« 評価が ^^; | トップページ | 可憐だがしぶとい(@_@;) »

2008年12月 7日 (日)

天気予報が外れて・・・(*^_^*)

 輪行仲間の年末恒例行事、信州野沢温泉で宿泊忘年会があった。もう30年以上も延々と続いている。最近は夫婦同伴で子供連れも多く、今年も各地から総勢17名。出発前の予報では土曜日の夜から日曜日にかけてマイナス30℃以下の寒波が来ていて、山沿いでは50センチの積雪予想が出ていた。毎年、氷雨やみぞれ、雪の中を出かけるのがジンクスのようで、今年も降雪覚悟の出発であった。仕事を早めに切り上げ夕空の中を暫く走るとやがて暗くなり夜空には星が瞬き予報とは裏腹のいい天気である。

 会場の野沢温泉は民宿だけでも300軒近い数があり、毎年異なった宿だがとても泊まり尽くせる数ではない、それぞれ個性があり温泉情緒もたっぷり。これまで同じ会場を二度使ったことがなく、幹事は前年の忘年会のときからここぞと思うところに目星を付けて下見をしているようで、今まで設備・食事ともハズレという経験がほとんどない。12月の始めはスキーシーズン前ということもあって比較的空いているので会場が取りやすく狙い目だ。今年の会場はこじんまりした全7部屋ほどの宿で全館貸切だから我が家のように寛げた。実はこの宿「源六」さんはスキーシーズン前の休業日だったのだが無理を言って開けてもらったのだ。夜の宴会はわずか7800円の宿泊料から考えられないほどの料理の品数と味で申し分ない。部屋での2次会は30年の歴史を振り返る写真を集めパソコンに取り込んだスライドショーで、皆が若い頃の自分の姿に赤面しつつ盛り上がり中断を含め深夜まで続く。その間に外湯巡りをしたがピーンと肌を刺すような寒さながらきれいな星空が広がっている、いったい予報はどうなってるの?。

Dsc00595  今朝も空は抜けるような青空、気温は氷点下6℃。二日酔いと寝不足気味で早朝の外湯巡りに出かけたが、外気と温泉の余りにもの温度差で気分が悪くなる。せっかくの美味そうな朝食も満足にとれず、温泉卵とリンゴとヨーグルトをわずかに食べただけ(>_<) チェックアウトまでまた布団の中でゴロゴロしていたが、午後からは仕事が待っているのだ。 気持を奮い起こしクルマに乗り込んで家路につくが、このお天気だからどうしても真っ直ぐ帰る気持ちになれない。途中車内のポカポカの陽気に誘われ、ふと冬枯れの山を見たくなって少しだけ寄り道をすることにした(^_^)。

    .

Dsc00602  そこで国道からそれ野々海峠に行ってみることにした。麓からは陽に照らされた冬枯れの落葉樹の中を九十九折の道が続いている。標高が上がるにつれ北信五岳や上信越国境の山並みの展望が広がり、この時期に信じられないような好天に、遠く北アルプスまでがはっきり望める。やがて標高が900メートルを越えたあたりから道路わきには数日前の積雪がチラホラ。カーブを曲がる毎にその量が増えタイヤの跡が轍状態となってきた。そして1000メートル付近でいきなり30センチもの凍った雪に阻まれ行き止まりとなった。頂上の野々海池まであと数百メートルと思われるが雪の上を歩く履物がなく、歩いて行くことができない。凍った雪の上の新雪はパウダー状でキラキラ輝いて見える。気温はかなり低いが日差しが心地よい。暫くこの光景を楽しみながら気分転換。こんな日が休みだったら、身支度を整え椅子やバーナーでも持ってきて雪上ランチとしゃれ込んだら最高だろうなどと思いつつ帰りとする。ところが硬く締まった雪でUターンが出来ず、仕方がないからバックのままで回転できるところまで降りた。下界も相変わらず太陽燦燦だが気温は上がらない。車の中だけがポカポカで眠くなる。家が近づくにつれ国道脇に白いものが増えてきた。帰宅すると家のあたりは積雪20センチを超えあたり一面真っ白(~_~;)、やっぱり降ってたんだ。

|

« 評価が ^^; | トップページ | 可憐だがしぶとい(@_@;) »

旅行・ドライブ・お出かけ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/43354812

この記事へのトラックバック一覧です: 天気予報が外れて・・・(*^_^*):

« 評価が ^^; | トップページ | 可憐だがしぶとい(@_@;) »