« ツールド妻有試走記 | トップページ | ツールド妻有;いよいよ明後日 »

2008年7月14日 (月)

ツールド妻有試走記・続き

 昨日は疲れ果てて試走の詳しいことを書くことが出来なかった。で、今日はその続き。

 張り切ってソロで試走と思っていたのだが・・・「あんたは大してトレーニングなんてしていない!身の程知らず!歳を考えて誰かと一緒に走らなきゃダメ!!」というオッ家内(`´)のキッツ~~イ一言(^_^;) で セガレが原チャリで伴走することになってしまった(>_<)。実際、確認のメモをしてもらったり、初めて走る眼から観た看板設置場所の是非を観てもらったり、日中の暑さを考えると大いに助かったのだった_(._.)_。

 朝起きてみると、天気予報に反し雲ひとつない快晴。迷っていたものが吹っ切れ、「サァ走るぞ」と意気込んで家を出た。息子のスクーターには、おにぎり2個と漬物、水筒に2リットルの冷水、看板設置予定地を記した地図などなど。自転車には500ccの水、ジャージのポケットには補給食のカロリーメイトとゼリードリンク1本と飴、当日の一般的な携行食に近い物を準備した。試走開始は当日の最後尾を想定し午前9時15分。スタート直後はさほど暑くもなく24キロ地点の第1給水予定地までは写真を撮ったり、芸術祭の作品をカメラで写したりしながらスイスイと順調に進んだ。大分気温が上がり水分と糖分の補給。火照った体と頭に水を掛け10分の休憩で再スタート。ここから40キロ地点まではほぼ平坦。背中からジリジリ熱い太陽が照り付けるがまだまだ順調。走りながら少しの水とゼリー食と糖分を補給

 44キロ地点の山の上に着いた頃になって熱さの影響が出始めた。クラクラするほどとにかく暑い。途中の自販機で買った500ccのスポーツドリンクは完全にお湯の状態。だがそれをゴクゴクと飲み、補給の氷水を飲み糖分も補給。暫らくは下りと平坦。だが相変わらずジリジリテカテカで風は無い。とにかく蒸し暑くて汗がポタポタ、ダラダラ・・・ 55キロ地点は前半最大の難所(>_<)およそ11%の登り。1キロ程度と距離は短いがカーブも無く只まっすぐ。じっくり登れば大したことは無いが、伴走の息子が話しかけるのでそれに応えながら走ると息が乱れる(>_<)・・・何とか押さずに頂上に着いたが、だいぶ消耗しているのが判る。休まずにその後のもう1つの登りをクリアし昼食地点の農舞台へ到着。

 時間は午後1時過ぎ。家から持っていったおにぎりを食べるがまだ足りず、近くのコンビニに行った。昼時間を過ぎていたので商品が少ない(;_;)。冷たいそばを1つ買って更に食べる、火照った体には冷たいものが旨い(*^_^*)。漬物と冷たいスポーツドリンクを飲む。食後は農舞台のピロティの涼しい日陰でソヨソヨと風に吹かれて30分以上休憩。2時過ぎ再び厳しい暑い中に飛び出した、そしていきなりの登り・・・(>_<) 11時以降とにかく日陰が少ない。今やそのピーク(*_*; 時折現れるわずかな日陰で頭から水をかぶり、足にかけ涼を求める。こんなことで水を多く消費してしまうがこうでもしなきゃ走れない。

 67キロ地点のピーク以降はもう数え切れないアップダウン・・・ 79キロ地点で再び自動販売機でスポーツドリンクを補給、他にファイト1発を1本飲み干す(^_^;)、冷たい真水が欲しいがもう無い(>_<) 我慢して更に先へ進むが79キロ地点の給水までは真水が無い。

 16時、ようやく星峠へ到着。外の給水栓で水をかぶり冷たい水をゴクゴク・・・もう体力の限界が近いが・・・伴走のセガレに弱みを見せたくない(^_^;) 一人ならもうここで走るのをやめ、松代へ下って輪行で替えるところだが気力で先へ進む。時間がおしているにも拘らず、峠集落で「脱皮する家」を見た。その時、星峠に給水ボトルを忘れた事に気づいた。自分で戻る元気が無いからバイクで取りに戻ってもらった。 その後は暫らく下ったり平坦だからだいぶ体力を回復。92キロ地点の松之山新山を登りきると17時のオルゴールが鳴る。ここで残った補給食を全て食べきると後は水と飴だけ・・・ およそ10分の休憩でキョロロ方面へ。美人林もキョロロも素通り。後半最後の激坂は100キロ地点の古戸~五十子平の10%超の登り。ここも何とか降りずに登ったがメーター読みで5~6km/h。歩くより多少早い程度だ。日も傾いてだいぶ気温も下がってきたが、もうヨレヨレでヘナヘナ。日焼けがヒリヒリと痛痒い、限界に近いことが判るがゴールまであとわずかだ。最後の豊原とトンネルを抜ければもう大きな登りは無い。しかし消耗しきった体にはほんの少しの登りでも、元気に駆け上がる気力が失せている。18時にようやくゴール\(◎o◎)/! 普段あまりトレーニングもしない60歳近いオッサンの試走記は参考にもならないだろうが・・・以下は感想と走行データ 

走行距離114.0km 所要時間およそ8時間40分 実走時間およそ7時間 平均速度16.2km Max53Km 消費食:真水2,5ℓ スポーツドリンク500cc お茶500cc おにぎり2個 コンビニ蕎麦1パック ゼリー食1本 カロリーメイト2本 リポビタンD1本 飴10粒ほど 漬物若干・・・ 

実際走ってみて、総距離は114キロと公表数値より9キロ長いかった。前半の登りはまだ体力があるので割合に楽だったが、後半はとにかく登っては下り・・・登っては下り・・・あの暑さの中ではこれが結構消耗する。 昨日は日中31℃を越えとにかく暑くて湿度も高く蒸し蒸しとした天気。同じ時間帯に走ってみて、参加者へのアドバイスとしては、走っていると日陰が殆ど無い。水分をこまめに取ること。暑いと感じたら無理せずところどころに現れる木陰で休憩する・・・体に水を掛けるのが効果的だが、飲んだり掛けたり出来るきれいな水は沿道で補給できないこと。などなど感じた。  

  

|

« ツールド妻有試走記 | トップページ | ツールド妻有;いよいよ明後日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

気温が上がるとずいぶんきつくなると思う、
9時にスタートすると最終は7時過ぎるかな?
ショートカットする人が多いかも?
当日のスケジュールは前日位にあるのかな?

色々と考えています。

投稿: さくら | 2008年7月15日 (火) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/41834677

この記事へのトラックバック一覧です: ツールド妻有試走記・続き:

« ツールド妻有試走記 | トップページ | ツールド妻有;いよいよ明後日 »