« 除雪機修理 | トップページ | 案ずるより生むが易し:軽トラ名義変更  »

2012年3月15日 (木)

トホホなスマホ・・・

 1月中頃だったろうか、使い慣れたケータイをスマートホンに変えることにした。月々の料金のこと、使い勝手、大きさなどいろいろ不満もあったが、ケータイと違う「アプリの魅力」は勝てなかった。かねてから目星をつけていた機種、AQUOS PHONE  SH-01Dに決め、近くのドコモショップに行って機種変を申し込んだら「在庫切れのため10日から2週間かかります」とのこと。予約待ちが何人かいたが、半月程度なら待っていようと一応予約して帰った。だが約束の期日を過ぎても何の音沙汰もなし。そのうち何か連絡があるだろうと期待しながら待ち続けたが、1か月過ぎても何の連絡もない。しびれを切らして電話をしたら「人気の機種のためまだ入荷しません、あと10日ほどお待ちください」とあっさり言うではないか。それならそうともっと早く電話でもくれたらいいだろうと不親切加減に文句タラタラ。しかし大して悪びれた風もない。マァここまで待ったのだし、特に急ぐ理由もない。人気の機種だから仕方がないとあきらめ何だかんだで2月も終りになった。ところがある日、家電量販店に用があって行ったらケータイ売り場のデモ機にSH-01D!「在庫有り・即納できます」の張り紙が・・・。今まで待たされていたのはいったい何なんだ <`ヘ´> 在庫が1台限りだったので即決、手続きを終えて持ち帰った、もちろん予約の方はキャンセル。

 スマホは初めてだから使い方は手探り、らくらくホンがお似合いのジジイは簡単な説明を一度聞いたくらいではなかなか理解できず、とりあえず電話とメールの基本だけ教えてもらった。スマホはケータイというよりパソコンに近いようで、今までのケータイとは操作も全く違い「タップ?フリック?」と何をするにも戸惑うことばかり。それでもお目当てのアプリを手当たり次第に入れたりメールや通話をしていると、使い勝手の悪さも気になってきた。文字入力をする際はパソコンで慣れたQWERTY入力は縦画面ではキーが小さくて誤入力ばかり、横画面の大きいキーでようやくできる。そこでフリック入力を使ったらこれが確実で早い。しかし、肝心な変換確定の時に希望する変換ができない。タップした場所が微妙に違うので誤変換ばかり。(T_T)。 要するに指が太過ぎてゴツイのだ、こればっかりはどうしようもない。慌ててタッチせずゆっくり狙いを定めてゆっくり触る以外に方法はない。タッチペンを使うという手もあるが、いちいちペンを取り出して使うなんて面倒臭いので却下。慣れるしかない!

 元のケータイからおサイフケータイを移行したいと思ったが、これがなかなか簡単ではなかった。SIMカードのサイズが違うため、先に古い方のID情報を預けておかないとスマホに移行できないことを後から知り、手順を踏まなかたので余計な手間がかかってしまった。音楽ファイルを移動したのだが、再生リストの作り方が理解できず、いまだに曲は入れた順かランダム再生のみ。これも早く何とかしたい。ナビアプリは今までのケータイの位置情報機能とは正確さも早さも雲泥の違い、カーナビと同等だったのは意外でこれは使える。地形図まで表示きるから自転車で出かけるときにも心強い。また数ある機能の中でワンセグの感度には正直驚いた。今までは自宅も仕事場もワンセグ不感地帯で「余計なおまけがひとつ付いてた」程度の感覚だったが、試しに視聴してみたらこれが結構良く映るのだ。カーナビのワンセグが映らないところでさえ、このスマホのワンセグは何の問題もなく視聴できる。まだ試していない機能も多くあり当分は暇つぶしとボケ防止のいいオモチャになりそう (*^^)v

 大きな誤算はケータイの基本ともいえる通話機能の悪さと電池の消耗。ダイヤル?してから呼び出すまでのタイムラグが異常に長かったり、応答中に突然通話が切れたりすることが度々ある。電池に関して言えば、朝に満充電で出かけても昼にはもう60%を切っている。通話やメールを頻繁に使うわけでもないし、アプリもできるだけ使わないで電池をセーブしても、夕方には残り30%未満という状態だから、フルに使いこなしたら半日とは持たないだろう。これではケータイの意味がない。屋内で仕事の場合は良いとして、外回りの日には退社前に電池切れで通話だけがやっとということもあった。予備バッテリーを持ち歩くなんて煩わしい、まして充電器なんて持ち歩けない。前のケータイを予備機としてSIMカードを差し替えて使いたいのだが、SIMカードのサイズが違うため簡単に使いまわしができそうもない。いろいろググるとSIMアダプターなるものもあるらしく、自作している人もいるようだ。SH-01Dの場合これができるかどうか?いずれ試してみる価値はある。他にも電源やボリュームのボタンの位置が悪くて使い難かったり、突然のフリーズでどんな操作も受け付けなくなってバッテリーを外して強制終了なんてこともあったりと不満ばかりの印象が多々。しかし、まだ使い始めてひと月にも満たないからそのうち慣れるだろう。そうしたら印象も変わってくると思うが、今は予想に反し戸惑うことの方が多く「快適スマホ生活のはずが・・・」である。慣れればまた印象も変わってくるだろうが、今のところ想像とは違って 「裏切られたトホホ感 が強い」というところでしょうか (^^ゞ 安い買い物では無いから馴れるまでもう少し頑張ってみよう!

|

« 除雪機修理 | トップページ | 案ずるより生むが易し:軽トラ名義変更  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190701/54226479

この記事へのトラックバック一覧です: トホホなスマホ・・・:

« 除雪機修理 | トップページ | 案ずるより生むが易し:軽トラ名義変更  »