« スキップ♪ | トップページ | キャンカー復活 »

2008年11月17日 (月)

よーヘり

 今日は週の始まりというのに何となくテンションが上がらずお疲れモードだった。仕事を終えてふとspa温泉にでも行きたくなり、風呂に入りに行ってきた。近隣にはいろいろ入浴施設はあるが何処も卵の臭い(硫黄臭)がしない。どこか温泉臭のする温泉らしいところに行きたいと思って、クルマで30分ほどのところにある清津峡の日帰り施設に行ってみた。その名も「湯処よーへり」  「よーへり」とは、よ=湯、へり=入り。 「よ~へりに行く」つまり「湯に入り」に行ってきたのだ。 

 近頃のこの種の施設は500円が相場、ある時刻を過ぎると400円になるところも多い中、ここは石鹸もシャンプーもないが300円だ。午後7時過ぎに着いたが行った時は誰もいない、ゆっくり独り占めで寛いで出るころにようやくご近所らしいオッサンがひとり。こんな状況だから「利益なんて出そうもない」と余計な心配までしてしまった。結局最後まで貸切状態で、午後9時閉館にもかかわらず早々と暖簾を仕舞ったので何か居づらい雰囲気になった。それでも湯上りに二度もマッサージ機にかかったりしてずいぶんリラックスしてきた。それにしもいまどき珍しい旧式でシンプルなマッサージ機(~_~;) でも100円で15分も揉んでくれたから許す(^_^)

 ここは以前老舗温泉旅館として営業していたところが廃業し、その後リニューアルし日帰り温泉施設となったところで、旅館としてやっていた頃からおよそ20年振りに訪れたが雰囲気は当時のままで殆ど変わっておらず懐かしかった。源泉掛流し、無ろ過、無加温、若干ぬるめだがほんのり硫黄臭が漂い温泉らしくて気に入った。なんたって誰もいないのが最高。いつも行く施設より少し遠いが入浴料が安いからガソリン代が少し余計に掛かってもトータルでmoneybag安上がりだ。ゆっくり寛いでから家に戻り晩酌bottle。これから年末にかけて毎日仕事に追われる日々、せめて家に帰ったら日中のことはみんな忘れたい。maple紅葉真っ盛りのはずなのだが、クルマのヘッドライトに照らされたところだけわずかに真っ赤な葉っぱが見えた(^^♪。 300円でこんな気分に浸れるなら安いものだ、これから時々行こう。

|

« スキップ♪ | トップページ | キャンカー復活 »

旅行・ドライブ・お出かけ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/43146442

この記事へのトラックバック一覧です: よーヘり:

« スキップ♪ | トップページ | キャンカー復活 »