« 俺らっチの同居人 | トップページ | 慌ただしい忘年会 »

2010年11月29日 (月)

この期に及んで駆け込みで

 お得な家電エコポイントの期限が明日限りになってしまった。我が家はすっかり地デジ対応が済んでしまったと思いきや・・・娘の部屋のテレビだけ未対応であった。地デジへの完全移行は来年の7月だが、我が家は難視聴地域のため、地デジ対策共同受信補助事業を受け組合を設立しアンテナを立ち上げた。そして12月から新システムに切り替えになることになっている。

 ところが、その共同受信装置は地デジ専用のため、切り替えと同時にアナログ放送が全く見られなくなってしまうことになると言う。未だ半年は大丈夫と思っていたが、突然のことでどうしたら良いか思案していたのだが・・・幸いにもアンテナ工事業者から7月までの期限付きで地デジチューナーを無償で借りられることが判った。だが本格的なアナログ放送終了時までに各自で対策を施し、それを返却しなくてはいけないが慌てることは無いと思っていた。しかし、今月中なら駆け込みでエコポイントの対象になる。わずか8ヶ月の猶予が出来ただけ、遅かれ早かれチューナーを買うか地デジテレビに買い替えるか決めなくてはならない事には変わりない。

 昨日今日のニュースでは家電量販店では駆け込み需要で凄いことになっているらしい。チューナー借用も選択肢だが、いずれは地デジテレビ買い換えということになるのだから、この際少しでも高いポイントが付くうちに買った方が得策と言うことで、仕事帰りに娘と一緒に地元家電量販店に出かけた。価格帯もサイズも決めて行ったので機種もすんなりと決まり購入手続きに入った・・・ところがなんと「入荷まで大体2ヶ月かかります!」って言うではないか。おまけにエコポイントの優遇処置は「予算を使い切ればな無くなってしまいます!」とのたまう、って事は下手すると当てにしていた7000ポイントが水の泡??。エコポイントは領収書と保証書をセットで申請するから、今現金で支払っても、肝心の保証書はテレビが納入されなければ発行されない、だから2ヶ月先のテレビ納入時にならないと申請できないではないか(>_<)

 その場にならないとわからない賭けのようで何とも釈然としないが、今更買い替えを止めてしまう訳にもいかず・・・。小さくて安いtvテレビだから7000円のエコポイントが付くか付かないかでお得度は激変してしまう。この期に及んで駆け込み購入だから運を天に任すしかないが、何とか恩恵に与りたいものだ、・・・と思いつつ購入手続きを済ませ家電店を出た。そのあと別の店で食料品やら日用品のお買い物、店のレジで支払った金額がmoneybag6千数百円也・・・(~_~) 出るかどうかも判らないエコポイント相当分はそこであっけなく相殺されてしまったdowndowncrying 

|

« 俺らっチの同居人 | トップページ | 慌ただしい忘年会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/50167522

この記事へのトラックバック一覧です: この期に及んで駆け込みで:

« 俺らっチの同居人 | トップページ | 慌ただしい忘年会 »