2009年4月15日 (水)

お得意様からの頼まれ事

 「味噌なめたか」で有名な隣町にあるお寺 は仕事上のお得意様である。このお寺、およそ600年の歴史があり、上田長尾氏や上杉氏と深い関わりを持つ由緒正しい高名な寺である。今年始まった大河ドラマ「天地人」の放映以来、参拝者が急増しているという。仕事で伺った折、参拝客の中に、寺と庫裏の入口を間違える人が多いので何とかしたいということであった。簡単に入口を示すシート看板でも付けたいようなことであったが、やはりプラスチックやシートで出来たサインでは場所柄か似合いそうもない。

Dsc01013Dsc01012

 本業はシート屋なのだが、何か出来ることはないかと考えてみたが、ここにはやっぱり木の看板だろう。畑違いでがあるが、これまで知人などからの依頼で何枚か木の看板を作ったことがあったので、家の材料置き場を漁ると、使えそうな風化して木目の浮き出た松板や、耳付きの一枚板が見つかった、キハダの板らしい。やはり耳付きの板が格段に風格?がある。早速木取りをしておよそ120センチほどを切り出した。かなり年季の入った板だから、素朴でいかにも古びた看板風な仕上げにしようという構想だ。文字を入れる場合、誰にでもハッキリ判る書体でないと看板を置く意味がない。結局平凡な楷書体にすることにしたが、書き看板にするか彫り看板にするかで迷ったが書くのは自信がない。結局彫り看板に決めプロッターで型紙を切り出して貼り付けた、あとは彫るだけ。

 最初に看板を作ったときには硬いケヤキをノミと彫刻刀で作ったのだが、このときは手間がかかって大変だった。ある時電動の彫刻刀を手に入れてから、彫ることが随分楽になり楽しくなってきた。ルーターで彫ったこともあるが、やはり彫刻刀で彫る味は捨てがたい。仕上げをどうするかまだ考えていないが、置き看板にするか掛け看板にするかも迷うところだ。完成まではもう少し時間がかかりそうだが、ゴールデンウィークまでには間に合わせないといけないだろう。これって商売?趣味??仕事時間に木工なんてなんだか後ろめたい気がしないでもない。あれもこれも趣味を欲張るから休日はどうにもならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

ファビコン設置

 雪まつりが一段落し、少しは自分の時間が戻ってきた。先日このブログにピクニカのファビコンを設置したことを書いたが、今度はもうひとつのブログ・・・実は「なんか作ろっ」の他に園芸メインのブログを書いている。誰も全く見てくれないのだが、CSSの編集とかhtmlの勉強?というより試行錯誤でいじり放題、実験台のようなブログで今回のファビコン設置のやり方もここで実験していたのだが、どうしても上手くいかなかった。ココログでは簡単にファビコンが表示されるのにどうしてアメブロでは駄目なのか??

最近はもうあきらめていたのだが、出来ないはずが無い、どうしても何とかしたいとまた試行錯誤の結果、ようやく今夜成功\(^o^)/ ブログタイトルに相応しい?cherryblossom桜のアイコンだ。 園芸関連の記事がメインだから興味のない人にとっては見たくも無いサイトだけど、やっと出来たファビコンだけでも見てちょうだい (^^ゞ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

解決(*^。^*)

 スタイルシート編集の課題、ずっと悩んでいた事がようやく解ったflair\(◎o◎)/! 場所を指定する単語と位置を指定する言葉
#sub_a { text-align :center;}  #sub_b  {text-align: center; }
 たったこれだけの言葉をある場所に書き加えるだけだった。

ついでにこのブログタイトルも今までは縮小で表示したりワイドディスプレーで見るとタイトルバナーが右寄りだったのだが、スタイルシートに 
background-position:center; 
と一文書き加えること
で解消した。いつかは直したいと気になっていたことが一気に解決しスッキリしたscissors。やってみればなんとかなるもんだ。 CSSは面白い、もう少し勉強?してみようかな。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

試行錯誤

 好天の日曜日だが、この時期は外での園芸作業が出来ない(-_-;) 真冬、外でやることがない時には部屋の中でこれとは別のブログをあれこれいじくって楽しんでいる。表面上は何処といって大して変化はない、細かな部分のスペースとか文字の配置などにこだわっているのだ。HTMLもCSS(スタイルシート)も全く学んだことがないド素人だが、パソコンネットで検索しながら独学?で少しづつ少しづつ・・・

Photo_5  今はCSSの記述にはまり、連日0時近い時間まで・・・意味を理解しないままやっているので失敗したら元に戻せないと思う、しかし駄目もと。訪れる人の少ないブログだから実験?もやりやすい(^_^;) 結果どうなるかは?だ。昨夜の課題は、本文の折り返し。センタリングの文を左詰めにしたいのだがどうしたらよいのか?基礎が判っていないのだからただ試行錯誤あるのみ。膨大な英文?記述の中からスタイルを決めている場所をつきとめ、たったひとつの単語を書き換えるだけでブログのスタイルが全く変わってしまう。上手くその場所を突き止めたときの感覚は、まるで推理小説の犯人探しのようで面白い。

  只、やったことは直ぐに忘れてしまう(>_<)。何処をどう書き直したのか覚えがないのに・・・プレビューで見たら記事本文は左詰めになっていた(◎o◎)?? 次の課題はメニューバーの部分、ここを画面に対しサイズ可変にしたい、しかし昨夜はあと一歩で王手というところで近所からお誘いの電話があった(*^。^*)。お酒酔っ払って帰ってしまたのでまた1からやり直しだ(>_<) 時計一夜明ければパソコン昨日何処までどうしたのか全く覚えていない、困ったもんだ(>_<)。カレンダーも中央に移動したい・・・折角の晴れた日曜日だが今朝は冷え込んで何もかもガチガチに凍てついている。たぶん鉢土もまだ凍っているだろう。でもビニールハウスに行ってみよう、クローバー何かやれそうな仕事が待っているかも。 PCの前に座ってしまうとそれで一日が終わってしまいそうだから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

やすづか發動機運転会

 古い自転車をレストアしている。サビを落とすには研磨剤か化学的にサビを分解するかのどちらかだ。研磨は手間がかかる、効率的に落とす錆落とし剤が欲しくてネットで検索していたら「やすづか發動機運転会」で出張販売しているという。またガソリンが値上がりしたので送料+手数料の方が安いみたいだが「發動機」というフレーズに引かれてに行ってきた。

 朝早くから大勢のマニアが押しかけ、炎天下ではあるが大盛況であった。先ず肝心のサビ取り剤をゲットした後ついで?に発動機運転会を見た。「どの道のマニアも同じだなぁ」とオタク心理を垣間見たような気分だ。心臓の鼓動に近いペースで「シュ・バッ・・・シュ・バッ・・・シュ・バッ・・・」と力強いスローな爆発音にグッと引かれてしまい、こっちの道にもはまりそう (*^。^*) これ以上道楽は増やさないと強い決意を持っているのだがくじけそう(^_^;)  シンプルでスロー・・・こんなに生き物に近い機械は無いというほど魅力的。機械なんてよびたくない、まるで臓器のようだ。機械と言わないなら何と呼ぼう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)