« トキ飛来 | トップページ | ピクニカフアンに敬意を表して »

2009年2月12日 (木)

雪像製作作業③

 祝日の昨日は管理人は仕事のため参加出来なかったが、有志3名が朝から雪集めと雪積み作業に出てくれた。雪が確保でき像の規模がまた少し大きくなった気がする。

Dsc00760 Dsc00761

 昼休みに現場でひとり、雪を積みための型枠調整をしていたら観光客とおぼしき熟年夫婦が見学に来た。製作過程の雪像に興味があるようで、少し上にあるカーニバル会場を見たいらしい。いろいろ話をしていると祭り当日まで近郷の温泉に滞在し、まつり期間中もまた見に来るという。優雅?な生活に驚くやらあっけにとられるやら・・・。午後は像の右かどに新たに組んだ型枠に雪を詰め込み、全体の配置バランスがよくなるように雪像の大きさを調整した。ここは高さ3メートルの「バイキンマン」が出来る構想だ。準備は着々と進み今週末からいよいよ本格作業に突入dashする。製作団体代表者会議に出席したS実行委員長によると異常少雪のため製作辞退の団体がいくつかあるようだ。だが上位入賞常連の実力チームはいずれも辞退していない。あるチームはハルピンの国際雪像コンクールで今年も3位入賞というニュースが報道されていた。雪まつり60年の歴史の中で錚々たるチームをライバルというにはおこがましい出場暦14年の新参チーム。3・6・1・6・2・3・2・3位が最近の受賞状況。近年は上位入賞して当たり前という周囲の視線がプレッシャーdownとなりつつあるが、本音は久々にshine最高賞が欲しい!。いずれも実力伯仲、賞争いは厳しいものがあるsweat02。さて今年は??? 

Dsc00762  同じ町内に出来る「お祭りひろば」でも準備が始まった。こちらではもう夜間作業をしている。少ない雪をひろばいっぱいに敷き詰めると、もう雪像に振り向ける分は本当にわずかだ。日曜日までは晴れマークのみ、来週の降雪に期待するしかない。冷え込んでくれないと細密彫刻に影響がでる。しかし内心は寒くて冷たい作業はいや、暖かいほうがいいに決まってる(*^_^*)。

|

« トキ飛来 | トップページ | ピクニカフアンに敬意を表して »

雪まつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/44035084

この記事へのトラックバック一覧です: 雪像製作作業③:

« トキ飛来 | トップページ | ピクニカフアンに敬意を表して »