« シュン?旬の話です | トップページ | 本日の「作ろっ」は電線埋設 »

2008年4月28日 (月)

ツールド妻有2008 参加者募集

 大地の芸術祭から始まった「 ツールド妻有」が今年も7月20日に開催される。「Tour de tsumari 2008」と銘打ったこのイベントは、当初、新潟県十日町市で3年に一度行われる越後妻有アートトリエンナーレの参加作品として企画され「美しい里山の風景とアートや建築を楽しみながら走る」というイベント作品であった。今回は作品としてでなく純粋に里山を巡るサイクルツーリングイベントとして、仕掛け人のアーティスト伊藤嘉朗さんとそれをきっかけに集まった地元の若者自転車愛好グループが企画運営に加わったのが特徴である。

■米どころ越後妻有の里山を体感する最良の方法。美しい棚田や清流をぬって山道を駆け抜けよう。
■太ももにたまる乳酸の感覚を共有することで生まれるコミュニケーション。
■累計標高1000mを越える走り応え十分の起伏にとんだコースが待っている。
■昼食には、魚沼産コシヒカリのおにぎり+ゴール後には天然温泉入浴付き
■「Tour de tsumari 2008」スタート・ゴール会場では当日地域の祭りも開催中
■サイクリングして、温泉入って、生ビールを飲みながら、地元のお祭りに参加しよう   (同サイトから抜粋)

4月20日募集開始以来、既に参加希望者も集まり始めている。今回の募集は先着100名限定だから申し込みはお早めに!。
厳しい(>_<) 暑い(*_*; アップダウンの繰り返し・・苦しい(T_T) ・・・だけどそこがいい "^_^"  自虐的自転車乗り集まれ!。コースについては現在設定を進めているが全コース100kmのうち、まだ残雪の影響で進んでいない部分も多いという。開催時は夏真っ盛り、暑い中、必死にペダルを踏んでこのきびしいコースにチャレンジしてみるのはどうだろう。だが、ただ厳しいだけではない。過去この大会ではコースの途中で採れたて新鮮な冷えたトマトやキュウリ・スイカの補給などあったり、女性参加者や小径車での参加もあり、かなりアットホームな雰囲気だった。そして今年はそれに加えコシヒカリおにぎりと温泉入浴付き。詳しいことはTour de tsumari 2008のサイトから・・・
来年以降の開催スタイルは未定だが、仕掛け人の伊藤さんはレース形式の開催を諦めてはいないので来年以降は本格レース「Tour de tsumari 2009」として開催の可能性もありなのだ。

|

« シュン?旬の話です | トップページ | 本日の「作ろっ」は電線埋設 »

大地の芸術祭」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、tour-de-tsumari2008 参加希望の神奈川県人夫婦です。
一昨年、アートトリエンナーレで十日町・魚沼方面に初めて行き、自然の美しさと、食事の美味しさに大感激しました。
今年は、ツールド妻有に参加しながら、アートも楽しみ、新潟満喫したいと思っています。
スタート地点近くに宿泊施設を予約しようと思いますが、スタートは「キナーレ」でよいのでしょうか?

投稿: めんちゃん | 2008年5月 8日 (木) 23時48分

すぐにレスしたつもりがなっていませんでした(>_<)。とんでもなく遅いレスですみません_(_^_)_
もうエントリーされましたか?ようやく雪が融け妻有は今いっちばんいい季節です。、自然と食事に感激されたということですが、トリエンナーレをきっかけにこうしてツマリフアンが増えることはありがたいこと。お尋ねの件、スタートは旧中里村の温泉施設「ミオンなかさと」になります。近くに宿ということですが、ここは宿泊も可能ですよ。およそ2キロ離れた田沢の117号沿いにも旅館があります。更に離れるなら清津峡や瀬戸口の温泉なんかもなかなかいいところです。参加お待ちしています。

投稿: @はなさか | 2008年5月17日 (土) 06時23分

お返事ありがとうございます。早速「ミオンなかさと」に宿泊予約をしました。
自転車は預かってもらえる場所は、ないようなのですが・・・。
根性なしの私たちは、耐久レース等ではない地元密着サイクルイベントが大好きです。
このようなイベントが益々増えることを願いながら、応援しています。
当日も、よろしくお願いします。

投稿: めんちゃん | 2008年5月20日 (火) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/41018607

この記事へのトラックバック一覧です: ツールド妻有2008 参加者募集:

« シュン?旬の話です | トップページ | 本日の「作ろっ」は電線埋設 »