« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の投稿

2009年7月22日 (水)

日食

 今朝のニュースは何処の局も選挙と豪雨と日食・・・はるばるトカラ列島まで出かけたり、船をチャーターしたりと天文マニアは努力をしているというのに生憎の天気予報down。ここ新潟もあまり天気が良さそうになく、全く期待はしていなかった。ところが午前10時の日食が始まる頃になって、外が明るくなり日が射してきたようだ。期待もせず何の用意もしないでいたのだが、せっかくのチャンスだからと外にでてみたら、雲間に太陽がのぞいている。さてどうして見ようか・・・日食グラスなんて無い。昔はプラスチック下敷きとかガラス片をローソクにかざし煤を付けて見た記憶があるが、今更準備しようなんて如何にも泥縄だ。

 思いついて工場の棚から溶接用の面を取り出して覗いてみたら・・・バッチグゥー!(古ぅ~~)であった。もう1/3ほど欠けている太陽がはっきりとみえた。時間をあけて何度か見に行き、30分ほどで三日月状の日食のピークとなった。さて、せっかくの世紀の瞬間を画像に残そうと思い手元のケータイを溶接遮光面に近づけて撮るのだが上手くいかない。

Dsc01336  Nissyoku 設定を変え、かれこれ10数枚程写したがどうも塩梅が悪くよく写せない。もう諦めかけた頃だった。太陽の周りに雲がかかり始め次第に濃くなった。すると今まで眩しかった太陽が雲のフィルターで弱まり肉眼でも喰がはっきりと確認できた。この期を逃すまいとまたケータイを取り出し今度は直接カメラを向けて何枚か写した。その中にようやく会心の1枚?が残っていた。期待もせず、rvcar遠くにも出かけずいながらにしてmoneybagお金もかけず・・・今世紀最大のsun日食を見られたのはラッキーnotesでした。この次に国内で皆既日食が見られるのは26年後ということだ。新潟県内では上越地方がその範囲に入っているという。皆既日食見た~い。え~っ?26年後?残念だがもう多分・・・その時は86歳ですぅ~down 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

フリーソフト

 このところ随分更新が滞っていた(*_*;。 たった2つのブログでもどっちか片方に集中しがちだったのに、今は3つ目の8月の行事のためのブログとその準備に精力を注いでいるためどうしてもこっちの更新が後回しになってしまう (*_*; その上今度は同窓会の幹事役まで回ってきた。そんなことから暇さえあればパソコンの前に座ってしまっている(T_T)。

 案内状を出すに当たり、クラスの分の宛名を書かなくてはならない、さてどうしよう。(-_-;) 自他共に認める悪筆だから手書きでは・・・ そうなればやっぱり「パソコンで」ということになるが、40人分以上もあるからいちいち入力して何かいられない。ここは差し込み印刷を使うしかないだろう。 しかし、今まで差し込みなんてやったことが無い。おぼろげな知識はあるがいざやってみようとするとこれがなかなか難しい。 とりあえずワードの住所録で指定された長3号の封筒に宛名を印刷しようと思うが、エクセルデータが無いと出来ないようだ。そこで今度はワードの住所録データをエクセルにコピー、とここまでは簡単。しかし、ネットでいろいろ調べると、エクセルから宛名を書くのは一筋縄ではいかないようだ。マクロとか何とか面倒すぎてとても理解できない。

 ここはソフトに頼るしかないとまたネット検索。するとフリーソフトで数々ヒットした中で使えそうなものをDL。とりあえずやってみるがどれも使い勝手が悪く、特に指定用紙に上手くレイアウトできなかったり、フォントの大きさや形が自由にならない。4種類ほど試してみたが中には怪しげなものもあり、インストール後に再起動を促されやってみたらPCがフリーズして動かなくなり焦った(/_;) 何度やっても駄目だったがどうにか復旧させたが、どれも使えると言うには程遠い。 そんな訳で4時間も費やしてしまった(>_<)。こんなことなら手書きで書いたほうが早い。とはいえ差し込みをマスターしたらこれから先何かと都合が良い、さてマクロでも勉強しようか^_^; 

 そんな時ふと今まで使っているソフトを思い出した。コクヨのサイトから無料でDLできる「合わせ名人」というソフトだ。これはいろいろな機能満載で、普段から便利に使っている。そこで早速「合わせ名人」を起動すると、なんと差し込み印刷機能がメニューにあるではないか。使い方も直感的で判りやすく、直ぐにエクセルデータが読み込めた。用紙のサイズがぴったりではないが、これはプリンターの設定で何とかないけそうだ。初めて使った機能だが、すんなりと使えこなせる。指定面のレイアウトも拡大縮小。移動が自由自在にできる。40人分の宛名書きはあっという間に終了。あの試行錯誤の4時間はいったい何んだったんだ。持っているソフトにもまだまだ知らない機能がたくさんあり、使いこなせていないことを実感したいい経験だった。JWWやJTrim、合わせ名人など日頃便利に使っている無料ソフト開発者の皆さんありがとう、フリーソフト侮り難しである。

 それにつけてもアドビのソフトってどうしてあんなにdollar高額なんだろう、リーダーは別としてイラストレータやフォトショップって10万円近い値段だからおいそれと手が出ない(>_<) 同じものがアカデミック版なら5分の1で売っているというのに・・・学生の身分が欲しいょ~coldsweats02 最近必要に迫られイラレの最新CS4体験版を使ってみたが、今まで使っていたCS2に比べると、使い方が直感的で、慣れないなりにも扱いやすかった。今までは必要最小限のことで間に合っていたのだが今度のことはかなり難題であり、期限に追われたのだがバージョンアップのおかげで短期間で何とか扱えるようになった。何事も必要としなければ上達しないものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »