« 転んでも只では・・・ | トップページ | ツールド妻有フライヤー配布 »

2008年5月22日 (木)

100均フラッシュライト

 使い始めて1年半ほど経った100均で買ったフラッシュライト、自転車の後部に取り付けLEDがピカピカ点滅して後続に存在を知らせるというあれ。この100均商品、値段の割りになかなか良い(^^♪ C社のフラッシュライトが15個は買える。そして点滅8パターンと機能もなかなか、輝度・視認性も見た目はほとんど同じに見える。試しに1個買ってみたが具合が良いのでまた1個また1個と・・・あの自転車この自転車と数が増えとうとう5台に付けた。

 しかし、そこはやっぱり100円商品。取り外しが簡単でウオーキングでも使えるという固定用クリップがヘニャヘニャでいかにも安っぽい。いつか壊れるとしたらここから?と思って使っていたがやはり・・・ ちょっとした弾みで何か引っかかって折れてしまった。クリップがなければもう何処にも取り付けられない(>_<) わずか100円で一年以上使ったのだからもう捨てようかと思ったが、クリップ以外はどこも正常、点滅だって普通光るのだからもったいなくて捨てられない。

Cimg6822  捨てずに取っておいたがアルミ片で自作クリップを作ろうと思い工作開始。幸い回路の裏側に少しの隙間があったので、小さいボルトで固定しようと小ねじの箱の中を漁っているとコンベックス(スケール)に付いていたステンレスのクリップを発見。これは使える(*^_^*) スケールが壊れたとき何かに使えそうなストラップやクリップを取って置いたものだった、何でも取って置くものである。せっかく作ったアルミクリップだがここで設計変更?? このコンベックスクリップに付け替えるだけ(*^_^*) 裏蓋に穴をあけ2ミリの皿ボルトとナットで止めて完成。

 バネの強度が今まで以上にしっかりしているから、自転車に付けてもチョッとやそっとの振動でグラグラしない。出来れば他の固体も全部替えてしまいたいがクリップはあと1個しかない。コンベックスは仕事柄毎日使うものだからよく壊れてしまう。だから会社のみんなから回収すれば簡単に手に入るから手に入ったらみんな替えてしまおう。

 激安商品は「安かろう悪かろう」のイメージだが、その弱点さえ補えば結構使える物が多い。我が家にいくつもあるテント、最近は出番がほとんど無くなったが使用頻度が一番高く、泊数が多かったものがディスカウントで買った1980円のドームテントだった。10万円近いM社のドームより気楽で惜しげなく使えた。この激安品の弱点はフライシートの縫い目にシームテープが無いこと。だから雨が降るとすぐ雨漏り(>_<) アイロンで貼り付けるシームテープで目止めして換気窓も改良・・・(家の商売はテント屋です) 激安テントはこうしてパワーアップした。

 物の値段はブランド半分?全く同じ物がブランドのロゴが有る無しで物凄く価格が違うものってよくあること。幸い我が家はブランド信仰なんて無縁・・・というより金欠でブランド物に手が出ない(~_~;) ブランド物なんてくそ食らえ・・・と精一杯の負け惜しみ"^_^" 

|

« 転んでも只では・・・ | トップページ | ツールド妻有フライヤー配布 »

手仕事・工作」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/41283605

この記事へのトラックバック一覧です: 100均フラッシュライト:

« 転んでも只では・・・ | トップページ | ツールド妻有フライヤー配布 »