« とうとう正体を現した | トップページ | ベランダ菜園 »

2009年5月31日 (日)

橋頭堡

 最近ブログの更新がままならず随分久しぶりの更新だ。というのも8月に行う「ツールド妻有」という自転車の大会のブログの更新に精力を費やしてしまい、こっちの方の書き込みがままならない (;_;) 。でも相変わらずDIYも畑仕事も忙しいのだ(*^。^*)

 今日は朝から雨の中で、町内の公共花壇の花植えを済ませ終わってから我が家の花壇や畑仕事をしようと思っていたのだが、一向に降り止まない雨に意気消沈。車庫内の作業場の片付けでもしようかと思っていたら・・・ おっ家内から居間に積み重なった雑誌やガラクタ?を見て「捨てて~(`´)!!」と厳しいお達し。しかし、そう簡単に捨てられる訳が無い。さりとて自分の部屋さえ無いのだからやり場なんて無いのだ。車庫の工房?は自転車やら作業工具や農具で一杯だから他のものを置く余地なんてほとんど無い(>_<) 

 以前から我が家の最後のフロンティア?屋根裏の活用を計画していたのだが、もう待ったなしだ。天井裏に物を運び込む点検口が小さいから階段と大きい穴を開けるのが先決という先入観があり、いつから始めるなんて予定さえしていなかったのだが、こうなったら兎に角始めるしかない。お昼前に近所のホームセンターで思いつくまま材料を仕入れてきた。ツーバイ材とシンプソンの金具が〆て五千円弱。床材はとりあえずあり合わせのコンパネでも張っておこうと思ったのだが、点検口が狭くて半分に切っても入らない(;_;)。どうせコンパネを張っても後から長尺床材でも張らなければならないのだからと思案していたら、坪あたり3480円という格安B級品のフロア材が売っていた。これなら狭い点検口からでも運び込めるし一発仕上げが出来ると思い一緒に購入。 Dsc01191  Dsc01192

 午後からは狭い穴をくぐり、何も足場の無い梁の上で作業開始。兎に角平らな場所が全く無いから仕事の効率が悪い。この時期天気が良いとものすごく暑いsweat01天井裏だが、幸い今日はずっと雨降り。大した汗もかかずに3時間程で一坪分の根太を付け終えた。そしてようやく床を張り終えたのは夕方6時過ぎ。わずか一坪の真新しい床に寝転んで新しい空間を味わってみた。次からはこのわずかな橋頭堡に工具も材料も置くことが出来る(*^。^*)と喜んだのも束の間、邪魔にされていたガラクタといわれる宝物?を張り終わったばかりの天井裏に早速運び込むことになってしまった。次回はいつになるか、更に3畳分の床を張ろうと思う。そしてこれからどんどん領地を広げ、最終的に16畳分ほど広げようと思うのだが今日の計算で行くと床だけで坪単価8000円もかかる、壁や天井なんていつになるやら・・・ あ~moneybag先立つものと暇が無い(T_T) 。根太の間隔を広げようか、金物もDIYで作ろうか、悩むのも楽しみのうち(*^。^*)

Dsc01194Dsc01195  

  

|

« とうとう正体を現した | トップページ | ベランダ菜園 »

手仕事・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/45194564

この記事へのトラックバック一覧です: 橋頭堡:

« とうとう正体を現した | トップページ | ベランダ菜園 »