« 100均フラッシュライト | トップページ | 思いがけないこと・・・ »

2008年5月23日 (金)

ツールド妻有フライヤー配布

ツールド妻有の募集開始からおよそ1ヶ月が過ぎた。参加者は順調に集まり、昨日現在募集定員まであと30名余となり、まもなく定員に達する勢いだ。これまでやってきた「ツールド妻有」というイベントがようやく知れ渡り、定着してきた証だろう。参加者の期待に応えるべく昨夜は企画発案者の伊藤嘉朗さんを交えて打合せ。美しい里山とはいうが、どこを向いても山また山ばかり・・・ 大して高い山は無いのだが100メートル、200メートルの標高差もいくつか越せば延べ1000メートルなんて軽く超えてしまう !(^^)! 棚田と点在するアートを巡るかなりハード??なイベントになるだろう。

File00011 ネット上での情報発信が早くて広範囲だから今更ではあるが、伊藤さんデザインの素敵なチラシが出来上がった。松代の星峠の棚田風景をバックにしたシックなフライヤーである、さすが芸術家!(*^_^*) 早速佐渡ロングライドはじめ各地のイベントやショップで配布している。

 参加証も伊藤さんによる「ツールド妻有」オリジナルの素敵な物を用意してくれるらしい、乞うご期待というところだ (^_-)-☆ 今年はたった1回だけの開催となるが里山を舞台に100人もが走る風景は壮観だろう。十日町市では今年の夏も8月の1ヶ月間、「2008夏 越後妻有 大地の祭り」が開催されるという。残念ながらこの期間からは外れるが「ツールド妻有2008」がその皮切りとして、一足先にPRに一役買えるといいのだが・・・そして更に来年の本番に向け成功するよう気を引き締めたい。

|

« 100均フラッシュライト | トップページ | 思いがけないこと・・・ »

大地の芸術祭」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/41297281

この記事へのトラックバック一覧です: ツールド妻有フライヤー配布:

« 100均フラッシュライト | トップページ | 思いがけないこと・・・ »