« あの日を境に・・・ | トップページ | 自転車にPND »

2011年4月 1日 (金)

ご当地ナンバー

Dsc01974  最近はご当地ナンバーと称し、地域によって様々な形やデザインをあしらったナンバープレートを発行する自治体が増えてきた。ご他聞に洩れず当地でも、今日から雪まつりイメージキャラクターの「ネージュ」をあしらったご当地ナンバーの交付が始まった。(ネージュとは、1994年の第45回雪まつりを記念し十日町市(旧松之山町)出身のファッションデザイナーの小野塚秋良氏がデザインした雪の妖精である) 今乗っているスクーターは恥ずかしいほど低年式だが、ガソリンも値上がりしていることだし、気温が上がるこれからは近距離の移動にますます出番が増える愛車。「出来ればこの際新車に!」って云いたいところだが、まだ乗れるものだから、古くてもここはひとつ気分を一新し可愛いネージュを描いた新しいナンバーに変えようかと、早速市役所でナンバー変更手続きを済ませ、ご当地ナンバーの交付を受けてきた。交付に関する手数料は無料では申し訳ない気もしているが、これからは出来るだけ乗り回し「出来る限り十日町のPRに勤めまぁす~~」ってことで・・・_(_^_)_

 で、その手続きは至極簡単、自賠責の保険証と印鑑と旧ナンバープレートを持参し、所定の用紙に住所氏名を書いて捺印するだけだから、ものの5分ばかりで終わってしまった。午前中に行ったにもかかわらず、もうかなりの人数が交付に訪れていたようで、番号はふた桁だった。普通なら1番が欲しくて朝イチで並ぶ人もいるのだろうが、1番のデザインって想像するに白い部分が多く何となく殺風景?でアッサリし過ぎ欲しくないって気がしていたから、少し遅れて行ってふた桁でちょうど良かった。窓口担当者が知り合いだったので、私的ラッキーナンバーの17とか24が欲しかったのだが・・・、我が侭は言えず素直に番号順のナンバーを頂いた。しかし、どちら様も新しいもんには目がないようですねぇ・・・(*^_^*) 

|

« あの日を境に・・・ | トップページ | 自転車にPND »

地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/51270210

この記事へのトラックバック一覧です: ご当地ナンバー:

« あの日を境に・・・ | トップページ | 自転車にPND »