« 雨上がりの菜園 | トップページ | 明日は走るぞ »

2008年7月10日 (木)

携帯付きカメラ?

 今日はiPhone発売のニュースが流れている。新しいものに目が無い訳ではないから少しは気になるが、カメラ付きケータイの話題を1つ。

 今時の携帯電話はカメラが付いて当たり前。少し前までは「携帯の付録におもちゃのカメラが付いている」といった程度だったが、今では100万・200万画素も珍しくない。画質云々を言われるが、ちゃんとプリントしたり大伸ばしするなど、いわゆる写真を撮るのが目的なら普通のカメラを使っても、ちょっとしたメモ代わりやブログに載っける程度ならケータイカメラで充分と言われる程の性能にまでなってきた。そして今やケータイでも500万画素(@_@)が出ている それで実は・・・最近ケータイを替えた。

So905ics  今度の機種はソニエリの通称「サイバーショット携帯 so905ics」という。これまで使っていたのはD902is。1年9ヶ月ほど使った。充分吟味して買ったつもりだったが、実際は使うほどに後悔していた。買う前に何度か実機で撮影テストでもしたら、まず買うことは無かっただろう。、テストなんてやらせてくれる店なんて知らない、「これなら使える、ダイジョウブだろう」という安易な気持ちで替えたのが間違いの元だった。起動時間や保存時間はコンデジに及ばないというのは承知だったが、気に入らないのはその発色、それとレンズカバーの開閉がスムーズでないこと。何も補正しないで普通に撮るとコントラストがぼやけて白っぽいベールがかかったような切れの悪い写りなのだ。 携帯でもコンデジでもメーカーによってそれぞれ少しずつ味付けが違っているものだが、D902isに関しては撮る度毎に必ず手動で調整するか、撮ったあとパソコンで補正しないとキレのいい画像にならなかった(>_<)。

Dsc00121_2   D902自体安くもなかったので我慢して使っていたが、一年くらい使っていたら、開閉しにくいレンズカバーのスライドで、レンズを保護しているカバー(フィルター)?に引っかき傷(←赤丸印)が付き、撮った画像の右半分がぼやけてしまうようになった。そんな折905の後継機906シリーズが発売された。そのために気になっていたsoが廃盤とのうわさも流れ、替えようか迷いつつこの半年、機能や画質をあれこれ調べたり評判を聞いたり・・・ しかし問題はなんといってもその値段(+_+) 携帯の販売方法が変わってからは、以前のように安くは買えないのだ。D902のレンズ周りを交換すると最低でも5000円以上かかるらしい。このまま使い続けようか迷っていた。だが906シリーズにはカメラ重視のSoは出ないようだ、そのうえソニエリは今後携帯事業からの撤退情報まで出てきた。そうなると今市場に出回っているもの限り・・・(ーー;) 我慢して使っていても、今後カメラ重視のケータイはもう期待できない。ワンセグやミュージックなど他の機能にポイントが移ってきている。自分の場合、ケータイでよく使う機能は先ずカメラ、電話は話が出来れば良いしメールも時々使う程度で他はいらない。かといってカメラとケータイを2つ持つのは重くて煩わしい。これ以上カメラ重視の携帯はもう出ないのだろうか?

 そんな訳で替えるのは今しか無いという勝手な理屈?を付けて・・・というか誘惑に負けて、とうとうnewso905icsに替えてしまった(~_~;)。使用期間が短くてまだまだ使いこなしているとは言えないが、画質や発色は満足できるレベルだ、さすがサイバーショットを謳うだけあって機能面でも満足している。上の画像はその新しいsoのスーパーマクロ接写3cmで撮ったDの画像だ。これくらいの絵が撮れるならもうカメラ付き携帯なんて呼べない、これはもう「mobilephone電話機能の付いたcameraカメラ」だ。画像にGPSデータを付加できる機能も便利、使用感は機会をあらためて書こう。

|

« 雨上がりの菜園 | トップページ | 明日は走るぞ »

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/41793585

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯付きカメラ?:

« 雨上がりの菜園 | トップページ | 明日は走るぞ »