« GW終わっちゃった | トップページ | 連続インク供給システム »

2008年5月11日 (日)

DIY三昧

 今日は連休に出来ず仕舞いだった畑仕事の予定、でも朝から肌寒くシトシト雨降りで畑には入れない (*_*; よりによって日曜日に・・・ 。やることは山ほどあるが出鼻を挫かれた。

Cimg6780  畑が駄目ならと思いついたのが、前から具合の悪かった玄関のドアクローザの調整。夏冬の温度差が40℃以上もある雪国では、オイルの粘度が季節によって変わるので季節ごとに調整しなければとならない。バタンと大きい音で閉じたり、閉まる寸前で止まったり・・・。面倒くさいのでここ何年もかまわず、いつもバッタ~ン!(>_<) 酔って夜中のご帰館は近所の顰蹙ものであった。暫らくいじっていないので調整法も忘れてしまった、取説はない(^_^;)。 そんな時はネット(^^)v ドアクローザ→検索 ドライバー一丁で簡単・・・といいたいところだが一筋縄では行かなかった。最初の動きが緩慢で忘れた頃に閉まったり、勢いが付きすぎバッタ~ン!だったり。ようやく気に入ったように閉まるようになった。ついでに家中のドアのヒンジとドアハンドルのキーキー鳴るところに注油したり。普段やらなかったところを全部点検scissors

Image2  

   まだ雨は降っている。お次は園芸ハサミの手入れ、「○○と鋏は使いよう」と言うが切れないものはいくら使いようでも切れない・・・いつもイライラしていたものをみんな集めたら園芸用だけで8丁もあった。これを切れ味が戻るまで砥いだ。剪定鋏2丁は研ぐのが面倒なのでパス。そして見つけたのがお気に入りの鎌。ずいぶん前に柄が折れてそのまま錆びるに任せていたが、良い機会だと早速新しい柄となるものを探した。目に付いたのが槐 (えんじゅ)の枝。以前に椅子を作った時の残りだろう。鉋と鋸とベルトサンダーで調整し思ったより上手く出来た。枝の自然なカーブが手に馴染む(*^_^*)砥ぎを重ね刃身が細った鎌が復活した、ついでに錆を落として砥ぎあげていつでも使えるようにして終了。最近は草刈機を使うため出番は少ないが、まだまだ手刈りの鎌も必要だ。ついでに台所の包丁も研いでやろうと思ったら・・・

             

Image1  次は母の日のプレゼントの買い物にお付き合い。ついでにのぞいたホームセンターで3段式スライドレールを発見。これは使える!2本で700円(@_@)安ぅ~~~ パソコン周辺機器の棚(実はこれも背の高いラックを切りつめ機器に合わせて作り直した手製)に載せたプリンター、引き出し寸法が少なくて蓋が開かず、その都度近くの椅子に乗せて使っていたのだが、これがあれば解消できる。買って帰り早速取り付け。ところがドッコイ、レール幅が今までより広いので棚板をカットしなくてはならない。狭すぎても広すぎてもスライドが重くなるので慎重にカット。上手くいった、これでプリンターもスキャナも棚を手前に引き出すだけで簡単に使えるようになった\(^o^)/ あれやこれや今日は一日DIY三昧

 夕方になってようやく畑に入れるようになった。溜りに貯まった畑仕事は先ずはブラックベリーの垣根作り。すっかり伸びた新芽を折らないよう慎重に・・・ 次いで鍬で畝を作って育ち過ぎのエンドウ豆の定植。蔓を絡めるネットを張るにはその時間がない。そこで使い古しの竹ホウキをバラシて苗の周りに挿した。我ながらグットアイディア(*^_^*) これで来週までは何とかなる。それから別の畑の古いポリマルチを剥がし石灰をまいて耕運の支度・・・暗くなるまで働き詰めの日曜日。

|

« GW終わっちゃった | トップページ | 連続インク供給システム »

手仕事・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/41174099

この記事へのトラックバック一覧です: DIY三昧:

« GW終わっちゃった | トップページ | 連続インク供給システム »