« 行って来ました、古都奈良 | トップページ | 1円パソコン、買っちまったぁ~ »

2010年10月 7日 (木)

赤トンボ

Dsc01847  温暖化の影響で地球の歯車が何処かでずれてしまったんだろう、こんな田舎でも都市化したためか。あちこちで生態系の変化が言われている。そんな現象のひとつに今年はブユや蚊がやけに多い気がした。その原因にトンボの減少があるという。確かに今年の夏、我が家の周囲でオニヤンマを見ることが少なくなった、シオカラトンボにいたってはこの夏一度も見たことがなかった。
 一昨年の秋から一度も掃除をしない庭先の「なんちゃってビオトープ」では去年の春に掃除をしようと思ったら水底に大量のヤゴが住みついていた。かわいそうだから掃除をあきらめたら夏に羽化した。ところがこの夏はどうした訳かトンボがわいてこない。そのため池はボウフラのパラダイス。そのためだろう夕方の少しの合間に畑に出ればやぶ蚊の猛攻にさらされる。巷間今年は「トンボがいない、赤トンボは何処へ行った」とか喧しく云われていたが全くそのとおりと実感していた。

Dsc01844  ところが秋晴れの今日、昼頃に秋晴れの空を見上げたらおびただしいトンボが山を下って街の方向に向かって飛んでいた。「いない、いない」といわれていたのに、これはいったいどうしちゃったんだろう。空の高いところを飛んでいるので種類が何か直ぐに確認できないが、大きさや季節からして多分赤トンボの群れだろう。ケータイで何枚か写真を撮るが逆光だったり、あまりにも高く飛んでるのでなかなか写すことができない。何とか撮れた1枚を拡大して確認して見たが、電線に止まっているのが何となく見える程度だ。それでもあっちこっち探したらようやく庭の高いポールの先っちょに1匹、羽根を休めて止まっていた、それもかなり赤いやつが。
 気温がもう少し下がればもっと低いところを飛ぶんだろう。 猛暑のせいで季節が2週間ほど遅くにずれているように感じていたが、このところの朝晩の涼しさはようやく元に戻りつつある様にも感じる。赤トンボが季節感を感じさせてくれるのでいいが・・・もう少しすると屁クサ虫(カメムシ)の時期がやってくる。同じ季節感でもこの大発生だけは勘弁してもらいたいが、今年はどうだろう。あいつが多い年は大雪と云われる。この冬はラニーニャの影響で寒冬気味というからトンボ以上にすごく気になっている。

|

« 行って来ました、古都奈良 | トップページ | 1円パソコン、買っちまったぁ~ »

生き物・ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/49674442

この記事へのトラックバック一覧です: 赤トンボ:

« 行って来ました、古都奈良 | トップページ | 1円パソコン、買っちまったぁ~ »