« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の投稿

2008年5月30日 (金)

プチ輪行

 所用で上京した娘が未明の高速バスで帰ってくるという。バスを降りてもそこから先の交通手段がない、始発までは5時間以上も時間がある (>_<) 午前3時に起きて迎えに行くのも嫌だし・・・仕方がないので仕事を早めに切り上げて、クルマをバス停まで置きに行くことにした。燃料費高騰の折、2台で行くなんてもったいない。峠の向こうのインター近くのバスストップ駐車場に乗っていったクルマを駐車し、そこから最寄り駅までピクニカでお散歩? そして電車で帰るという思いがけない「わずか3駅のプチ輪行」(*^_^*) 

D1020016  5月末ともなれば日が長いので、午後6時を過ぎても明るくて、ちょっとしたサイクリング気分。残雪の山と蒼くなり始めた田んぼを見ながら長閑な田んぼ道をのんびり走った。こんな走りがピクニカにはぴったり(^^♪ だけど・・・慌てて家を出たのでピクニカの点検なんて全くしていなかった。サドルが低すぎて乗りにくいは、空気圧が足りず走りにくいは;・・・ それが理由でゆっくりのんびりだった(*_*。 普段からよく整備しておけばこんなことにはならない(^_^;) 

| | コメント (0)

2008年5月26日 (月)

思いがけないこと・・・

 アクセス解析を見ていると全く予期しない国外からのアクセスがたまにある。どうしてこんな個人的つぶやきを見に来たのか?多分間違いだろうと思ってみていたのだが・・・最近どうも違うような感じがするほど頻繁に海外からのアクセスがある。

 言語環境のChineseがここに来て急増、台湾のサイトがリンクしてくれていた(@_@)。どうやら「自転車」に関してリンクしてくれている国内サイトを辿り、リンクを貼ってくれたらしい_(._.)_ ネットで世界は狭くなった??いや広がっているとしみじみ感じた。

 このサイト、台湾の若い方が(と思われる)開いているサイト、もちろん外国語だから書いてある事柄はほとんど解からない、同じ漢字文化圏だから、解らないながらも画像や漢字の感じで何となく少しは理解できるところもある。ブログの感じから波長というかフィーリングというか、同じDIY人種ということが読み取れる気がする。相手は日本語が理解できているようなのだが・・・解らないながらも見ているとDIYを楽しんでいる何となく判る。自転車・鉄工・木工・サイクリング・トレーニング・あっちこっちに出かけた様子・・・言いたい事が伝わってくる。 「世界中どこにでも似たものがいる」ということが解って実にうれしい(*^_^*) 今度はこっちからもリンクをしよう、本人にコンタクトを取ってみたいと思うのだが言葉が・・・(*_*; 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

ツールド妻有フライヤー配布

ツールド妻有の募集開始からおよそ1ヶ月が過ぎた。参加者は順調に集まり、昨日現在募集定員まであと30名余となり、まもなく定員に達する勢いだ。これまでやってきた「ツールド妻有」というイベントがようやく知れ渡り、定着してきた証だろう。参加者の期待に応えるべく昨夜は企画発案者の伊藤嘉朗さんを交えて打合せ。美しい里山とはいうが、どこを向いても山また山ばかり・・・ 大して高い山は無いのだが100メートル、200メートルの標高差もいくつか越せば延べ1000メートルなんて軽く超えてしまう !(^^)! 棚田と点在するアートを巡るかなりハード??なイベントになるだろう。

File00011 ネット上での情報発信が早くて広範囲だから今更ではあるが、伊藤さんデザインの素敵なチラシが出来上がった。松代の星峠の棚田風景をバックにしたシックなフライヤーである、さすが芸術家!(*^_^*) 早速佐渡ロングライドはじめ各地のイベントやショップで配布している。

 参加証も伊藤さんによる「ツールド妻有」オリジナルの素敵な物を用意してくれるらしい、乞うご期待というところだ (^_-)-☆ 今年はたった1回だけの開催となるが里山を舞台に100人もが走る風景は壮観だろう。十日町市では今年の夏も8月の1ヶ月間、「2008夏 越後妻有 大地の祭り」が開催されるという。残念ながらこの期間からは外れるが「ツールド妻有2008」がその皮切りとして、一足先にPRに一役買えるといいのだが・・・そして更に来年の本番に向け成功するよう気を引き締めたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

100均フラッシュライト

 使い始めて1年半ほど経った100均で買ったフラッシュライト、自転車の後部に取り付けLEDがピカピカ点滅して後続に存在を知らせるというあれ。この100均商品、値段の割りになかなか良い(^^♪ C社のフラッシュライトが15個は買える。そして点滅8パターンと機能もなかなか、輝度・視認性も見た目はほとんど同じに見える。試しに1個買ってみたが具合が良いのでまた1個また1個と・・・あの自転車この自転車と数が増えとうとう5台に付けた。

 しかし、そこはやっぱり100円商品。取り外しが簡単でウオーキングでも使えるという固定用クリップがヘニャヘニャでいかにも安っぽい。いつか壊れるとしたらここから?と思って使っていたがやはり・・・ ちょっとした弾みで何か引っかかって折れてしまった。クリップがなければもう何処にも取り付けられない(>_<) わずか100円で一年以上使ったのだからもう捨てようかと思ったが、クリップ以外はどこも正常、点滅だって普通光るのだからもったいなくて捨てられない。

Cimg6822  捨てずに取っておいたがアルミ片で自作クリップを作ろうと思い工作開始。幸い回路の裏側に少しの隙間があったので、小さいボルトで固定しようと小ねじの箱の中を漁っているとコンベックス(スケール)に付いていたステンレスのクリップを発見。これは使える(*^_^*) スケールが壊れたとき何かに使えそうなストラップやクリップを取って置いたものだった、何でも取って置くものである。せっかく作ったアルミクリップだがここで設計変更?? このコンベックスクリップに付け替えるだけ(*^_^*) 裏蓋に穴をあけ2ミリの皿ボルトとナットで止めて完成。

 バネの強度が今まで以上にしっかりしているから、自転車に付けてもチョッとやそっとの振動でグラグラしない。出来れば他の固体も全部替えてしまいたいがクリップはあと1個しかない。コンベックスは仕事柄毎日使うものだからよく壊れてしまう。だから会社のみんなから回収すれば簡単に手に入るから手に入ったらみんな替えてしまおう。

 激安商品は「安かろう悪かろう」のイメージだが、その弱点さえ補えば結構使える物が多い。我が家にいくつもあるテント、最近は出番がほとんど無くなったが使用頻度が一番高く、泊数が多かったものがディスカウントで買った1980円のドームテントだった。10万円近いM社のドームより気楽で惜しげなく使えた。この激安品の弱点はフライシートの縫い目にシームテープが無いこと。だから雨が降るとすぐ雨漏り(>_<) アイロンで貼り付けるシームテープで目止めして換気窓も改良・・・(家の商売はテント屋です) 激安テントはこうしてパワーアップした。

 物の値段はブランド半分?全く同じ物がブランドのロゴが有る無しで物凄く価格が違うものってよくあること。幸い我が家はブランド信仰なんて無縁・・・というより金欠でブランド物に手が出ない(~_~;) ブランド物なんてくそ食らえ・・・と精一杯の負け惜しみ"^_^" 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

転んでも只では・・・

 標高の高いところの雪も殆ど消え、ツールド妻有のコース設定が急がれる。気になる峠の下見に日曜日の朝早起きしてクルマで出かけた。

Cimg6803 ふもとの集落からは新緑のブナ林を縫って舗装の九十九折が続くいい感触の道が延びている、ここを通るのは何年ぶりだろう?。頂上付近からは北信・関田山脈の山並み、魚沼三山、守門、米山、黒姫・・・残雪の山々が望まれて本当に眺めの良いところだ。しかし頂上から先は今だにダートだった(>_<) ほんの2キロ程の未舗装路だがロード系では無理・・・そしてもうすぐ舗装というところで崖からの土砂崩れのため道が完全に塞がって行き止まり。残念(>_<) 未舗装道路のいたるところに無数のピンクリボンの標識が刺されている。まもなく舗装工事でも始まるのだろうか?。      

Cimg6801 仕方なしに頂上に戻り十字路を左折、尾根沿いには真新しい快適なの道が伸びている。この道はどこは続くのだろう??地図にも載っていない初めての道。日陰の路面のところどころにはまだ残雪が・・・慎重に路肩へ避けながら先に進む。山菜採りの車が時々停まっている。あたりは山菜の宝庫のようだがそんなのを採っている場合ではない。遠くの山並みを眺めながら暫らく走るとやがて道は下り始めた。行き着いた先は・・・2006年の大地の芸術祭の代表作の1つとなった「こころの花」のあのブナ林の真ん前。厳しい標高差があり、使えるか否か??。地元に住んでいながら知らなかった道。天気が良くて眺めは最高。個人的にはこういう道が好みだが、不特定多数が走るイベントとしてはどうだろう、どんなレベルのコース設定をするのか?これからの話だが多分ボツだろう(~_~;)。

Cimg6806  ところでその土砂崩れ現場で、崖から落ちていた「いい感じの枯れ木」を見つけた。長さはおよそ3メートル。何かになりそうなので、重いけれど根性でクルマに積んで持ち帰り、立ててみたり寝かせたりしながらあれこれ吟味・・・。朝飯ももどかしく早速チェーンソーでカットして足を付けてプランターにしてみたら良い感じに仕上がった。何を植えようか・・・家には適当な苗がないので、午後からHCに行ったついでに小輪系のペチュニアを買い植えて完成。やっぱり無機質なプラスチックと違い自然の風合いは植えたものが引き立って見えると自画自賛(^^♪。

    .      

Cimg6808

   下見の成果なしでも無駄足にしない!。転んでも只では帰らなかった(*^_^*) 往復わずか一時間ほどの早朝ドライブだったが良い拾い物をした。(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

屋根裏

 何となく秘密めいたワクワクする言葉、空間・・・それは『屋根裏』 (*^_^*)  ワンダーランド?異空間?のび太の机の引き出し?・・・想像力の入口のような・・・小さい点検口から屋根裏にもぐりこむとそこは別世界(^^♪ 夕べは、その天井裏で先月仕上げた部屋のリホームで最後に残ったテレビアンテナコンセントの同軸を繋いだ。 アンテナの結線はすぐに終わったが去りがたい。埃っぽいし薄暗くて、とても快適とは言いがたいが何となくウキウキ。

Cimg6789  我が家に残された最後の未利用、未開拓の広大な空間の「屋根裏」。あるところで屋根裏収納・ロフトというものを見せてもらって以来、新築間もない頃から「いつかは欲しい、ここを何とかしたい」と思い続けてきた。夢は膨らむが当時はあえて収納スペースを広げる必要もなかったし、そこを作るために解決しなくてはならないハードルが高すぎた。たとえば入口開口部の位置、屋根裏に床を張る場合の根太の取り付け(梁や桁の平面が一定でないため均一な高さで床を張れないのだ)、位置を変えたり取り去ることが出来ない配線や羽子板金具・カスガイ・筋交い、暑さ寒さがモロ・・・あまりにも障害が多過ぎる。そうしたことをどうやってクリアしようか。もし克服できたなら広さ20畳以上の床が出来る、屋根傾斜で天井が低くなる部分を収納に使うならさらに広く使える。 いつかは何とかしたいと照明も付けコンセントも設けた。煙突や電気やケーブル類の設備の点検設置でここに上がるたびにいつも考え込んでいたが、夕べも・・・

 我が家の収納はもう限界に近い(-_-;) 捨てるのは簡単だが勿体なくてなかなか捨てられない(~_~;) だいぶ処分したのだが、まだまだあるし、これからも増えるだろう。ここらで本腰を入れて屋根裏を開拓しよう!! とりあえず資材を運び込めるよう大きな開口部を作らなくては・・・天井裏収納はしごユニットが2万円ほどで買える、先ずは入口から。 いっぺんに広い床は張れないが、先ず作業スペースとなる3畳ほどの橋頭堡を確保しそこからだんだん広げていこう"^_^" 小屋束が多くて邪魔だがこれはデザインとして利用価値がある・・・書斎となんか呼ばれなくてもいいが居心地がいい空間にしよう!・・・妄想が勝手にどんどん膨らんでいく(^^♪ 

 コタツやヒーターなどの季節用品、年に数回だけ出番がある大きな座卓、すわり心地はいいのだが、大き過ぎて邪魔にされているリクライニングチェア、捨てろといわれても捨てられない大事な雑誌類数百冊などなど・・・とりあえずはこれらだけでも、邪魔にされない安住の地を確保したい。全てが出来たあかつきはオヤジの居場所か(^^♪ それとも逃げ場・捨て場?(~_~;)

 簡単には出来ないだろう、しかしとりあえず始めてみよう。少しづつ少しづつ・・・先ず今の小さい点検口から入る材料で前進基地となる作業スペースを確保!あとは追々何とかなるだろう。狭い梁の上に腰掛けて「あ~したら・・・こうしたら・・・」と埃だらけ、ススだらけでず~っと考え続けていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

おはようサイクリング

 今年もGW明けの7日からbicycleおはようサイクリングが始まった。久々に20代を含む3人の新人が加わり、平均年齢60代半ばが一気に若返ったようだ。初日は総勢22人でひとっ走り。気温は15℃程で終わりごろには汗ばむ程だったが、先週末は一転して5℃まで下がり、耳や指先がちぎれるかと思うほどの寒さで気温がなかなか安定しない。

 今朝はフェーン現象気味なのか、やや風があるものの暖かくて気持ち良い朝だ。雲間から青空が広がって朝日が差してきた。水の張られた田んぼに青空と雲が映り、新緑の山と土手沿いの木々があぜ道を境に天地対称に写って見える。舗装された広い農道を走ると遠くの山の高いところは残雪、下りるほど雪は少なくなり麓は新緑。それも上の若緑から下に行くほど深い緑のグラデュエーションnotes。こんな風景は雪国に暮す人にとって「あぁ~~~春たけなわだshine」というような特別な嬉しさを感じさせる。

 思わず止まってcamera写真を撮りたい衝動に駆られるが、先導として止まるわけにはいかない(~_~;) 植わったばかりの小さい稲の苗だが今月末にはこの田んぼも緑の絨毯に変わるだろう。北国のサイクリングシーズンはわずか5ヶ月、やがて緑が濃くなり、色づき、・・・季節の変化を肌で感じながらのおはようサイクリングは10月中旬まで、あっという間で短い(^^♪ 今日は15キロの道のりが心地よくて瞬く間に終わってしまった。こんな日ばかりだと良いのだが・・・ 来週あたりから少しづつ距離を伸ばそうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

連続インク供給システム

 パソコン作業にプリンターは欠かせない。ただ、どこのメーカーもプリンター本体価格と比べインクが異常に高い <`~´>。機種によってはインクを3~4回替えると本体価格以上になってしまう (>_<)。仕事用も私用もプリンターを買って二~三度は純正インクを使っていたが、あまりにも高いので以後はインクを詰め替えて使っている。印刷の仕上がりだって純正インクと遜色ない。仕事でプリントを急ぐときはカラー複合機、わずか2~3秒で仕上がるがカウンター料金は普通のプリンター並み、キレイだが一枚20円近い (-_-;) 時間はかかるがやはりプリンターは欠かせない。紙質や画質にこだわった写真にするなら写真店かコンビニとそれなりに使い分けている。詰め替えは「プリンターに良くない、故障したとき保障外になる」とか言われているが、保障期間が過ぎたらどっちも同じこと。詰め替えインクを使って6年でインクが原因の故障はたった一度だけ、でも純正インクでも起こること・・・。

 社用のプリンターには4年前からE社PM-3700Cに詰め替え無しでも使える連続供給システムというものを付けている。1色100ccのボトルをこれまで5回ほど追加して使ってきたが、常にプリンターの蓋を開けていないと印刷できない、また開いた蓋が邪魔で用紙のセットをしにくいのが欠点だった。先日一色だけパイプの中のエアが抜けないというトラブルが発生。どうしても直らないのでここらが潮時かと別のメーカーの連続供給システムに交換した。6色各100cc入り1セットで8000円弱。4年の間にシステムはだいぶ進化した(@_@)、交換はすこぶる簡単。今まで面倒だったインクセットは純正の交換インクと全く同じ、エア抜きも簡単。あっという間にセット完了。これまで印刷の度に出ていた「社外品インクを使用しますか・・・いいえ、はい」の表示、いちいちクリックという操作が不要となった。後はインクが無くなった時にボトルに注ぐだけ。

 ちなみにインクコスト、普通は写真プリント一枚当り20円前後と言われている。フルカラー文書は写真ほどではないにしてもかなり高い。連続供給システムの初期コストはインク込みで最初の1回使い切るまでは一枚当りおよそ4分の1以下に下がる、以後は補充インク100ccで700円程度だから、印刷コストは10~15分の1に下がる計算だ。カラーA-4一枚あたり2円以下だから、考えようによっては白黒コピー代より安い、これなら安心してプリントできる。1リットルサイズならさらに安いがそれほどは使わない。ここまでコストにこだわると、運賃や振込み手数料も馬鹿にならない。近所の電気店や文具店でも売ってくれると良いのだが・・・ Image_4  

 これまでのシステムはインク供給チューブが束になっていたが、新しいシステムはチューブが6本並列で平たい。軟らかくて動きが良いからプリンターの蓋を完全に閉めたままで印刷が出来る。いつも開けっ放しだったから内部に埃が溜まりやすかったが今度は大丈夫。早速動かしてみたら、プリンターヘッドが左右に動くたびチューブが蓋の内部の出っ張りに当たって異音が出た。パッキンを挟んで少し開けて使えば音はしない。このままでも差し支えないがチューブが当る蓋の一部を切り取ることにした。(画像上の斜線部はカットする部分、下がカット後 もちろん蓋を開けた画像です。) 鋸で切ってヤスリで仕上げると、「加工した」と言われなければ判らないほど思いのほかきれいに出来た。また一枚プリント・・・全く音はしないscissors 今度は自宅用のC社プリンターも連続供給にしたい。インク交換3回分でシステム一式が買える、インクの詰め替えも安いがそのたびに手が汚れる(-_-;)。コストも手間も気にしないで刷るなら連続供給システムがいい(*^_^*)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

DIY三昧

 今日は連休に出来ず仕舞いだった畑仕事の予定、でも朝から肌寒くシトシト雨降りで畑には入れない (*_*; よりによって日曜日に・・・ 。やることは山ほどあるが出鼻を挫かれた。

Cimg6780  畑が駄目ならと思いついたのが、前から具合の悪かった玄関のドアクローザの調整。夏冬の温度差が40℃以上もある雪国では、オイルの粘度が季節によって変わるので季節ごとに調整しなければとならない。バタンと大きい音で閉じたり、閉まる寸前で止まったり・・・。面倒くさいのでここ何年もかまわず、いつもバッタ~ン!(>_<) 酔って夜中のご帰館は近所の顰蹙ものであった。暫らくいじっていないので調整法も忘れてしまった、取説はない(^_^;)。 そんな時はネット(^^)v ドアクローザ→検索 ドライバー一丁で簡単・・・といいたいところだが一筋縄では行かなかった。最初の動きが緩慢で忘れた頃に閉まったり、勢いが付きすぎバッタ~ン!だったり。ようやく気に入ったように閉まるようになった。ついでに家中のドアのヒンジとドアハンドルのキーキー鳴るところに注油したり。普段やらなかったところを全部点検scissors

Image2  

   まだ雨は降っている。お次は園芸ハサミの手入れ、「○○と鋏は使いよう」と言うが切れないものはいくら使いようでも切れない・・・いつもイライラしていたものをみんな集めたら園芸用だけで8丁もあった。これを切れ味が戻るまで砥いだ。剪定鋏2丁は研ぐのが面倒なのでパス。そして見つけたのがお気に入りの鎌。ずいぶん前に柄が折れてそのまま錆びるに任せていたが、良い機会だと早速新しい柄となるものを探した。目に付いたのが槐 (えんじゅ)の枝。以前に椅子を作った時の残りだろう。鉋と鋸とベルトサンダーで調整し思ったより上手く出来た。枝の自然なカーブが手に馴染む(*^_^*)砥ぎを重ね刃身が細った鎌が復活した、ついでに錆を落として砥ぎあげていつでも使えるようにして終了。最近は草刈機を使うため出番は少ないが、まだまだ手刈りの鎌も必要だ。ついでに台所の包丁も研いでやろうと思ったら・・・

             

Image1  次は母の日のプレゼントの買い物にお付き合い。ついでにのぞいたホームセンターで3段式スライドレールを発見。これは使える!2本で700円(@_@)安ぅ~~~ パソコン周辺機器の棚(実はこれも背の高いラックを切りつめ機器に合わせて作り直した手製)に載せたプリンター、引き出し寸法が少なくて蓋が開かず、その都度近くの椅子に乗せて使っていたのだが、これがあれば解消できる。買って帰り早速取り付け。ところがドッコイ、レール幅が今までより広いので棚板をカットしなくてはならない。狭すぎても広すぎてもスライドが重くなるので慎重にカット。上手くいった、これでプリンターもスキャナも棚を手前に引き出すだけで簡単に使えるようになった\(^o^)/ あれやこれや今日は一日DIY三昧

 夕方になってようやく畑に入れるようになった。溜りに貯まった畑仕事は先ずはブラックベリーの垣根作り。すっかり伸びた新芽を折らないよう慎重に・・・ 次いで鍬で畝を作って育ち過ぎのエンドウ豆の定植。蔓を絡めるネットを張るにはその時間がない。そこで使い古しの竹ホウキをバラシて苗の周りに挿した。我ながらグットアイディア(*^_^*) これで来週までは何とかなる。それから別の畑の古いポリマルチを剥がし石灰をまいて耕運の支度・・・暗くなるまで働き詰めの日曜日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

GW終わっちゃった

 今年のゴールデンウィークは前半は仕事、後半の3~6日が4連休となった。初日はやり残しの電線埋設、午後からは飲み会(^^ゞ、翌日は午前中埋設を仕上げ午後からはいそいそとお出かけ支度。とはいえ行き先はまだ決めていない。とりあえず自転車持って行くことだけ決めていたが、あとはいつものように行き当たりばったり(^_^;)

 ガソリンの値段も元に戻ったことだし、せめて高速代を節約しようと通勤割引に合わせ出発しようと、キャンカーにカミサンと息子の分の自転車あわせて3台を乗っけ準備完了。とりあえず風呂に入って夕飯食べて・・・それでようやく決めた行き先は「富山県氷見方へ旨い魚を食べに行こう!・・・」 出発して2時間ほどで今夜のP泊地、県境近く「市振道の駅」に到着。車内で酒盛り開始・・・そして爆酔?いえいえ爆睡でした。

Cimg6720 翌5日、6時前に目が覚めるとあたりは一面の新緑、連休真っ只中なので道の駅は車中泊とおぼしきクルマばかりおよそ40台近く停車、「まもなくトイレや洗面が混みそう」ということでこの先の海の見える景色のいいところで朝食としゃれ込もうとすぐに出発、高速に乗った。そして暫らく走ると、クルマの屋根あたりから異音。おかしい、変・・・、スピードを緩めると音は床下あたりが発生源のようだ。ひどくならないよう更にスピードを緩め60Km/hまで下げたが止めた方がよさそう。5キロ先のPAまで行こうか2キロ先のICで降りるか。とりあえず安全策を取って高速を降りた。料金所先の駐車場に入ってクルマを止めようとアクセルを離した途端エンスト(>_<) オイルも水温も正常だったのに・・・ エンジンは動くことは動くが回転が安定しない。

Cimg6728  いろいろ状況判断の結果JAFに救援依頼。到着するまで40分ほどと言うのでレンジでご飯をチン、お湯を沸かして味噌汁・・・とりあえず朝ごはんにした。ところが食べ始めるや否やJAF到着、早すぎだぁ~。この場で修理は出来ないのでレッカー移動することになった。JAF会員暦40年で二度目の救援依頼であった。会費要員で恩恵なんて受けたことがなかったが、10数kmのレッカーでmoneybag実費3000円程。まともに支払えば数万円??助かったぁ~

運んだ先のデーラーは連休で対応不能。修理するにも時間がかかる、今はこのままクルマを置いていくしかない(;_;)。目的地はまだ先だし、さてどうしよう。折角の休みだから帰るには忍びない。装備も足(チャリンコ)もある。計画は急遽その修理工場をベースに一日富山市内観光に変更することにした。

Cimg6750  思いがけない計画変更にもかかわらずその後は良いサイクリングとなったscissors だが今夜の宿となるクルマがない、家に帰る足もない・・・GW真っ最中だから宿は取れないだろう。混んだ電車には乗りたくないし3人分の乗車券は大金。一番安上がりなレンタカーを借りて故障車の食料・装備を家に運び仕切り直しということにした。キャンペーン中だからコンパクトカーなら24Hで4300円というのもあったが、結局自転車3台ほかもろもろ積みきれなくて大きいワンボックスで家を借りて戻った。

   

Cimg6763 家で1泊、翌6日早朝、レンタカー返却とサイクリングリベンジのため、今度は我が家のクルマに自転車を積んで2台で再び富山へ。前日より天候に恵まれ、この日も良いサイクリングが出来た。しかしクルマの修理を考えると頭が痛い(>_<) 片道170キロでも二日連続となると結構疲れる。おまけに日焼けと心地良い自転車疲れsweat01 これで連休が終わちゃったぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

人もツバメもコツコツ

Cimg6697  電線埋設がなかなか進まない。朝夕少しづつやってはいるが石ころに阻まれ、桜の木の下は根っこに阻まれ遅遅として進まない。おまけに少し動くと汗ばむ陽気。特に朝は出勤前から大汗かくのは嫌だし・・・ それでも全体の半分は進んだであろうか? あと半分・・・連休中には終わらせたい。折角溝を掘ったのだから、「ついでに桜の下には肥料を埋めよう」なんて事を思いついた。明日鶏糞でも買ってこよう! なんて気が多いこと、思いつきばっかり(^_^;)

Cimg6700 車庫のツバメも大家と同様。コツコツ土を咥えてきて巣作り(*^_^*)最初の部分がなかなかコンクリートにくっ付かないようで床にはだいぶ泥が散乱していたが、ようやく土台の一部らしきものがくっ付いた。雌を巡って争いか?日中は雄とおぼしき2羽が車庫の内外で激しい空中戦。雌らしき1羽はオロオロピーピー(^_^;) 暫らくして決着がついたのか静かになってまた巣作り再開。夜は新居予定地で2羽が休息、明日も明るくなるとすぐに再開するのだろう。その頃軒先を貸した大家はまだ寝床の中(*^。^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

移動車輪 出来たけど(~_~;)

Cimg6665

 管理機の移動車輪が出来たけどぉ~いろいろ試運転?の結果ぁ~
どうも設計??いやいや想定どおり上手く出来ていない~_~;)  市販の移動車輪のように工具も要らず、簡単に乗せて軽々動かせるという点は大成功、だが段差や地面の凸凹にチト弱い。引っかかってガタガタって振動すると管理機は台車が外れてガチャッと落ちる(>_<) 落ちるといってもほんの数センチでしかないから大したことはない、またヒョイと乗っければ良い。普通に移動するには何の問題もないscissors だけど・・・こんなことで外れるなんて想定外だった。クラッチが入ったままなら動かない筈のローターに遊びがあるので、ほんの少しだけロータが回って動くのが原因らしい。
誰も彼もが使うものではない、自分で使うだけ。それも年に数回、距離にすれば延べ2~3km。これ以上手間をかけ完璧なものに仕上げても意味がない(といい訳??)
メンドくさいからこれで良しとしようcoldsweats01 早速畑まで使ってみたが舗装路の上は全く快調でちゃんと乗っている、畑の地道だって大きい石ころにでも乗り上げさえしなければ順調快調??・・・(^^♪でも急いで勢いよく石に乗り上げるとジャンプしてガチャッ(~_~;) でもこれで良しとしておこう。誰に売るわけでもなしPL法なんて関係ねぇsweat02 管理機押してrunジョギングする訳でもねぇsweat01取り扱いの注意書きに「警告:移動する際は走らないで!」とか「危険:移動の際は安全のため台車と管理機を付属のベルトでしっかり固定してご使用ください」とでも書いて置けばいいか・・・もし もし も~~~し万が一 高速長距離移動が必要になったら台車とロータを固定すればいいだけさ・・・(と開き直りcoldsweats01) ホントは固定しなくても完璧に乗っていて欲しかった"^_^"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »