« クロスポスト機能?? | トップページ | 天井裏は 31℃ (゚ー゚; »

2010年4月 3日 (土)

屋根裏の仕事は遅々として・・・

 昨年7月以来屋根裏部屋の工事が滞っている。「夏の屋根裏は酷く暑いから真夏の工事は・・・coldsweats02」と言い訳もできた。しかし秋になって涼しくなってもいろいろ雑用に追われ、冬は冬で雪まつり作業があったりと、再開できない言い訳には事欠かなかった。だけど最大の理由は屋根裏に出入りする梯子を取り付けるため、天井を切り取る段階となったことだった。何処に開けたら天井裏の梁を避けて昇ることができるか?。 また下は下で廊下が狭い、おまけに畳んだ階段を開いて降ろす場所に、部屋のdoor入口ドアが廊下に開いてきたり、t-shirt洗濯物干しの竿やらあってこれらに干渉しない微妙な位置取りが難しく、穴を開ける勇気がなかったのだ。穴を開けたはいいが納まりが付かないsweat02なんて最悪な状況にならないよう、ことほか慎重にならざるを得ない。さりとて小さい点検口からの出入りは窮屈だから作業は何とかできても、この先大きい材料が運び込めない。

Dsc01616_2  ようやく先月末から残っていた部分の根太取り付けを再開し、とうとう収納階段を取り付けない限りこの先もう一歩も進まない状態になった。何はともあれとりあえず天井収納梯子ユニットを買わなくちゃ埒が明かないのでpcネットをうろうろ・・・ 定価では5万円もする(*_*; 数日探しあぐねようやく2万円を切るお目当ての品を発見。早速注文した物が今日届いた。収納階段が届いたからもう後には引けない。

 

Easycapture1_3  収納梯子ユニットの購入と並行し、数日前から天井に開ける穴の位置を決めるため、嫌になるほど天井裏や階下を何度も上がったり下りたりした。慎重に正確に寸法を測り、取り付け部分の補強材の入れ方を考えたりしながらpencil手書きの図面も引いてみた。天井を隔てた裏表をeye透視することなんてできないが、状況を想像することさえできない貧弱な脳みそ。そんな時まだ思うように使えこなせないがJW-Cadは実に便利だ。頭で考えたことが実際はどんな具合になるか?? 階段を昇降するとき梁にimpact頭がぶつからないか?、昇りきったところから屋根裏の床までの段差、降りてきた天井や梯子部分が、手摺に当たらないこか?、階下の部屋のドアが開いたとき階段が邪魔にならずに出入り出来るか?。物干し竿との間隙が取れる微妙な位置は?? 様々な心配事もパソコンに向かい図面を描いてみれば一目瞭然。ようやくその位置を割り出せた\(~o~)/ 手書き図面とは比較にならないほど正確に描けることができるのはさすがCAD。

 さあ本格作業再開!・・・といいたいところだが畑の残雪が1mを切った。雪が消えれば何かと忙しくなる。雪囲い外し、ベランダデッキの塗り直しと組み立て、タイヤ交換、畑を耕しbud種まき、そうこうするうち早く雪が消えたところではもう雑草が伸びだす・・・ 雪が消えるとやることが山ほど出てくる(*_*;、cherryblossom桜が咲くのはもうじきだから花見にも行きたいけど休日はそれどころではない。自転車シーズンもそろそろ始まるから晴れた日は久しぶりにbicycle自転車にも乗りたい。屋根裏部屋の工事はまたしても遅々として進みそうもない予感がする、要するに気が多すぎるのだ(~_~;) 材料は揃った取り付け位置も決まった、もう言い訳の余地なし。天井裏が暑くなる前の残された日数はわずかbomb。もう先に進むしかない(~_~;)

|

« クロスポスト機能?? | トップページ | 天井裏は 31℃ (゚ー゚; »

手仕事・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/47984589

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根裏の仕事は遅々として・・・:

« クロスポスト機能?? | トップページ | 天井裏は 31℃ (゚ー゚; »