« キャンカー復活 | トップページ | 忙しさに追われても・・・ »

2008年11月23日 (日)

毎年のことだけど(ーー;)

 初雪が降ると「追われている!切羽詰ってきた(*_*;」とヒシヒシ感じる。雪国に住む者なら誰しも樹木や家の雪囲いを「なるべくなら遅くしたい」と思っている。冬の圧迫感をできるだけ先延ばしにしたいという願望だろう。しかし、やらないわけにはいかない。雪が積もってからの雪囲い作業はホントにつらい、かといってあまり早くからやったら暗い冬がいっそう長く感じられてしまうから・・・休みの度に半日一日と費やし少しづつ進めていたがここまで来れば、天気が悪かろうが兎に角やらなきゃいけない。

 今日はおびただしい鉢物をとりあえずみんな車庫に引っ張りこんだ。当分クルマを入れる事ができないが、雪に埋もれてしまったらどうしようもない、追々整理するのだが今日のところは緊急危難だ。 お次は家の雪囲い、1階の全ての窓、玄関、坪庭、ベランダ・・・ カンタンなところからかなり手間のかかる大掛かりなところまで合わせて10箇所ほど。次に庭木の雪囲いを大小30本ほど。池の金魚を引越ししたり、ガーデン灯や庭のいろんなものを洗って仕舞い込み、暗くなってからも投光器で照らしながらの作業、慌ただしい一日がようやく終了。冬を迎える前にこうなることが判っていながらいろいろ増やしてしまった自業自得のなせる業。体がきくうちはいいがあと何年できるんだろう? できなくなればみんな処分しなくてはならない、そうなれば殺風景なさびしい庭になる(T_T)。ここまでできたら残った仕事は雪が降っても何とかなるだろう。雪国の宿命とは言え雪囲いは嫌な仕事だ(>_<)。

|

« キャンカー復活 | トップページ | 忙しさに追われても・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/43216418

この記事へのトラックバック一覧です: 毎年のことだけど(ーー;):

« キャンカー復活 | トップページ | 忙しさに追われても・・・ »