« サルでもわかる?簡単「コード編み」 | トップページ | JR信濃川水利権再申請 »

2010年2月 6日 (土)

地吹雪

 昨夜遅く大雪警報がでた。一夜明け、ひと晩に新たに降った雪は40センチ程度で思ったほど多くない。新潟市では積雪80センチで大騒ぎだが、豪雪地のこのあたりでは現在およそ300センチ。だから一夜で40~50センチなんてまだまだって感じ^_^; 警報は引き続いて出ている、この分だと夕方までにまだまだ積もりそうだ。今朝6時過ぎ、用があってクルマで出かけると大きい道路は既にきれいに除雪され通行には全く支障がない。ところが時折突風とともに積もった雪が舞い上がり、全く視界を失うことが何度かあった。雪の量には驚かないが、このところ連日氷点下の気温が続いているほうが堪える。特に早朝の気温が-6℃とかなり冷え込み、この寒さと風には比較的温暖?な雪国人に辛いものがある。さて徒歩で出勤という頃、玄関を出たとき空は明かるいのだが・・・角をひとつ曲がると突然突風とともに正面から雪が吹き付けてきた。

 
 ニット帽・防寒ブーツにダウンジャケットといういでたちだが、顔だけは全く無防備 (*_*; 痛いやらツベタイやらもう散々(>_<) 傘なんてさしていられない。当地は盆地のため強い風などめったに吹かないから、たまに吹く強い風にはめっぽう弱い (*_*; ここ何十年で何度も経験したことがないブリザード??。とっさにphoneto携帯を取り出し、動画を撮ろうと構えたが正面を向きtyphoon風に向かってmovieカメラを構えることができない。痛いの冷たいの・・・、風雪を避けるため顔を背け画像が時々あらぬ方向を向くのはご愛嬌。手袋を外した手は直ぐに悴んで「チベタイ~~!」、撮影の後半は風に背を向け画を撮る始末。
 スゴイと思って撮った画像だが再生してみれば何ことはないただ風の音だけがゴーゴーうるさいばかりで迫力も無くつまらない雪景色 ^_^; わずかのチャンスでいい映像って撮れないもんだ。
 今夜は雪まつりの製作準備の打ち合わせ会?bottle。明日は製作予定地で安全祈願祭、その後はビデ足場を立てる作業がある。それまでにこのtyphoonsnow寒波が治まってくれるといいのだが・・・冷たい中でのwrench作業は嫌だぁ~~ (~_~;) 

|

« サルでもわかる?簡単「コード編み」 | トップページ | JR信濃川水利権再申請 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/47489855

この記事へのトラックバック一覧です: 地吹雪:

« サルでもわかる?簡単「コード編み」 | トップページ | JR信濃川水利権再申請 »