« 言い訳 ^_^; | トップページ | 自転車で動画 ②テスト »

2012年1月22日 (日)

自転車で動画 ①発端

 カメラがデジタルに変ってからは、自転車で旅に出かけると銀塩時代に比べ圧倒的に多い枚数の写真を撮るようになった。しかし、記録方式は変化しても所詮静止画だから、その場のカメラを向けた方向の一瞬を切り取るだけで、枚数だけ多くても臨場感には欠け、周囲の雰囲気や空気感まで感じられるいい写真をなかなか撮ることが出来ない。、これは単に腕のせいだけとも言えないかもしれない。

 もしこんな記録が動画なら音声が加わり、その場で感じたことや思っていることを音声として残すことが出来るし、周囲の雑音や会話も加わるから、何年経ってもその場の雰囲気や感触の記憶が呼び起こしやすく、静止画より伝わってくるものも多いのではないかと考えた。こう考思い始めたら自転車で出かける時はどうにかしてビデオカメラを持って出かけたくなる。だが、我が家にあるのは10年ほど前に買ったデジタルビデオカメラ。当時はミニDVカセットに記録する最小最軽量といううたい文句であったが、電池を含め使える状態で500gを超えてしまう。おまけに撮った画像を再生するにはビデオデッキがない今では、カメラ本体がないとテレビやパソコンで見ることさえ出来ないから困ったものだ。

 最近CATEYEからINOUという自転車専用の車載カメラが売り出され、新しモノ好きとして非常に興味をそそられた。これは走行中に一定の間隔で静止画を自動撮影したり、動画も撮れる、その上GPS内蔵で位置データまで記録として残るというから、食指を動かされてしまうのも当然。調べてると解像度が640×480というから、大型テレビで再生するには少し物足りないが、価格からして全体のスペックも我慢の範疇だろう。新たにこれを買うとして、他に比較の対象になるものはないだろうかといろいろ調べると、自転車やバイクで動画を撮れるものを同じ価格帯でいくつか見つけることができる。INOUと異なるのはGPS機能はないことだが、トラックログは既に持っているチャリナビのナブユーが記録してくれている。ナブユーで記録した位置情報と一般のデジカメで撮影時刻の記録は「」というソフトでマッチングさせてgooglemapに落として見ることが出来る。だから、カメラ自体にはGPS機能がなくても何とかなりそうだ。 専用カメラの購入候補は絞ってはみたが・・・ナブユーを買ったばかりだったし、それもまた新型のnav-u37が出たこともあって、その最新型が欲しいという果て無き物欲に駆られてしまうが、先立つものは乏しい(>_<)。

 そこで思いついたのは、今使っている普通のコンデジを利用すること。最近のデジカメはほとんどのものが動画を記録することが出来る。ご多分に漏れず我が家のコンデジもその範疇、おまけにそのサイズはHD1280×720とテレビで見るにも充分な大きさだ。こんな便利な機能使わわずにいることはない。デジカメの動画機能を使えばわざわざ2台のカメラを持ち歩くことも要らない。早速テストをしてみようといろいろ試して見ことにした。

|

« 言い訳 ^_^; | トップページ | 自転車で動画 ②テスト »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/53794556

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車で動画 ①発端:

« 言い訳 ^_^; | トップページ | 自転車で動画 ②テスト »