« ツールド妻有アルバム | トップページ | ベニックス、復活の日は来るか・・・ »

2008年7月30日 (水)

この時期ならではの・・・

 このところ天気が安定しない。今朝の早朝サイクリングは1週間ぶりであった。どんよりとして青空は見えない、朝霧というか靄に霞んだ田んぼ道を行くと、何ともかすかな甘~くて旨そうなほのかな香りが鼻をくすぐる。今年もこの時期がやってきたのかという感覚が蘇ってきた。

 その香りというのは、田んぼの稲の出穂期に香る「炊き立てご飯のような、茹でたての枝豆のような」それはそれはたとえようのないほど旨そうでほのかで微かな香りである。

 エアコンを効かせ窓を閉めたクルマに乗っていてはけっして判らない、歩きや自転車乗りだけが感じることができる特権だ。そしてその香りを嗅ぐことが出来るのはほんの少しの期間だけ、田舎に住む者だけが感じることができる幸せだろう。この香りをグッと吸い込んで冷たいbeerビールを飲んでみたい・・・ ビールに合いそうな、とにかく旨そうな香りなのだ(^^♪

 2ヶ月半前は水没してしまいそうな小さな苗が、今や60~70センチにも育ち、一面の緑の絨毯。朝露が細い葉っぱの先端に輝いて風にそよぐ・・・ そして何ともいえない芳香を放っている。あとひと月もしたら今度は黄金色の絨毯・・・1年は早い(>_<) あっという間だ! この香りを嗅ぐとそう思ってしまう。早朝サイクリングは中盤となり佳境を迎えている。

|

« ツールド妻有アルバム | トップページ | ベニックス、復活の日は来るか・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/42010319

この記事へのトラックバック一覧です: この時期ならではの・・・:

« ツールド妻有アルバム | トップページ | ベニックス、復活の日は来るか・・・ »