« 信濃川取水再開 | トップページ | 鹿を追うもの、山を見ず »

2010年6月13日 (日)

新潟県サイクリング大会in南魚沼

Cimg8064  今日は新潟県サイクリング協会の年間行事のひとつ「新潟県サイクリング大会」があった。 今年は日本サイクリング協会に所属する関東甲信越地域10県が持ち回りで開催する「第46回 関東甲信越ブロックサイクリングラリー新潟大会」の当番県にあたり、会場となる南魚沼市協会と十日町市協会が設定を受け持つことになっている。

 昨日は本大会発着会場となる上越グリーンプラザホテルで打合せ会に出席。本番の関東甲信越ブロック大会は9月末。本番に向けた準備はこれからが正念場。午後はホテルでの本番大会の準備会議、宿泊会場のメニュー確認や部屋や風呂の下見、式典の次第打合せなど、担当地区としては集まる度に何かとやることが多い。夜の懇親会でシコタマ飲んで遅い時間に電車で帰宅(*^_^*)。

 そして今日は睡眠不足のまま本大会と全く同じコースでリハーサル大会とも云える「新潟県サイクリング大会in南魚沼」にのぞんだ。県内各地から集まったおよそ60名が35キロと70キロの2つのコースに分かれbicycleサイクリングを楽しんだ。ブログ管理人の所属する協会からも10数名が参加し魚沼路を快走!関興寺、雲洞庵など大河ドラマの「天地人」の舞台となった寺社や素敵な「外山康雄・野の花館」などのポイントを格別な配慮をいていただいて楽しむことが出来、参加者の皆さんは全員大満足のようだった。 リハーサル大会というだけに、それぞれのコースの案内標識の要否のチェックとか昼食のメニューの感想など聞かせていただいたが、真夏を思わせる30℃という気温の中、コースに点在する見学ポイントや長閑な風景に癒され楽しいサイクリングを満喫してきた。今はまだ田んぼの稲も小さいが、本大会の時分は稲刈り時期で黄金色の田んぼが広がっているだろう。 参加募集がまもなく始まる、多くのサイクリストから来ていただければ準備を担当するものとしてはありがたい。

 陽に焼けてたっぷり汗をかいた体にはゴール後のspa露天風呂が心地よく、脱衣場の体重計に上がって「700g痩せた!」、「オレ1kg!!」など歓声が飛び交う。しかし・・・湯上りに恒例のbeer一杯。その後も留まることを知らず、電車の待ち時間や帰ってからもまた一杯beer、また一杯beer  快汗で痩せた分なんて直ぐに取り戻してしまう ^_^;  サイクリングは体に良いと云われるが、二日続きでこうも呑んだら快汗の意味も薄れてしまいそう、でも難儀して走る楽しみはこれに尽きるって(^^ゞ・・・scissors

 

|

« 信濃川取水再開 | トップページ | 鹿を追うもの、山を見ず »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/48620851

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県サイクリング大会in南魚沼:

« 信濃川取水再開 | トップページ | 鹿を追うもの、山を見ず »