« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の投稿

2010年7月31日 (土)

夜の訪問者

Cimg1328  今夜は宴会、そしてそのあとは二次会。酔っ払って帰り、寝る前にシャワーでもと思い風呂に行く。そしたら何と先客が1人??てか1匹。可愛いいカエルさんでした。覗かれる心配のない我が家は、風呂場の窓は一面ガラス窓で今時には珍しい昔ながらのタイル張り。夏場はその窓はいつも全開。多分そこから入って来たんだろう、タイルの上にはチョコンと1匹の可愛いカエル。タイルのひんやりとした冷たさがよほど気に入っているのか、驚いて逃げる風も無くじっとして動かない。暫く一緒にいたが石鹸の泡やシャワーのお湯が掛かってはかわいそうと思い、そっと捕まえて庭に放してやった。手から離れる瞬間、シャーッとシャワーの置き土産、でも可愛いかったから許してやる(*^_^*)。

 ひと月ほど前、義母の畑の草刈りに行ったとき、おびただしいほどの数の小指のつめ先ほどの小さいカエルがいた。あまりの可愛さに、つい数十匹も捕まえて家に連れ帰り、庭の池に放してやった。ビオトープというほどでもなく、「なんちゃってビオトープ」。云ってみればヤゴとボウフラの楽園見たいな池の新参者、多分そこでスクスク育ち風呂入りにやって来た奴だろう。心和む可愛い夜の訪問者と暫しの裸の付き合いでした(*^_^*)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微睡(まどろみ)の中で・・・

 午前3時過ぎ・・・いつもの時間。新聞配達のバイクが家の前に止まり、階段を上ってくる足音で目覚める。それまではの時間は熟睡しているが、歳のせいかこの時間を境に眠りは浅くなり、微睡(まどろみ)状態となっていく。こういうウトウト時間には普段思いもつかないヒラメキや発想?が時々浮かぶのだが、いざ起きてみると肝心なところがぼやけてしまいよく思い出せない。やはり凡人の凡悩、所詮夢は夢で致し方ない (*^_^*)。そうこうしながら深くなったり浅くなったりでまだ寝ているsleepy・・・。

 空がうっすらと白み始める頃、眠りは次第に浅くなってくる。夜露がポタン・・・・・ポタ~ン・・・・・と落ちているear、遠い大河から「ゴォ~~~~」という微かで低い轟きear。遠くで救急車のサイレン?夢か現か・・・。暑い夏は窓全開で寝ているから、眠りが浅くなるにつれ気がつかなかった音も次第に聞こえてくる気がする。だんだんに空が明るくなる頃、その静寂(しじま)を最初に破るのは決まってカラス。暫くの間傍若無人に、何羽も同時に「ギャァ~ギャァ~グワァ~グワァ~」と木のてっぺん辺りで大声でわめき散らし、そのうちどこかに飛んでいく。その頃、枕もとの桜の大木ではセミたちの「ジィ~~~~~~」っと絶え間のない鬱陶しい合唱が始まる。夜明け間もなく鳴くのはアブラゼミだろうか?中に混じってカナカナの声も・・・ まどろみが更に浅くなる頃、散歩コースの我が家の前では早朝をはばかってか、遠慮がちな小声の挨拶声が聞こえる。が・・・同行のdog馬鹿犬どもが遠慮会釈ない大声でワンワンキャンキャン吠えまくる(>_<) これですっかり眼が覚めてしまった(*_*;、

 そんな今朝のこと。少し離れた林の方から「キョロロロロロ~~・・・キョロロロロロ~~・・・・」という甲高い鳴き声、アカショウビンだ!!

    参考のためYouTubeよりお借りしました。

 ひと月ほど前の事、サンコウチョウのことを書いたとき、その記事を読んでくれた自然に詳しいご近所のトカタ●さんから「アカショウビンいます!」というコメントを頂いていた。それから気にはかけてはいたが、なかなか聴くことがなかった、でも今日は確かにハッキリと聞こえる。どっちの方向かな、北?それとも東? 甲高い鳴き声は谷に響いて方向が判らない。起きて探しに行くほどの気力はない(*^_^*) 涼しい朝は「もう少し、もう少し・・・寝ていたい。・・・」と今朝はなかなか布団から抜け出せない軟弱な寝ぼけオヤジでした(*^_^*)。ご近所に出没するサンコウチョウやカモシカの話題、他の殆どのご近所さんは興味も示さず全く判っちゃくれない(~_~;)。何故ならアリや毛虫一匹で大騒ぎする人種ばかり。 トカタ●さん、素敵なご近所情報をありがとう、こういった話題に興味を示してくれるのはあなたくらいしかいません。これからもヨロシクね good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

一服の涼

 思えば随分更新が滞っていたっけ ^_^; いつの間にか珍しいほどにスッパリ・きっちりとした梅雨明け。それからは連日の猛暑!猛暑!!猛暑!!!sunsun それでも朝早いうちは気温も高くないので、自転車に乗って風typhoonを切れば、流れるほど汗をかくこともなく爽快なり scissors 
 先週までは雨に降られ1週間に一度しか乗れないこともあったのだが、「梅雨明け10日」と云われるように、今週は連日晴れ続きで今までの遅れを取り戻せる。でも朝早く起きると日中眠くなるので、たまには降ってもらいたい気もするのだが・・・。

 さて、本日の早朝サイクリングはいつものコースローテーションを少し変えて、市内のとある寺の境内へと遠回りの寄り道をしてみた。この寺の境内にある小さな池には「大賀蓮(二千年蓮)」があり、いま見ごろを迎えていたからだ。静かな朝の境内はまだ訪れる人も少ない。しかし早朝にもかかわらずカメラを構える人もチラホラ。小さな池には一面の蓮に覆われ、朝の澄んだ空気の中で咲く鮮やかなピンクの二千年蓮は正に一服の涼であった。折りよく知り合いが蓮の撮影に来ていたのでみんな集まって一枚パチリcamera 写してもらう。たまに寄り道するのもいいもんだ(*^_^*) 

 家に戻ってシャワーですっきり。でも朝ごはんが終わる頃にはじわじわと気温が上がり、出勤の頃にはもう折角のシャワー効果も元の木阿弥。涼しくなるのが待ち遠しい気もするが、雪国の住人には暑い暑いといっても今が一番いいかのも知れない。あと半月もしたら日の入りが早くなるのを実感する、それはきびしい季節への入口・・・。

 昨日は仕事が終わって暑さが少し和らいだ頃、義母の畑のジャガイモを堀上げに行って来た、今年は豊作で150kgほど採れただろうか。枝豆にジャガイモに冷たぁ~いビールは最高でしたgood 最近は夜のbeerだけが生きがいで一日頑張れる気がしている (*^_^*) エダマメは初物だけに実の入りはイマイチだったがこれからが旬。これだけ高タンパク、高カロリーを毎日飲んで喰ったら、その分自転車も頑張らなくちゃねdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

めげました・・・(^^ゞ

 久々の更新・・・  畑仕事は一段落、rain雨天が続き朝晩の畑見回りも滞りがち。そんな日は、来月末に控えた「ツールド妻有」の準備でpcPCに向かう時間が増えている。そんな訳で屋根裏工事は全く進まないから天井裏なんて覗くことさえもなかった。
 そして今日から7月、久し振りに太陽が覗いた昼休み、暑さが本格的になる前に扇風機でも出しておこうかと箱を引っ張り出して組み立てた。
 我が家にはエアコンなんて気の利いたものは無い (^^ゞ、買ってからもう30年近くなるビンテージ?クーラーがたった一台、それも1シーズンに数回動かすのみ、それも一回わずか2~3時間のmoneybag耐乏生活?それとも省エネ生活??。電気代のことを思えば買い換えた方が良いのだろうが、何せ使う時間が少ない。買い替えるよりこのまま使い続ける方がよほど省エネと思い、毎年夏の殆どを2台のtyphoon扇風機と時折ほんの少しだけ稼動する超古いクーラーで過ごしている。
 これから出番の扇風機を出し、要らなくなったその空箱は今年からは今までの押入れにしまわず、未完成の天井裏に格納しようと久し振りに天井に上がる。ようやく出来上がった収納階段を引き下げ、扇風機の空箱を持って上がった。すると・・・

 頭が天井裏に入ったとたん「ム~~~~~~ン」とする猛烈な熱気 熱気 熱気!!!.
柱に下げた寒暖計の目盛りは40℃を遥かに超え、50℃にも迫りそうな勢い(>_<) 少し居ただけで汗sweat02sweat01sweat01sweat01である。こんなところは少しでもいられないと、とりあえず空箱を置いてすぐさま退散。天井裏から降りればそこは暑いとはいえ屋根裏に比べたら爽やかそのもの(*^_^*)。
 そんなわけだから暑い夏が過ぎるまで当分工事再開はないだろう。しかし、あの暑さ 何度経験してもこんなところが使えるのかという疑問に苛まれる。しかし「咽喉もと過ぎれば暑さを忘れる」というだけあって、そのときだけはめげるが・・・真夏以外の時期ともなればまたフロンティア精神?が目覚めてしまう。
 出入り口と床が出来上がったのだから、次は断熱と壁のことを本気に考えなくては・・・ よく考えたらホントはこっちが先立ったのかも知れない、本気でエアコンでも入れようかとまで考えてしまう。実際今日はホント天井裏の暑さにメゲ、少しでも工事を進めようという意欲をなくしてしまったdown

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »