« ♪今度の休みは・・・ | トップページ | 新輪行スタイル »

2010年6月 3日 (木)

昔を思い出してつい熱中!

 次の日曜に備えbicycle乗っていく自転車の準備は着々。久し振りにラックから降ろした「思い込み快走ランドナー!」先ずは埃を落とし、とりあえず各部の注油・・・でも長いこと乗っていない割りにはチェーン以外の動きはなんとも無いようで一安心。それでは見てくれだけでも良くしようと光を失ったところを磨き上げることにした。フレームはもとより、光り物で目立つところといえば大きいところでマッドガードだろう。フレームから外し、ステーもリフレクタもみんな外してコンパウンドでテカテカに磨き上げた。これでパッと見には随分生き生きとしてきたが、やっぱり何処かが・・・ 

 フレームの塗装が剥げているのは如何ともし難い、サドルやバーテープもそれなりにキレイだし・・・するとチェーンリングに目が行ってしまった(~_~) 拘りの前後ディレーラーのチョイスと共に、ここも拘りに拘って選んだサンプレックスのチェーンリング!華奢で弱いといわれている(確かに乱暴な扱いで輪行すると簡単に曲がってしまう(^^ゞ))があのデザインはTAにはない独特の優しさというようなものを感じる。その要ともいえるチェーンリングが光を失っていた。ここはひと手間かけてでも、どうしても磨かなきゃと早速取り外そうとしたが・・・

Dsc01719  クランクを外そうとしたが手元の工具が合わない((+_+)) クランクを固定しているネジはボルトでもナットでも大概14mmのはずだが、これは違っていた。自分で組んだ自転車なのにどうやってネジを締めたか記憶が全く無い (>_<) ノギスで測ったら15mm、どうやってこんなサイズをどの工具で締めたんだろうか??。家にある15mmのボックスレンチはボックスの外径が大きすぎて穴に入らない。仕方が無いので懇意にしている自転車屋さんに工具を借りに行ったが、15mmなんて聞いたことがないといい、「これで!」と径が若干小さい物を借りて帰り、やってみたがやはり奥まで入らず頭を舐めてしまいそう。工具を返しに行ったら「これならどうか」とほんの少し肉薄のレンチを探して貸してくれた。それならもう一度やってみようと借りて帰る。今度はジャストフィット! やっと外したチェーンリングはバラバラに分解し研磨剤を付けてバフ掛け。大して時間もかからず、こだわりのチェーンリングは往時の輝きを取り戻し、見てくれだけは新車の輝き?を取り戻した。この全体像はまたいずれ・・・

 同じように手入れをしていないサドルも気になって、オイルを塗りこんだ。凝りだしたらきり無いが、今回はとりあえずこれでお終い。ここまでやったのだから、旅から帰ったらまたシッカリ手を入れ本当に復活させたいと思うのだが・・・乗り手はひとり、しかし自転車は片手に余るほどの数 (^^ゞ だけどやることが多すぎて乗るチャンスはほんのわずか。いくら手入れをしたって乗りたいけど乗れないこのジレンマをどうしよう (*^_^*)。

|

« ♪今度の休みは・・・ | トップページ | 新輪行スタイル »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/48535275

この記事へのトラックバック一覧です: 昔を思い出してつい熱中!:

« ♪今度の休みは・・・ | トップページ | 新輪行スタイル »