« 楽しさ広がるチャリナビ | トップページ | またバッテリーが・・・ »

2011年5月 7日 (土)

また1台・・・ (*^_^*)

 趣味の域なんてとっくに越えてしまい、今や道楽となってきた自転車。走りじゃなくて収集が・・・^_^; これまで40数年間で何台出入があったかなんてもうすっかり忘れてしまった。高価とか希少価値なんて全く無縁、気に入ったものは乗らなくても捨てられず、その数は年を追う毎に増加傾向を辿る一方だ。傍から見たら手入れもしていない汚いものばかりでまるでガラクタの山。家族の分を含めたらロード系、ランドナー、スポルティーフ、MTBから小径車まで、様々な車種が車庫や物置に溢れていた。と云いつつもまた1台また1台とあれこれ屁理屈をつけては少しづつ増えた数は16台。それでも未だ欲しいモノが・・・ 以前乗っていたオリジナルのパーツと塗装で組み上げたお気に入りの買い物専用車を廃車にしてからというものの、似たものが欲しいという欲求がずっとくすぶっていた。しかし、ここまで数が増えたら、このうえ更にもう1台を増やすことは大きなためらいがあった。それでも今の歳を考え「小径車に大きめの籐かごを付けた渋目の色合いのフレーム、気軽にサンダル履きでも乗れるオリジナル自転車」は憧れ!。市販の自転車にはなかなか気に入ったものがなく、そのうち気に入ったフレームが見つかったら是非組んでみたいと思っていた。そんな矢先、先月29日だったろうか、昨年放映されたtvNHKテレビ「地球イチバン:自転車の街 グローニンゲン」の再放送があった。

世界でイチバン自転車の保有率が高い街、オランダ・グローニンゲン。人口よりはるかに多い30万台の自転車がひしめく街には、ビックリ自転車がいっぱい。ウェディング自転車、箱つき自転車、鳥かご自転車などなど…。街の中心部は車禁止の自転車天国。街中には200kmにわたる自転車専用道が縦横無尽に走ります。「街を居心地の良いリビングルームにする」というモットーの下、人々は車に頼らず、自転車ライフを楽しんでいます。
                                                                                        以上NHKのサイトから引用

 オランダは自転車先進国というイメージはあったが、この目で確かめたくて番組後にグーグルマップでグローニンゲンの街にたどり着くと、上空からは市街地にはすごい数の駐車場が目に付く。しかし街中のクルマがやけに少ない。ストリートビューで街に降りて眺めればそこはテレビで見たとおり自転車が溢れクルマは殆ど走っていない! おまけにいたるところに駐輪場が・・・小洒落たオープンカフェにレストラン、街路は花や緑が溢れまさに「街が居心地の良いリビングルーム」となっていることを実感できた。そしてその自転車はといえば、日本では殆ど見られないくらい大き目の箱やカゴ、バッグなど付けたものが大半。自転車が移動と運搬の手段として、まさに生活の道具として立派に役立っている姿を見ることが出来、自転車乗りの端くれとしてそこが理想郷に思えてきた。
 さて、我が街が少しでも彼の地に近づくため、独りよがりでも「普段からもっと自転車を使わなくちゃ!flair」と思い立っては見たが、我が家はあれだけ数ある中、いわゆる普通の自転車がない (*_*;  彼の地の真似をするはそれなりのモノが無くっちゃ話にならない!!。スポーツや旅の手段や道具、収集品としての自転車はあるが、遅まきながら日常の足としての自転車は皆無であり、移動や運搬はクルマやバイクに頼り切っていたのだったことに気が付いた。

 そんなテレビ放映がきっかけで新たに理想の1台が欲しいという欲求がムズムズと広がってきた・・・ それからというものの、何日も自転車関係やオークションサイトを見るとは無しに彷徨っていると、ベースになりそうないくつかの車種が候補に挙がってきた。それは値段もそこそこ、手ごろな価格で落札されている。それを見るにつけあれこれ妄想は広がるばかり。
 そしてある晩の事、寝る前に「これは??」って云う1台が全く入札も無く、程なく時間切れを迎えようとしていた。大概は入札期限直前にあれよあれよと言うほどに値上がりするのが相場、この価格じゃ絶対落ちないと言う安心感から冷やかし半分で開始価格のままdollar入札しそのまま寝てしまった。翌日の晩になってメールを開いたらそこには「おめでとうございますup、あなたがbell落札しました!」って、さて困ったdown。破格の値段で落ちたとは云えこの上また1台ってどうしよう・・・(~_~) 落札なんてオッ家内の許可も得ていないし、小遣いが乏しい月末でもあったし、どう言い訳して、僅かな金額をどう工面したらよいか?sweat02・・・ (~_~;)  

 そんな悩みを何とか乗り越え、我が家に新たな17台目の自転車がやってきた。20インチの少しくすんだ空色の自転車。曲がりなりにも自転車が趣味のアラ還夫婦だから、いわゆるママチャリ然としたモノにするのは許せない。気軽に乗れる買い物チャリの中にも少しはスポーティな雰囲気を取り込みたい。さぁ、こいつをこれからどう調理しようかrestaurant とりあえずあっちこっち磨いたり整備したり、先ずはヘたったタイヤ交換から。街乗り専用としてのデヴューはもう少し先になる。完成のあかつきはわが街にもグローニンゲンの第一歩が・・・ 改装などその間のプロセスはいずれブログで・・・  しかし、もうここまできたら20台が目標sign03good そのうちにレンタサイクル屋でも始めようか・・・なんちゃって(^^)v  

|

« 楽しさ広がるチャリナビ | トップページ | またバッテリーが・・・ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/51603749

この記事へのトラックバック一覧です: また1台・・・ (*^_^*):

« 楽しさ広がるチャリナビ | トップページ | またバッテリーが・・・ »