ | 雪の朝に »

手仕事・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/40663559

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りの大工仕事:

« もう・・・ | トップページ | 雪の朝に »