« キジバトの巣立ち | トップページ | もうすぐ »

2008年9月 5日 (金)

あれもこれも編み編み・・・

 長すぎて困るもの・・・ 電気器具のコードってどうしてあんなに余計に長いのか?長は短を兼ねる?? パソコンの周辺を見ただけでも必要以上に長すぎるコードが埃をかぶってのた打ち回っている(+_+) スキャナ、プリンター、外付けの機器、電源アダプター、スピーカー、LANケーブル・・・電源コードやシリアルケーブル合わせていったい何本あるんだろう??テレビの周辺もかなりひどい(+_+)

 最大公約数で決めた長さなんだろうが兎に角長すぎるものが多い(>_<)。一旦設置する場所が決まれば自分で切って短く出来るコードもあるが、そうはいかないものが多いので困る、時々使う程度の機器はコードをまとめて束ねておくことも出来ない。スッキリさせる方法としてリールなどの器具も売っているがあまり多く使うとそれだけで煩わしく感じる。折りたたんでテープなどで結束する方法もあるが、他に何か良い方法はないかと考えてふと思いついた。

Dsc00291 ロープワークである、ロープワークというのは綱や紐を用途による結び方の技法や取り扱い方法のことを言う。縮め結びやチェーンノットが使えそうだ。そこで手始めに長いマウスの尻尾を縮めてみると以外にスッキリした。あれこれ試してみて、チョッと太いマウスコードは編み物で言うところの「鎖編み」がいちばん簡単だとわかった。目数を変えれば長さは自由自在、調子に乗ってあれもこれもいろいろ編んでみる・・・ ケータイの充電アダプターのコードだって必要最小限に詰めれば1メートル近いものが3分の1以下に短縮されあっちこっちに引っかからず実にいい具合だ。ヘッドホンのコードも長すぎて困るものの代表格。太いコードは鎖編みが簡単でコード自体の負担が少ないが、細くて柔軟なコードは別な編み方がよい。細いコードは鎖状にしっかり編むと短縮効果が小さいのだ。そこで三ッ編み、あのお下げ髪を結ぶときの編み方だ、これなら鎖編みより短縮効果があり見た目が良い気がする。で・・・今日はあれもこれも手当たりしだいに編み編みDay (~_~;)

Dsc00292  1本のコードをどうして三つ編みに出来るのか・・・細いコードでは理解できにくいので太いロープで編んでみた画像がこれだ。言葉で書くのは難しいが簡単に言えば長いロープをN字状に折り曲げて3本に並べて編んでいくのだ。こうすれば編み目もチョッとおしゃれで長いコードを短縮出来る。 電気の流れるコードを編む場合はほどほどの強さで編むことが大事だがこれも自己責任で!

 一般に撚りロープやワイヤーの末端を処理する場合「アイ・スプライス」という技法を使う。これは少し難度が高い方法で初心者にはなかなか理解できない。三ッ編みを途中で止めればロープ末端に輪を作ることも容易だ。これは我流の方法だから重量の加わる用途では強度という点で保障できないから自己責任で願います。でも愛犬の散歩用リード程度なら大丈夫である。三ッ編みって簡単で応用が利いて、女の子専用の編み方で無かった(^^♪。

Mitsu1224  

 書き終えてこんなサイトを発見、おなじことやってる人がいるんだぁ~(*^_^*)

 ↑見本の無骨なロープとは大違い、これならやってみたくなる??

 

|

« キジバトの巣立ち | トップページ | もうすぐ »

手仕事・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/42384682

この記事へのトラックバック一覧です: あれもこれも編み編み・・・:

« キジバトの巣立ち | トップページ | もうすぐ »