« 新年早々水難! | トップページ | 大雪警報 »

2010年1月13日 (水)

久し振りの強い寒波

 暖冬になると言われていたこの冬。予報とは裏腹に、例年に比べ早い根雪になったのが12月中旬であった。その後は一時雪が降らない日が続いたが、年末年始から毎日雪の日続き、雪が降らない日は殆ど無かった。全く長期予報は当てにならない(^^ゞ それでも昔(私が子供の頃・・・40~50年前)に比べたら「寒~い!」といえる日は本当に少なくなった。以前の大寒から節分の頃といえば、電線はうなり、吹雪の夜は虎落笛(もがりぶえ)をよく聞いたものだ。penguin水道もしばしば凍りつき、ゴム長靴や手袋が触れた場所に張り付くことも珍しくなかった・・・ ところが最近、こんな情況になることはめったにない。

Dsc01516  そんなこの冬、今日のテレビのニュースをみれば、普段雪が降ることなどめったに無い九州は鹿児島にまで雪が降ったという。近頃経験したことが無い寒波が襲ってきている。この程度の寒波なんて以前は普通のことであったが、この何年かを見ると珍しい。我が家のベランダは、昼頃は風が強いが前日に雪を除けていたので雪は殆ど無く、積んであるストーブの薪を室内に取り込んでいたのだが・・・午後2時を過ぎた頃から急に風雪が強まり、わずか4~5時間、あれよあれよと言う間に40センチ近い雪に埋もれた。寒気が強いので普段に比べかなり湿り気が少ない乾いた雪だからクルマは普通に走れるが、何しろ気温が低く車内の温度が上がる前に家に着き、carフロントガラスには雪が凍りついたままであった。

 家の玄関先は吹き溜まりになって、ひざ上を越える雪が積もっていた。一歩家に入れば少し火が残った薪ストーブがあり、冷えた体には10℃という室温でさえヌクヌク感じる。ファンヒーターを点けストーブに薪をくべ、熱めの風呂からあがればbottle熱燗の晩酌(*^_^*) 今夜はピリ辛の蓮根のキンピラがツマミ。その頃には部屋もすっかり暖まっている。熱々のシチューを食べる頃にはもう外の吹雪なんてなんのそのheart02。雪見酒を飲みながら吹雪の風情を楽しむ余裕・・・??。しかし、明日の朝までにさらに40センチは積もるようだ。 今降っている雪は乾いて小粒だが、風が弱まり気温が上がり始めると湿った大粒のボタン雪に変わる。そうなると朝の除雪が大変だ。今夜はペットボトルの湯たんぽを抱いて早く寝よう。

 

|

« 新年早々水難! | トップページ | 大雪警報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/47286493

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りの強い寒波:

« 新年早々水難! | トップページ | 大雪警報 »