« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の投稿

2010年2月26日 (金)

え゛っ! こんなものが100円?

 視力が衰えてきたのは歳のせい。遠くはよく見えるから全く困らないが、小さい文字が・・・ 薄暗いときほど特に見えない(~_~;) そんな訳で字を見るのにeyeglass老眼鏡が無くては日常生活に困ってしまう歳になった。でも常日頃いつもメガネが必要というわけではないから「いつも眼鏡をかけていなければ・・・」というより「常に眼鏡を持ち歩いていなければ・・・」という方が正しい。とはいえいつも持ち歩くと云うのは難しい。だから必要な場所の手の届くところにいつも眼鏡を置いておく。値段が高い眼鏡を何本も買うわけにもいかず、100均や量販店の安い眼鏡を数多く買って、社用や私用のクルマのダッシュボードにそれぞれeyeglass各1本、仕事場にもeyeglass2~3本、家のあっちこっちには度数が異なるものがeyeglass4本くらい、常に持ち歩くeyeglass1本を含めかれこれeyeglass10本以上あるだろうか。

 そんな眼鏡のひとつを仕事中に壊してしまった。重い荷物を抱きかかえようとしたとたん、胸ポケットに入れてあったフレームがポキッ! いちばん視力にぴったり合って使う時間もいちばん長くお気に入りの1本だった、もう2年ほど使い込んだものである。しかしこの眼鏡、元々100均なのだ。よく「安い眼鏡は眼に悪い!」とか言われるが、日頃常にeyeglass掛けているというわけではない、時々無くしたり壊したり・・・ そんな理由から実用重視で激安物を愛用している。今月はこれで2本の眼鏡を壊してしまった。 新しい老眼鏡を補充するために久しぶりに100均を訪れた。ちなみに近所にあるのはあの「大ソー」とかでなくて「芹ア」(*^_^*)。と、ここまで書いて今日の本題は老眼鏡じゃなくて・・・

Dsc01597_2Dsc01602  100均は貧乏人のワンダーランド!あれもこれも「みんな ひゃくえーん!!」 見ているだけで楽しい。欲しいもの、とりあえず使わなくてもあったら便利そうなもの、何となく使ってみたいと興味をそそるもの・・・ 欲求の赴くままに買い漁ってもせいぜい1000円か2000円もあればみんな買えちゃう。素材が欲しくて買って来て直ぐに分解して使ったり、買ったは良いが使い物にならない代物だったり・・・でもそれなりにストレス解消効果があったり、DIYerにとってジャンク箱を漁るようで楽しい。そこで今回見つけたものは 「USBデータ通信ケーブル」mobilephoneケータイとpcパソコンをleftright繋いでデータをやり取りするあれである。 

 これまで100均でデータケーブルを見たことが無かった。今回偶然見つけたデータ通信ケーブル、自宅ではFOMA純正のコードを使っていた、確か2000円ほどしたような・・・。出先でメモ代わりに撮った画像を仕事場のパソコンに取り込むときは、マイクロSD⇒アダプタ⇒リーダーライタ⇒USBポートといくつも繋ぐのが煩わしかった、でもこれがあれば1本で済むgood それがたった100円sign01駄目元sign03 実際使ってみたら・・・高い純正と全く遜色ない、むしろDocomo純正の長くて太いケーブルに比べ細く短いカールコードの方がスッキリスマートで扱いやすい、なのに値段は何と20分の1。何よりあの爪の先ほどの小さくて頼り無いマイクロSDを頻繁にケータイから取り出すことから解消されたことの方が満足。実際使ってみても画像転送も音楽データ転送も、速度にストレスを感じることなく全くフツーに使えた、コストパフォーマンスは抜群shine。これまで100均のUSB充電コードを使っていたがこっちのコードは黒色、何故か今度のデータコードは白色。外見は全くおなじだから見分けが付きやすくてこれも好都合。でも願わくば2in1、データも充電も1本で「100円」というのは欲張り過ぎだろうか?いまどきの100均、探せばそんなものもありそうな気がする。もし見つけたらまたきっと直ぐ買うだろうなぁ~、何せ100円だから・・・ それにつけても100均商品を作る皆さんには頭が下がりますぅ <(_ _)> 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

「プリン」のへぇ~

 昨夜までは連日の夜間作業で雪像作り、そして十日町の雪まつりは今日開幕。でも製作団体にとってみれば雪像作りが終わればもうまつりが終わってしまったようなもの。結果8位入賞・・・通算12回目、連続10回目の入賞だ。でも最近は8位程度の成績ではもう満足できないようで慰労会も盛り上がらない?今朝は溜まった疲れがドッとでて風邪を引いて声が出ない(T_T)  連日の夜間作業から開放され、やっと平和な?日々が戻る。

 久しぶりにゆっくりpcパソコンで遊んでいたら・・・倅の勤め先のIT関係の会社社長のブログにこんなことが書いてあった。 ウインドウズの場合「絶対に付ける事ができないフォルダ名」がある、それは英小文字で「prn」 早速試してみたが全くその通りであった。なぜかというと・・・

 マイクロソフトを創業したビルゲイツは読書家で、学生時代に学校のみんなからprn(印刷物を意味するprintからきた侮蔑する言葉)とあだ名を付けられた。いい歳になってからも当時のあだ名のprnをひどく嫌ってwindowsで新しいフォルダを作るときに「prn」という名前を付けられないようにしたという。

 思わず「へぇ~~!」と納得したくなる実にまことしやかな理由だ。 winの場合、フォルダやファイル名には、「\ / , ; : * ? " < > 」は付けられ無いことは、時折これを使ってはじかれた事を経験していた。調べて試したら、これ以外にごく普通にアルファベットを使っても、その組み合わせによってはファイル名に使えないものがあるようだ。例えば「con」「aux」「nul」などなど。「com」「lpt」などはこれだけならフォルダ名が付けることが出来るが、この後に一桁の数字が付くと駄目なことも判った。

 「prn」の場合、ビルゲイツの嫌いな「あだ名説」に納得したかったが、本当の理由はどうもそうでは無いらしい。どうしてそうなのかはPC音痴のオッサンには難しすぎて説明できないが^_^; 【付けられないファイル名】 で検索したらその訳が判かる。

 と、ここまで書いてもう一度「prn」とか試したら、ほんのさっきまで出来なかったのが今度はちゃんと出来ちゃった??  「へぇ~」が「え~っ!?」である。サァ~ こんがらがってきた??? いろいろ試してみると、英小文字と云ってるのは半角英小文字に限っての事で全角小文字でやってみたらチャンとフォルダは出来る。見た目は全く同じに表示される文字列だが実はコンピュータは全く違うフォルダ名だと認識している!!・・・ パソコンってホント解らないsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

雪像作り新兵器?

町内会の雪像作りが11日の日中から本格的に始まりまった。 明日の夜からはいよいよnight夜間作業に突入。 ところで、完成イメージや現場の様子など画像をアップしなけりゃならないだが・・・ このところパソコンpcの具合が悪くとうとう入院、マザーボードが原因かそれともハードディスクが悪いのか? HDDならデータが心配。そんな訳でPCが退院するまでブログ更新もままならない。サブPCを立ち上げてみたが、肝心のデータがメインに保存してあるので困っているsweat01

 明日は究極の新兵器を作業開始までに仕上げて使ってみる予定だ。それは先日手に入れたプロジェクタ! 屋内で使うデリケートな機械を寒風吹きさらす屋外で使うのはいささか乱暴な気もするが、それもこれも最高の賞を狙うため。そのためにプロジェクタを風雪や寒さから守るケースを作った。大型の三脚の上にボードを固定し、ホームセンターの特売で売っていた透明なボックスを載せて固定。中にクッションで動かないようにプロジェクタを収める。熱気がこもらないように通気口を開けたり融けた雪が中に入らないよう開口部の上にはプラ段で作った小さい庇を取り付けたが、効果は実際やってみないと判らない。レンズや機器の結露も心配だ。毎年、雪像つくり以外にもいろいろ作るものがあって面白い。どんな風に使うか上手くいったら画像をアップしたい。詳しくは別ブログの雪像製作日誌で・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

雪まつり雪像製作日記はじめました

 間もなく第61回十日町雪まつり、我が町内の雪像作りも連続15年目。毎年その製作の模様をこのブログで書いてきましたが、今年から新たに雪まつり専用のブログ《snowスノーマンの雪像製作日記》を開設しました。

 まだ未完成ながらとりあえず公開ということで、左サイドバーの最上部にリンクを張っておきました。興味ある方はポチッとクリックしご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

JR信濃川水利権再申請

 2月9日の新潟日報朝刊総合面で、JRの信濃川水利権再申請の問題について「地域と共生模索」という見出しで記事があった。再取水に向けこれから交渉が本格化する訳だが、記事の内容については事実に沿って概ね公平な立場で書かれているので異論の余地は無い。だが・・・

 下の画像、左は同紙に掲載されていた「取水の仕組みのイメージ」である。この絵をみて何とも違和感を感じたのである。「おいおい、こりゃ違う。こうじゃないべぇ」と突っ込みを入れたくなった。最大とはいえ合わせて毎秒300トンを超える取水に対し維持流量の7トンの方が線が明らかに太いのだ <`ヘ´> この絵で見る限りは信濃川に相当量の水が流れているように思える・・・否そう思わせる描き方の裏に何かあるんだろうかと考えるのは思い込み?

 「水を抜かれた川を知る者にとって実感はこうなんだ。」という思いを込め、著作権無視を承知で手を加えた自分なりのイメージが右画像、地元紙にはこういう風に描いてもらいたかった。いささか荒っぽい描き方だが7:150:167をイメージした絵に描き直したが、実際7トンの線がこれでもまだ太すぎると思っている。

File0003 File0002

  おそらく「仕組みをイメージした絵であり流量を表したものではない」という言い訳が聞こえるだろう、しかし、新潟で一番の地方紙としては、やはりもう少し配慮が欲しかった。数字より視覚のほうがはるかに印象が強く、頭に残り易いものだ、この問題に関心の薄いあるいは無い人が左の絵を見れば感覚的には「信濃川ってまだ相当量が流れている」って感じると思う。そう思わせたい何かが日報にあるというのは穿った見方だろうか? 

 昨年、信濃川をカヌーで下った野田知佑さんは、全水量が戻った川について書き尽くせない何かがあったのか、それともよほど気に入ったのか。当初BEPAL誌に3回連載の予定がこれで終わらずもう1話追加となったもようだ。未来永劫良い河川環境を残していくため、今後の推移を見守っていこう。今日は「もう騙されまい!」と思うひがみっぽい凡人の戯言でした (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

地吹雪

 昨夜遅く大雪警報がでた。一夜明け、ひと晩に新たに降った雪は40センチ程度で思ったほど多くない。新潟市では積雪80センチで大騒ぎだが、豪雪地のこのあたりでは現在およそ300センチ。だから一夜で40~50センチなんてまだまだって感じ^_^; 警報は引き続いて出ている、この分だと夕方までにまだまだ積もりそうだ。今朝6時過ぎ、用があってクルマで出かけると大きい道路は既にきれいに除雪され通行には全く支障がない。ところが時折突風とともに積もった雪が舞い上がり、全く視界を失うことが何度かあった。雪の量には驚かないが、このところ連日氷点下の気温が続いているほうが堪える。特に早朝の気温が-6℃とかなり冷え込み、この寒さと風には比較的温暖?な雪国人に辛いものがある。さて徒歩で出勤という頃、玄関を出たとき空は明かるいのだが・・・角をひとつ曲がると突然突風とともに正面から雪が吹き付けてきた。

 
 ニット帽・防寒ブーツにダウンジャケットといういでたちだが、顔だけは全く無防備 (*_*; 痛いやらツベタイやらもう散々(>_<) 傘なんてさしていられない。当地は盆地のため強い風などめったに吹かないから、たまに吹く強い風にはめっぽう弱い (*_*; ここ何十年で何度も経験したことがないブリザード??。とっさにphoneto携帯を取り出し、動画を撮ろうと構えたが正面を向きtyphoon風に向かってmovieカメラを構えることができない。痛いの冷たいの・・・、風雪を避けるため顔を背け画像が時々あらぬ方向を向くのはご愛嬌。手袋を外した手は直ぐに悴んで「チベタイ~~!」、撮影の後半は風に背を向け画を撮る始末。
 スゴイと思って撮った画像だが再生してみれば何ことはないただ風の音だけがゴーゴーうるさいばかりで迫力も無くつまらない雪景色 ^_^; わずかのチャンスでいい映像って撮れないもんだ。
 今夜は雪まつりの製作準備の打ち合わせ会?bottle。明日は製作予定地で安全祈願祭、その後はビデ足場を立てる作業がある。それまでにこのtyphoonsnow寒波が治まってくれるといいのだが・・・冷たい中でのwrench作業は嫌だぁ~~ (~_~;) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

サルでもわかる?簡単「コード編み」

 相変らずこのブログに「コード・三つ編み」で検索して訪れる方がたくさんいる。イヤホンやマウス、携帯電話やカメラの充電器などのコードは、最大公約数的長さで決められているのか、使う人によっては長すぎて困り、もてあましている方が多いからだろう。ちょうど一年前にアップした「コードの三つ編み伝授」が昨年11月頃突然ヒットし、今もその余波は少し続いている。 その「コードの三つ編み伝授」を書いたとき、「後日、改めて編み方がもっと簡単な方法を公開」ということを予告していたのだが・・・すっかり忘れていた (~_~;)  タイトルに「サルでもわかる」を掲げたが本当にサルがわかるか疑問もあるが、今日はその簡単に出来る編み方「鎖編み」を伝授しよう。

 鎖編みとは、編み物の技法のひとつ ” 【くさりあみ=チェーンノット】 糸で輪をつくり、かぎ針を通しそのかぎに糸をかけて引き抜き、鎖のようになる編み方 ” という風に解説されている。言葉で言い表せばたったそれだけ・・・編み物では基本中の基本の編み方のようだ。たったこれだけの文章で理解するのは非常に難しい。しかし「百聞は一見にしかず!」解説付きの画像を作ってみました。これを見て理解できたらとりあえず身の周りの長いコードを何でもかんでも編んでみたくなること請け合い。毛糸やレース糸と違いある程度太さのあるコードだから編み針も不要、解くときも末端を引っ張れば簡単にスルスルスル~ッと解けてしまう。・・・とはいえ何でもといっても程ほどに自己責任で編んでください。三つ編みに比べれば鎖編みは易しく、不器用な人にはお奨めです。

Image02

最初にひとつ結び目を作って、出来た輪につぎつぎコードを引き込んでいく、たったそれだけの編み方。きっちり堅めに編めば見た目も良い、ざっくり緩めに編めば短縮効果が大きく、おまけにコードにかかるストレスも少なく多少引っ張っても伸縮性がある。きれいに編むコツは常に同じ方向から輪に通し、大きさをそろえながら編むことくらい。とりあえずコードが短くなって絡まなければ良いという人はそんなことに気を使わずドンドン編めば良い(~_~;) 三つ編みも鎖編みもそれぞれ一長一短。強いて言えば鎖編みは太めのコードを編むのに適している事ぐらいだろう。2つの編み方で共通することは、充電アダプターやマウス本体の大きい機器が付いている側から編み始めないと最後の輪を潜せなくなってしまう。そこを通っておかないと引っ張ったとき簡単にほどけてしまう。引っ張る事がないコードならどっち側から編み始めても構わない。調子に乗ってあれもこれも編んでみた結果は・・・

Photo

蛇足ですが静止画像ではわかりにくいだろうと思い、動画バージョンも撮ってみた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

簡単!コード短縮

コードでは細いので、判りやすいよう太いロープでやってます。

これで判ってもらえるかな~?。判らない場合は静止画に戻ってpaper コツさえ飲み込めばカンタ~ンsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »