« 諦めたぁ~orz | トップページ | 久し振りの強い寒波 »

2010年1月12日 (火)

新年早々水難!

 我が家の洗面台、半年ほど前から収納部分が何となく湿気っぽい。そのうち洗面台の床や側面にカビらしい斑点まで出ていた。よく見れば壁から出ている給水栓の辺りに水滴があったりすることがあった。結露かどうか見極めるのも難しい小さい湿り気だから、下に雑巾を敷いて対応していたのだが・・・ 今朝、出勤前に気になり止水栓を廻したら全く動かない。少し力を入れた途端、壁際から水が噴出した。あれよあれよという間に水勢は強くなったと思いきや・・・止水栓が吹き飛び全開の水道水が吹き出したdash。((+_+)) サァ大変だぁ~!!

 あわてて階下に下りて(雪国独特の高床3階建て構造だから居住部分は2階です)止水栓に向かう。しかし、止水栓は雪に埋もれている。スコップを手に雪を掘るがなかなか出てこないsweat01(>_<) 無雪時期にはいつも見えているところだが、こんなあわてている情況では見当を付けた辺りを掘ってもなかなか現れない。やっと雪を除け掘り当て栓を閉めるまでに10分以上もかかってしまった(T_T)  その間も全開で水は噴出!! 脱衣場はもう大洪水。水の一部は浴室に流れているが大半が階下へ。1階の物置や車庫は天井から水がザ~ザ~。 幸い1階部分の天井はなく2階の床がむき出しだし、水が落ちる辺りは越冬野菜やストーブの薪が置いてある辺りだから良かった。

 5年前の中越震災の時は、トイレのロータンクや小便器の水栓が壁から出るあたりがが激しい揺れで引き千切れ同じような水害になったことを思い出した。あの時は水を止めるまで2時間以上そのままだったからもっと大変な思いをしたことを思い出した。とりあえず出勤を遅らせ応急処置。脱衣場のタンスや収納を安全な場所に動かしたりしながら雑巾で水を拭く。階下も同様に水浸しだから片付けにてんやわんや、結局半日がかりの大騒ぎとなってしまった。近所で友達の業者から直ぐに来てもらい昼までに復旧してもらったが、この際ということで洗面台を新調することになってしまった。時間的にも気持ちの上でも余裕があればDIYで出来ない作業でもない気もするが、この際は仕方がないとあきらめた。しかしとんだmoneybag大出費になってしまった。 これが天井の無い物置だから良かったが、もし3階のトイレや洗面であったら2階の天井までが水浸しになるところである。もしそうであったら天井や壁のクロスまで張替えをしなくてはならない。そう考えると急に心配になり、ついでに3階の水栓も変えてもらうことにした。

 しかし、壁から出ている砲金と思われるメッキのニップルってどうしてあんなに薄くてさびやすいのだろう? 今回もちぎれて水栓ソケットに残ったニップルを取り去るのが大変なようであった。専門家が専用工具でしてこの有様だからやっぱり素人のDIYでは無理だとあきらめるしかない。 

|

« 諦めたぁ~orz | トップページ | 久し振りの強い寒波 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/47275818

この記事へのトラックバック一覧です: 新年早々水難!:

« 諦めたぁ~orz | トップページ | 久し振りの強い寒波 »