« 雪像製作作業③ | トップページ | 雪まつり作業④ 新兵器活躍 »

2009年2月13日 (金)

ピクニカフアンに敬意を表して

 当サイトには毎日必ずピクニカに関するアクセスがある。しかし期待に応えるべき目新しいことを何一つ書いていない・・・ というより最近ほとんどピクニカに触ってもいないので書くことが無いというか書けないのだ(>_<)。それでも来てくれる訪問者に敬意を表し??というか自身の「なんかつくろ」の好奇心を満たすために、当サイトに「ピクニカのファビコン」を設置してみた。些細なことだけど「なんかつくろ」の好奇心はジャンルを問わない^_^; 

 Favicon(ファビコン)とはウェブサイトやウェブページに関連付けられたアイコンのことでありFavorite icon(フェイバリット・アイコン)という英語を略したもので、ブラウザのブックマーク(お気に入り)リストやウィンドウアイコンタブなどの文字の頭に出てくるサイト独自のアイコンである。・・・

と、まあここまでの解説は他から引用するしかない無知な素人chick  通常ファビコンを何も設定していなければ、IEならばおなじみのブルーの「eマーク」が出ている。ウェブサイトを提供するプロバイダーや企業では独自のマークを設置していることも多いが、個人のサイトで独自のファビコンを設置しているサイトはそう多くはない。パソコンのことは好奇心だけでこれまでやってきたもので、基礎から体系づけて勉強したわけではない。今回もネット検索だけを頼りにやってみたらいつの間にか出来ちゃった・・・というのが実情で頭の中には記憶も何ひとつ残ってはいない。だからもう一度と言われてもそれは難しく記憶力の無さには目を覆うばかりcrying

picnicaアイコン:32pixで出来上がったものをjpeg形式に再変換したものだから色数が実際より複雑になってしまった  今当サイトをご覧の皆様のウインドアイコンには小さい赤いピクニカの形が出ているし、お気に入りに登録されている方はその頭もピクニカマークになっているはずだ。、ブラウザやそのバージョンによってはうまく表れないこともあるというからファビコン不安定で自体いい加減なものらしい。数日前からここに至るまで、素材サイトから借用したいろいろなものを試しに貼ったりしていたことに気がついた人はおそらくいないだろう。 そしてそれが上手く設置できたことを確認できたので。今度はピクニカを素材にしたいくつかのオリジナルの試作を作ってみた。

 まずピクニカの画像を写真加工のソフトで縮小、ペイントに読み込んでさらにそれらしく・・・これがなかなかsweat01、自転車を素材にした場合フレームの線が細いため、わずか16×16ピクセルの画面でそれらしく表現するのが難しく絵心の無さを痛感した。それをpng形式で保存しファビコン変換ソフトでico形式にすれば完成なのだがこれが最後の難関であった。ファビコン変換ソフトで検索してたまたま当たったもので変換したものをサイトに反映してみても一向に現れない(T_T) またまた検索すると、「反映されるまで数分からサイトによっては数時間もかかることもある」とか(@_@;) 「変換ソフトでも上手く変換できないものもある」(T_T) 云々・・・いくつかの変換ソフトを試して最後にたどり着いたのが「@icon変換1.21」。一晩を費やしどうにか出来たが、大きなディスプレイならそれらしく見えたが、ノートで確認したらイマイチの出来映え、背景の透過など課題も多くまだまだ完成とはいえない。このサイトのショートカットアイコンをディスクトップにでも貼ったら、少しは大きくて格好いいピクニカらしいマークを見られるのだが、如何せん16×16では表現が難し過ぎる。いずれはピクニカファビコンを捨ててサイトの名に相応しい納得できるファビコンを作りたいと思うので、これからも少しづつ進化??するかどうか小さな小宇宙にご注目・・・ なわけないか。down 些細だけどこだわりは捨てられない^_^; 。

|

« 雪像製作作業③ | トップページ | 雪まつり作業④ 新兵器活躍 »

手仕事・工作」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/44054389

この記事へのトラックバック一覧です: ピクニカフアンに敬意を表して:

« 雪像製作作業③ | トップページ | 雪まつり作業④ 新兵器活躍 »